生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 映画・テレビ > おくりびと

おくりびと

こんにちは! バーニーです♪

第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞
『おくりびと』を遅ればせながら観ました。

遺体を棺に納める「納棺師」という職業を通して、様々な死と向き合い人生を見つめるヒューマンドラマです。

主演の本木さんが
戸惑いながらも死と出会い成長していく大悟を好演sign03
この映画を観ることを
バーニーのなかでは封印していました。

死そのものと向かい合うことができなかったからです。


題材からして暗くて悲しい映画なのでは?と思っていましたが、ユーモアをたっぷり含んだ映画で悲しいはずのお別れを優しい気持ちにさせてくれます。

大切な人をどのように「おくりたいのか・・・」、どのように「おくられたいのか・・・」考えさせられる映画でした。


さて、

大悟が所属していた東京のオーケストラの指揮をしていたのは、山形交響楽団の音楽監督「飯森範親」さん。


飯森さんは「トリビアの泉」で

『クラシック音楽には楽譜に「指揮者が倒れる」という指示が書かれた曲がある』に出演し93へぇを獲得。

また、「のだめカンタービレ」では指揮役の指導をしています。


昨年、バーニーは山形に行きairplaneオーケストラ関係の事で飯森さんとお話しする予定でした。
残念ながら行けずweep、H新聞社記者の方が代わりに行っていただけたことを思い出します。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25165
この記事へのトラックバック一覧
おくりびと from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > 映画・テレビ > おくりびと

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ