生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > どーでもいい話 > においとかおり

においとかおり

どれだけ・・・「キャプテン・メタボ」です。
 

においはいろいろな風に表記しますでしょ。

あれは、何をどのようにして区別しているんでしょうか??
 

例えば

「匂い」・「ニオイ」・「臭い」・「におい」・・・

他にもあるかなあ・・

「香り」と「におい」はどうちがうのかなぁ??

さっそく「国語辞典」とかで調べてみたよ。

Images

まず「かおり」と「におい」の違いは、

「香りは心地よい刺激」をいうことに対して、

「においは快・不快両方のこと」をいうそうです。
 

だから、花の場合は「かおり」といったほうが、なんだかいい感じになりますよね。

それに対し「腐敗したかおり」は変なので、この場合「腐敗したにおい」というのがしっくりきますね。
 

・・・納得・・・
 

「におい」または「かおり」はほとんど目には見えません。

だから、気配やなんかも「あやしいにおい」とか「都会のにおい」っていったりしますね。
 

英語だと「スメル」だとか「フレーバー」とかいんでしょうか?
 

でも日本語の方が語彙が豊富で雰囲気まで、「嗅ぐ」んですね。

んで、今気付いたんだけれど「かおり」も2種類ありますですね。
 

「香り」と「薫り」
 

この場合比喩的に使うのは「薫り」ですね。

 

・・・ん~・・・奥深い・・・じゃっ!!

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10380
この記事へのトラックバック一覧
においとかおり from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > どーでもいい話 > においとかおり

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ