生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > どーでもいい話 > 小売業の特殊な言葉①

小売業の特殊な言葉①

ふんばりどころ・・・「キャプテン・メタボ」です。

 

昨日は、「棚割り作業」をしていました。

・・・・え?そんなことできるの?

 

「棚割り」とは棚を力ずくで破壊することではありません。

 

新しく、定番の棚に商品の配置をしなおすことです。

 

このように、小売業では「特殊な言葉」がたくさん使われます。

 「棚割り」

・売り場を買いやすいように、商品の陳列位置、フェィス数、陳列量などを決めること。

 

「フェィス」

・商品の表面のこと。

 

「定番」

・常においてある商品。

 

売り場では良くこんな会話が交わされます。

「この商品は主通路側ゴンドラエンドNBとPBを併売でしてね」

 

この場合

「主通路」

・お客様が一番通る通路

 

「ゴンドラ」

・商品の陳列棚のこと

 

「エンド」

・主通路側に向いたよくお買い得品を並べてある棚

 

「NB」

・ナショナルブランドのこと(例 花王 アタック等)

 

「PB」

・プライベートブランドのこと(例 コープ商品等)

 

「山積み」

・大陳(たいちん)とも言う。大量に積み上げること。

 

あと、小売業ではヨコ文字も多いのね。

その辺はまたの機会に書きますね。じゃっ!!

 

 

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/20460
この記事へのトラックバック一覧
小売業の特殊な言葉① from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > どーでもいい話 > 小売業の特殊な言葉①

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ