生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > メタボの話 > メタボ学習編)血圧のはなし1

メタボ学習編)血圧のはなし1

  • 投稿日時: キャプテン・メタボ
  • 2008年5月28日 06:00
  • メタボの話

そんなにしてまで・・・「キャプテン・メタボ」です。


このところ、おべんきょにはまっている毎日です。

だから、今日もメタボのおべんきょです。


ん"~~っ!!


ちょっと気張ってみました。

今日は血圧のおはなしですよ。



ボクの血圧はいつも正常です。

でも、まわりには「高い」「低い」がけっこういますですね。

そもそも血圧ってなんなのさ??


ウイキにはこう書いてあります。

血圧とは血管の内圧のこと。一般的には動脈の血圧のこと。



さらに「低血圧なんで朝に弱いというのは何の根拠もない」とまで書いてあります。え~っ!ホントなの??



血圧とは「圧力」なんでしょ。じゃぁ、心臓が縮んだときと膨らんだときの圧力は違いますよね。多分・・・


これって、よく血圧を測ったときに言われる「上がナンボ」「下がナンボ」と関係あるのかなぁ。

と思って調べたらほぼ、それでよさそうです。


つまり、心臓が縮んだ時が「収縮期血圧」

心臓が膨らんだときが「拡張期血圧」というんだそうです。



正常値は「上=収縮期=130~139」「下=拡張期=85~89」と書いてあります。



異常値はいくつですか?ということですが、

「収縮期で140以上」「拡張期で90以上」だそうですが、

「軽」「中」「重」症の3段階に分けられているそうですよ。



んで、メタボな人が気をつけないといけないのは「高血圧」です。



しかし、血圧ってしょっちゅう変わるような・・・

最近はときめかないけど、以前はよくときめきました。

 

・・・バクばく・・・ドキどき・・・あれって血圧?鼓動??
 


強いストレスや緊張時には、脳は「体に血液をたくさん送れ」と命令します。

脳の期待に応えようと心臓いつもよりがんばって血液を送ろうとします。

がんばると、心臓の伸縮回数も増えます。

これが「ドキどき」「バクばく」のもとです。

この時、血圧は上がって、心拍数も上がるのです。




だから、血圧&鼓動のどちらも正しい。



というのがボクの調べたこと。

もしかして間違っていたら教えてくださいね。




じゃっ・・・つづく・・・




トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10343
この記事へのトラックバック一覧
メタボ学習編)血圧のはなし1 from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > メタボの話 > メタボ学習編)血圧のはなし1

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ