生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > どーでもいい話 > 日本の風情を楽しむ

日本の風情を楽しむ

国産の・・・「キャプテン・メタボ」です。


お盆休みも終わり、「だるいぜっ!」っ感じでお仕事されている方も多いんでしょうね。


以前に書いたんですが、お盆もお正月もだんだん普段の延長線上になってきて、なんだか、日本の風情が失われてきているような気がしますね。


実は、ボクは体型に似合わず、古い日本映画マニアなんですね。


今日は、日本の風情を楽しめる日本映画を紹介します。



日本映画って聞いてつまんないって思っている人・・・特に若い人に多いんじゃないかな?

ところが、日本映画の1950年代前後には、奇跡的に質の高い映画が作られていた時期があるんですね。


有名なところでは「黒澤明」「小津安二郎」「溝口健二」「成瀬巳喜男」「木下恵介」などの一連の監督作品は、キラ星の如く、名作のオンパレードです。

その作品の質の高さといえば当時世界一。まさにキセキなんです。


「東京物語 小津安二郎監督」

ゆ~っくり時間が流れる・・・古きよき日本です。

何もおきません。でも見てしまいます。

「雨月物語 溝口健二監督」

怪談話めいていますが、映像が美しい!

撮影の宮川一夫さんの映像に見とれます・・・



「七人の侍 黒澤明監督」

文句なしの名作。いつまでたっても古くならない。

映画の教科書!しかも面白い!!のが一番。

黒澤映画が難しいと思っている若者にも、この面白さをしってほしいな。

他にもおすすめなのは「飢餓海峡」「兵隊やくざの第一作」・・・最近では「下妻物語」がオススメです。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10499
この記事へのトラックバック一覧
日本の風情を楽しむ from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > どーでもいい話 > 日本の風情を楽しむ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ