生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > どーでもいい話 > ウエルネス・ライフ(Wellness Life)

ウエルネス・ライフ(Wellness Life)

まんずまず・・・「キャプテン・メタボ」でしたぁ。

 

C's(シーズ)ドラッグの、

無料情報誌は「ウエルネス・ライフ(Wellness Life)」

と言います。

 

最近では、C'sドラッグの店内装飾にも

「ウエルネス・ライフ(Wellness Life)」

を使ってますです。

 

じゃぁですねぇ・・・

「ウエルネス・ライフ(Wellness Life)って何なのさ?」

って言われたら、ボクは答えられないのね

 

それじゃぁ、まずいっしょ!

うまくないんじゃないかい!?

ということで「ちょこっと」調べてみましたです。

 

また、また、「ウイキさん」のお世話になります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9

 

ウエルネス(Wellness)とは、世界保健機関(WHO)が国際的に提示した、「健康」の定義をより踏み込んで、そして広範囲な視点から見た健康観を意味する。1961年に、アメリカ医学者ハルバート・ダンによって提唱され、ウエルネスの用語が作られた。より平易な言葉で言うならば、生活科学として、運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に日々の暮らしを送ろうと言う主旨で提唱された概念である。

また、日本ウエルネス協会では、 ひとづくり、まちづくり、ものづくり、ネットワークづくり、ふれあいづくりを目指して地域連携事業を総合的に行っている。財団法人健康・体力づくり事業財団を経由した、厚生労働省の補助事業である。NPO法人・ジャパンウエルネスは、がん患者との関りを中心に活動を行っている。

2004年に設立された日本ウエルネス学会では、ウエルネスに関心をもつ研究者や実践者が集まり、ウエルネスに関する様々な問題を学際的に研究し、研究成果の普及と実践を目的として、学会誌の発行と学会大会の開催を中心にした活動を行っている。

 

 

うぉおぉっ!!

こんな、深い意味があったのか!!!

 

1961年に作られた言葉だったんだなぁ。

 

『健康的に日々の暮らしを送ろう』

 

ということだったんだなぁ・・・

 

健康と言っても

「こころとからだ」以外にも

「まち・もの・ふれあい」

と実に広範ですね!!

 

なにげなく、使ってましたが

実に「目からうろこ」・・・・

 

今度、このブログのタイトルも

「Wellness Life」にしようかなぁ・・・

皆さん、どう思います?

 

 

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/20621
この記事へのトラックバック一覧
ウエルネス・ライフ(Wellness Life) from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > どーでもいい話 > ウエルネス・ライフ(Wellness Life)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ