生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > メタボの話 > 酒は百薬の長

酒は百薬の長

  • 投稿日時: キャプテン・メタボ
  • 2008年3月27日 08:58
  • メタボの話

もっといえば・・・「キャプテン・メタボ」です。



今日はC’s無料情報紙「ウエルネスライフ」の

巻末ページ「今月の名言」から、

「酒は百薬の長」について。

※「ウエルネスライフ」はこのブログページからでも閲覧できます。右上のこのマークをクリックしてね。またC’sドラッグ全店で無料配布もしています。

Photo_5






「酒は百薬の長」~適度な酒はどんな薬にもまさる効果があるという意(広辞苑第五版より)


昨日の「喫煙②」でも書いたんだけど、「喫煙は百害あって一利なし」なんだけど、お酒はちがうよねって言うことですよね。

 

この言葉は「中国古代の本」にでてくる言葉です。

紀元前3世紀新を建国した政策「6管」の中に、「それ塩は食肴の将、酒は百薬の長・・・・」という記述があるようです。

生活に必要なものの一つとして「鉄」「塩」「酒」と述べていて、

「酒は多くの薬の中で最も優れている」ものとしています。

これが現代の私たちまで受け継がれているんですね。



お酒にはアルコールのほかに「有機酸」「糖分」「ビタミン」等たくさんの成分が含まれていて身体に良いと効果をもたらすようですね。







ただし「適量以内で飲んでね」という条件つきです。

厚生労働省が勧めているお酒の飲み方は

「日本酒・・1合、ビール・・大ビン1本、ワイン・・グラス1~2杯」

までで、1週間に最低「2日は休肝日を作る」ことです。




ちなみにボクは「減量」をやるに当り、

「20年以上続いた晩酌をやめた」のだ。
現在、家に酒がありません。

でも禁酒じゃないんです。宴会等では思いっきり・・・!


・・・お酒のない人生なんてね・・・ちょっと・・・つまらないですよね・・・

・・・下戸の人申し訳ありません・・・じゃっ・・・またね・・・




トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10237
この記事へのトラックバック一覧
酒は百薬の長 from [シーズドラッグ]Wellness Life

ホーム > メタボの話 > 酒は百薬の長

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも[シーズドラッグ]Wellness Life
http://blog.todock.com/mt4i/wellnesslife/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ