生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > メタボ外伝 > メタボ外伝)米国・LA編6

メタボ外伝)米国・LA編6

  • 投稿日時: キャプテン・メタボ
  • 2008年5月 6日 06:00
  • メタボ外伝

ちょっとおてんば・・・「キャプテン・メタボ」です。


メタボ外伝はこの間行って来た「米国・LAの店舗視察」の
「あれこれそれどれ」を書いているのよ。

まだ1日目です。初日は時差を入れると1日40時間と長いのだ。

さてさて、時差ぼけ関係なしのライオン号は「ホールフーズマーケット→ボンズ&ホームデポ」と問答無用でまわり、どっち方面かぜんぜんわからないけれど、次の場所へ向かうのであった。


次のお店は
「世界一のドラッグストア」です。

Photo_50

そうです。ウォル・グリーンです。



店舗の前で店長さんに質問タイムです。

Photo_52

左がコーディネーターの若林さん、右が店長さんです。


ウォルグリーンの店長の平均勤務年数は12年だそうです。
これは、米国の小売業では異例の長さだそうです。

また、会社への勤続年数も米国企業としては異例の長さを誇るそうです。きわめて「ちょっと前の日本的」ですね。
 



じゃ、店内に入ってみましょうね。

Photo_57

あれれ・・・「カフェ」があるではあーりませんか?

これは、ウォルグリーンの歴史と関わりがあるんですね。

そもそも20世紀初めに「ソーダ・ファウンテン」という名のカフェを併設したのが始まりみたいですね。

その後、チョコレートミルクセーキやらが大当たりして・・・

1939年には早くも店舗数は500店を越えていたというからすごいですね。

歴史が違いますね。1世紀以上の歴史です。


Photo_58

他にも日本と違うのは立派な「フォトコーナー」がありますです。


Photo_59

ギフトカードが充実していたり・・・

日本とは大分商品構成が違いますね。



Photo_60

カゼ薬やなんかは法律が違うのでカウンターの外で売っていますね。


Photo_61

でっかい(30cm位)のTVリモコン発見!



Photo_62

他にも奥のほうにキャンピンググッズやオモチャがたっぷりあったり。

本当に新鮮な売場です。
 





きっと「近くの便利なお店」として愛されているんだろうなぁ。

と思っていたら・・・

パンフレットに「親子4代の写真が」ありました。

こう書いてあります。

『当社の目標はすべての年代に利便を提供すること』





『志の高い企業』。

これがウォルグリーンの感想です。

 


・・・感動しながら・・・つづく・・・





<店舗メモ>

『ウォルグリーン』

・2007年売上高 4兆2201億。

・店舗数 5000店に迫る勢い。

・33期連続増収増益。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10311
この記事へのトラックバック一覧
メタボ外伝)米国・LA編6 from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > メタボ外伝 > メタボ外伝)米国・LA編6

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ