生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > メタボの話 > 六味具備

六味具備

  • 投稿日時: キャプテン・メタボ
  • 2008年3月29日 08:50
  • メタボの話

そんなにしてまで・・・「キャプテン・メタボ」です。

新しい「ウエルネスライフ」第4号もまもまく発刊になります。

いち早く巻末の「今月の格言」から、

今日は「六味」について。





「六味」・・・六種の味。すなわち苦・酸・甘・辛・かん・淡の総称(広辞苑・第六版より)
 




禅の修行道場で食事を作る役を「典座(てんぞ」と言います。
 

禅僧 道元が著した「典座教訓」には

苦い、酸っぱい、甘い、辛い、しおからい、淡いの六味がほどよく調っておらず、軽軟(あっさりとしてやわらかである)、浄潔(きれいでけがれがない)、(法にかなった調理がされている)の三徳が備わっていなければ、典座が食事を提供したことにならない」とされています。







「調理」・・・理にかなった調(ととの)った料理ということでしょうかね。




ちなみに中国の「薬食同源」の考え方から生まれた「薬膳」では、

「苦味は小腸や血液循環」

「酸味は肝臓や神経」

「甘味は脾・胃の機能や滋養強壮」

「辛味は肺や発汗作用」

「塩味は腎臓や膀胱の働きをよくする」

と言われています。



まさにC’sドラッグの目指す
医食同源ですね。



今日もまじめでしょ・・・じゃ・・・つづく・・・のだ!




 

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10241
この記事へのトラックバック一覧
六味具備 from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > メタボの話 > 六味具備

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ