生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 文化・芸術 > | 日記・コラム・つぶやき > 雛人形のお手入れ

雛人形のお手入れ

こんにちは! バーニーです♪

雛人形の歴史は古く、今から1000年も前の平安時代。
源氏物語にも「ひいなの遊び」と呼んで宮中の幼い姫たちの人形遊びがありますね。

古くから中国には3月3日水辺でお払いをした人形(紙や草で作った型代)を水に流して送る日本古来の風習と結びついて「流し雛」の風習が生まれました。
これが雛祭りの起こりと言われているそうです。

それにしても...
なぜ女の子の初節句は祝日ではないのでしょうか?

雛人形のお手入れと保存は

flair天気の良い乾燥した日にしまいましょう

羽根ばたきでやさしくホコリをはらい、細かい部分は細筆の先などを使います。
手で直接触るとシミになるので注意しましょう。

flair雛人形の顔にはやわらかい紙をかけましょう

型くずれの原因にもなるので、やさしく包みます。
衣装のふくらみがつぶれないように、袖口に丸めた紙を入れ、顔の部分は紙で包みます。
人形に直接触れる部分には新聞紙は使わないように...

flair保管する場所は湿気のないところ

湿気は人形の大敵です。
カビやシミ、変色を防ぐために、押し入れの上段、天袋などの高いところがオススメです。
(乾燥しすぎるとヒビが入ることもあるようです。)

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24334
この記事へのトラックバック一覧
雛人形のお手入れ from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > 文化・芸術 > | 日記・コラム・つぶやき > 雛人形のお手入れ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ