生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 映画・テレビ > 地球を考えよう!

地球を考えよう!

こんにちは! バーニーです♪

川は 川の姿へ
森は 森の姿へ
人は 人間らしく生きる場所へ


G8サミット
  『先住民族 環境 映画祭』


すでに6月14日から
「earth アース」が上映されていましたが、28日より他の作品の上映が始まりました。

同時に28日には
シンポジウムvol.1「【先住民族の映像】が『イヨマンテ』上映終了後に行われました。

映画『イヨマンテ』は

 

<民族文化映像所制作>
アイヌにとって最大の儀礼であるイヨマンテ(「クマの神の送り」という意味)。この儀礼はアイヌの自然観、生命観が凝縮している。日高地方のアイヌによるイヨマンテを、準備から記録した長編。1989年第3回イタリア・フェルモ国際北極圏映画祭「人類の遺産」賞を受賞しました。



映画『earth アース』は

<ドイツ・イギリス/アラステア・フォザーギル監督>
『ディープ・ブルー』『プラネット・アース』のスタッフが結集、制作に5年をかけ、世界200ヵ国以上で撮影された、神秘と美しさに溢れる星「地球」の素顔を、氷の地から熱帯の森、深海まで、壮大な旅。ホッキョクグマ、アフリカ象、ザトウクジラの親子、驚きと感動の、命のドラマです。


7月2日には
シンポジウムvol.2【環境とアート】が
  『船、山に登る』上映終了後に開催!
 (パネラーは本田孝義監督ほか)


映画『船、山に登る』は

<戸山創作所制作/本田孝義監督>
森と緑にあふれた村がダムに沈みます。500年前からある村の守り神のような「えみき」という大木の引越しがゆっくり動きだし、消える20万本の木で船を作り、山のてっぺんへ移動させるという12年にわたる壮大なプロジェクト。アートとコミュニティの感動的な記録です。



他にも興味深い作品が上映されます。
(監督のトーク付きの上映もあります)

Senjyu_01

未来のために 叡智をもとめてsign03
地球を考えようsign03

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10408
この記事へのトラックバック一覧
地球を考えよう! from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > 映画・テレビ > 地球を考えよう!

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ