生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 映画・テレビ > アキレスと亀

アキレスと亀

こんにちは! バーニーです♪

ゼノンのパラドックス
俊足のアキレスが亀に絶対勝てない...


そんなことはあり得ないはずなのに、
そう、思いこんでしまいますね

無限について考えさせられます。

さて

ベネチア国際映画祭出品の
映画「アキレスと亀」
北野武監督の最新作!


成功をつかめなかった男が手にした、
かけがえのない幸福感
人生にとって本当に大切なものをみつけた夫婦愛の物語


いち早く、観ましたよ!


ストーリーは


裕福な家庭に生まれた少年真知寿は周囲の無責任なお世辞のせいで画家を目指すようになる。しかし、実家は破産し、両親は自殺。

親戚のもとや、新聞配達所などを転々としながら青年となった真知寿(柳憂怜)は、新しい職場で幸子(麻生久美子)という理解者を得る。

中年となった真知寿(ビートたけし)と妻・幸子(樋口可南子)の芸術活動は、世間の目には常軌を逸した行動としか映らなくなっていた。

2人はそれぞれ最後の決断を下すことに...


みどころは何と言っても

真知寿の繰り広げる
アートパフォーマンスsign03

どこかしらバラエティ番組を連想させる演出です。

北野武さんは、監督・脚本・編集に加え、
挿入画も自身で描いています。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10537
この記事へのトラックバック一覧
アキレスと亀 from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > 映画・テレビ > アキレスと亀

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ