生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 企画デザイン ユッキーの記事 の一覧

企画デザイン ユッキーの記事 の一覧

こんにちは、企画デザインのユッキーです。

早いもので、あと3回カレンダーをめくったら、
今年も終わりですね〜。

そこで!今回は秋の夜長を楽しむために
2008年のサケタローブログを振り返り、
検索回数が多い「みんなが気になっているお酒」を
ご紹介します!

こんにちは、編集企画のユッキーです。

 

また、久々の更新です。

ごめんなさい。。。

今日は、サケタローの人気(!?)企画

「かってに飲み比べ」9月号「清酒」
試飲の様子を2回にわたって、ご紹介します!

P1020031
誌面用に撮影するテツと商品企画のフナピー。

いよいよ、お盆休みですね・・・!

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

今回は、お盆にまったりと楽しむのにピッタリ、
「ウイスキーがお好きでしょ〜」のCMで有名な
サントリー“とろ角”をご紹介いたします。

あっついですね〜〜〜sun

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

やっと夏らしく、暑い日が来ましたね!

夏はやっぱりビールが旨い!!ということで

本日は、今年数量限定発売された
「サッポロ エーデルピルス」をご紹介します!

Photo

こんにちは!連投している企画デザインのユッキーです。

前回から引き続きサントリーさんのお酒セミナー後半は
ウイスキーセミナーの様子をご紹介します。
(前半のビール紹介はコチラ)

まずは、ウイスキーのこだわりがVTR映像で流れます。

「水」にこだわっているんですね〜。

1_5

こんにちは、企画デザインのユッキーです。

今回は、結構前になるのですが、

マーチンに誘ってもらい参加した
サントリーさんのお酒セミナーの
様子を2回にわたってご紹介したいと思います!

セミナーといってもお堅いものではなく、
「美味しい飲み方お教えしますよ〜」といった
とっても楽しいセミナーでした。

1_4

こんにちは、企画デザインのユッキーです。

休日の夜ご飯って、ワクワクしますよね。

うちは「今日はおうち居酒屋」「今日は洋食パーティ」
など、その日の気分でテーマ決めて

お昼過ぎから(早過ぎ?)
夜ご飯&お酒を楽しみにしています。

1_3

こんにちは、企画デザインのユッキーです。

ものすごく久々の更新になってしまいました・・・。
もっと頑張らなければ、サケタローチーム!!
今月からは、またどんどん更新したいと思います!
 

さて、今日ご紹介するお酒は 発泡性清酒「のの」

なぜ、今月このお酒を注文したかというと・・・

こんにちは、ユッキーです。
 
春になって、入社説明会に向うらしき学生さんをよく見かけます。
私は、広告の仕事に就いて3年目ですが、「デザイン」は難しいな〜と毎日感じています。
読みやすく楽しめる誌面を目指すと同時に、沢山の方が心を込めて作っているお酒を一本でも多く売らなければいけないので・・・。


以前に営業の仕事をしていて売ることの大変さがわかるので、どうしたら商品が魅力的に見えるか悩むこともしばしば。販売している企業の方も、数多いお酒の中で自社の商品をいかに目立たせられるか、努力されていることと思います。
 
前置きが長くなりましたが、それをつくづく感じたのが
サケタロー11P掲載
高橋酒造 球磨焼酎
白岳(はくたけ)しろ
Ph1

こんにちは、編集デザインのユッキーです。
 
春といえば、新しいスタート。
私も今日から職場が異動になったので、心機一転がんばろう!と思っています。
  
ただ仕事場が変わっただけですが、
それまでは自分ともう1人しかいない2人きりの部屋だったので、新しい部屋はたくさん人がいて新鮮です。
  
今日は、この時期にピッタリの春らしいお酒を飲んでみました。
  
サケタロー3月号 3P掲載
宝酒造 桃のくちどけ
P1010952

こんにちは、編集デザインのユッキーです。
3月になると、長かった冬がやっと終わる~と嬉しくなりますね。
      
真冬には週4回も食べていた鍋も、最近はすっかりご無沙汰です。
(まだ寒いですが)
そこで、今日は久しぶりに鍋にしてみました。
    
鍋にはやっぱり日本酒でしょ!と思い、今日飲んでみたのが
   
サケタロー3月号 9P掲載
一ノ蔵 熟成酒 招膳(しょうぜん)
P1010948

515円とお手頃価格ながら、ちゃんと箱に入ってます。
また、「古酒」として破格の値段のようです。
   

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

実は4月からサケタローはプチリニューアルの予定・・・!
  
ですが、3月号から少しずつ変わっています。
  
例えば、ワインと清酒ページに掲載している「今月のお試し」コーナー。
ここでは、飲みやすくて、お手頃価格の一本を厳選して紹介しています。
  
この枠は、どんどん進化させていきたいと思っています。
 
そして、今回はリニューアルの商品選定のために、珍しくお酒のサンプルをいただきました。
  
川鶴酒造 ささにごりゆず酒「ほの柚子」
P1010943

焼酎大好きユッキーです。
   
昨日の続きで、
  
サケタロー2月号10P掲載
「高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし」

  
をご紹介します。(写真右)
  
【右】サケタロー2月号10P「高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし」
    
「はなたれ」は、商品企画フナピーこだわりのお酒で、
以前のレビューでもご紹介しています。
   
蒸留して初めて出てくる原酒を「はなたれ」
(何でこんな名前なのでしょう?)といいますが、
このお酒は、とうもろこし焼酎の
  
『「最初の約1%」100%のはなたれ』
   
です。

言い回しが複雑ですね・・・。

1%しかとれないことで、極上の原酒ともいわれているようです。
高千穂酒造のHPでは、数量限定として紹介されています。
「とうもろこしの焼酎」というのも、珍しいですよね。
   
パッケージは、シンプル&スタイリッシュなデザインで、
女性から「可愛い」という声が上がっています。

女性に人気のパッケージ♪

さて、問題の味わいですが・・・。
   

こんにちは、ユッキーです。
    
突然ですが、私はお酒が本当に好きです。
    
3度の飯よりも好きで、
  
「晩ご飯かビール、どっちを選ぶ?」
   
と聞かれたら、迷わずビールを選ぶと思います。
(そんな嫁どうだろう?と自分でも少し思いますが・・・)
    
でも、まだまだ経験不足で、あまり飲んだことのないお酒もたくさん。

そのひとつがサケタロー2月号10P「焼酎原酒はオトナの楽しみ♪」
で紹介している焼酎原酒です。

【左】黒麹芋原酒 渾身(ありったけ)・【中】原酒 無双37・【右】高千穂初垂れ(はなたれ)

■写真右  高千穂酒造
高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし

■写真中央 さつま無双
原酒 無双37

■写真左 光武酒造場
黒麹芋原酒 渾身(ありったけ)

※初めて飲んだ原酒です。レビューはこちら
      
せっかく全て入手したので、
先週末に招待されたホームパーティに持参して、
みんなで味わってみることにしました。
      

こんにちは、ユッキーです。
   
節分も終わり、春まであと少し!
ですが、お正月に増えた体重がぜんぜん戻りません。
      
自分もそうですが、特にダンナのお腹と顎のラインが
大変なことになってきました。
    
これがウワサのメタボですか・・・。
    
食生活から見直そうと思い、
今夜のご飯は
「雑穀入りご飯&とろろ」・「豚汁」
のヘルシーメニューです。
毎日お酒を飲みながらも、やはり健康は気になります。
   
ご飯となると、ビールより焼酎!
   
ということで、今日は

サケタロー2月号11P掲載
田苑酒造 田苑金ラベル
    
田苑酒造 田苑金ラベル 
      
を飲んでみました。
         

  こんにちは、ユッキーです。
先日、私の家のすぐ近くに、
学生時代からの友人Kちゃんが引っ越してきました。
   
学生時代にパソコン1級の資格取得を目指していたKちゃん。
   
ストップウォッチを片手に
「10分間に800文字の入力ができない」
と、泣きながら練習していた努力家です。
   
Kちゃんと話していると良い(?)刺激を受けるので、
早速お酒を持って遊びに行ってきました。

持参したのは

サケタロー2月号7P掲載
サッポロ ポレール
桃と苺の果汁ワイン2本セット

   
【サッポロ ポレール】 桃と苺の果汁ワイン
       
甘くて美味しそう、と思って買っておいたものです。
                   

こんにちは、編集デザインのユッキーです。
先日、ダンナの誕生日に、登別の温泉に行ってきました。

いつもは勿体ないとばかり、ザブザブ何度もお風呂に
入るので、癒されるよりも湯疲れしてグッタリ・・・。

今回はゆっくりしたかったので、読みたかった小説と
サケタロー11月号で購入して大事に取っておいた

白ワイン『シャトーメルシャン長野シャルドネ2005』

Photo

を持っていきました。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。
 
2008年、今年は何が流行るんでしょう??
   
食べ物系でいえば、しばらく続いている「ご当地グルメ」
ブームはまだ続きそうな予感がします。
    
コープさっぽろのデリカ 「ご当地(素材)弁当」
はますますバリエーションが増えそうだし、
     
農林水産省は昨年末に「農山漁村の郷土料理百選」を発表
しています。(北海道は、郷土料理でジンギスカン・石狩鍋
ちゃんちゃん焼き、御当地人気料理特選でウニ/イクラ丼・
スープカレーが選ばれていました)
     
ご当地グルメ人気はますます高まりそうですが、
「料理」といえば、やっぱり「お酒」ですよね!!
         

お正月気分が抜けてきたと同時に、
お財布がかなり厳しい状況になってきたユッキーです。
   
というわけで今日の晩ご飯は、大量に作って長持ちする
定番メニュー「カレーライス」です。
    
ただ「カレー」って、合わせるお酒が難しい。
「だったら水でいいじゃないか」と言われそうですが、
お酒を飲む事が生き甲斐なので、これはやめられません。
   
そこで、インターネットで “カレーに合うお酒”をgoogle
検索してみると・・・4,120件も出てきました!!
      
ランキングは見当たらなかったので個別に拾ってみると、
多く見られたのはやはり「ビール」でした。
      
他のお酒は・・・
    

編集デザインのユッキーです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

「迎春」とはいえ、北海道の冬はこれからが本番。
我が家は玄関フードがなく(いわゆる外玄関)造りが古いので、ものすご~く寒いんです((´д`))
  
だから冬の晩酌は熱燗が1番!
     
カラダが暖まるのはもちろん、ちびちび飲めてお財布にも優しく、助かっています。

そんな我が家に、マーチンが「使っていないから」と、立派な湯煎徳利とお猪口をくれました。

マーチンからの徳利&お猪口

お湯を入れた壷に徳利の日本酒を入れるだけで、適温の燗酒が出来上がり、なおかつ冷めにくいという優れもの。

ちなみに、マーチンは レンジでお燗派 みたいです。
      

クリスマスムードが高まり、ちょっと浮かれ気味のユッキーです。

クリスマスくらいは、「このお肉、g換算するとちょっと高い」とか「冷蔵庫の野菜がしなびそう」などと細かいことは気にせずに、好きなものを贅沢に(限度はありますが・・・)食べたい&飲みたいな~と思います。

レストランのクリスマスディナーを考えると、おうちでは、かなり豪華にできますからねっ。(以前、ホテルで働いていたので、つい原価計算するクセが抜けません・・・)

そこで今日は、おうちクリスマスにぜひ飲んでいただきたい赤ワイン
「 マルゴー グランドレゼルブ 」 をご紹介します!!

サケタロー12月号2Pに掲載中
「 マルゴー グランドレゼルブ 」
      

今日はニッカの余市蒸留所で試飲して以来、大好きな「アップルワイン」をご紹介。

アップルワインは、9月号「愛され続けるお酒特集」でも紹介しているのですが、昭和13年の誕生から約70年近くたつにも関わらず、ラベルもほとんど変わっていない伝統あるワインです。

SakeTaro12月号・P5にて掲載中
ニッカ 「アップルワイン」
愛され続けて70年

「変わらない」といえば、ニッカ創業者の竹鶴さんと英国人の奥様リタさんの生涯変わることのなかった愛。

竹鶴さんのスコットランド留学中に知り合い、「本物のウイスキーを日本で作る」という夢に共感し、戦争が始まるよりも前の時代に、結婚して遠く日本まで竹鶴さんに付いて来たリタさん。

竹鶴さんのウイスキー作りがうまくいかない時も、リタさんの明るさに救われたとか。
    

編集デザインのユッキーです。

毎日うちに帰って晩酌するのはすごく楽しみですが(というより、そのために働いてる)、晩ご飯を何にするか考えることに苦労しますよね~。

主婦の方を対象にした料理の悩みアンケートでも「献立を考えるのが大変」が1位だとか。

せっかく時間をかけて作っても、食べるのはあっという間だし。
ガツガツすぐに食べないで、ダイエットにもなるし、もっとゆっくり食べてくれないかな~。

そこで、今日はいつもの「とりあえず」ビールではなく、「喜界島 黒糖焼酎(愛称くろちゅう)」を晩ご飯とマリアージュさせて、時間をかけて晩酌することにしてみました。

SakeTaro12月号・P11に掲載中
喜界島 黒糖焼酎(愛称くろちゅう)
     

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

気の早い話ですが、来年4月からのサケタローをどうやって作っていくか、サケタロー編集部では、もう打合せが始まっています。

この1年を振り返ってみると、やっぱりビールは大人気!なのですが、日本酒やワインもたくさん飲まれているんですよね。
その中でも特に人気は「限定」と「企画コーナー」のお酒。(当たり前ですが・・・)

今日は、11月号の「とっくりさん」がご紹介している「玉乃光」を飲んでみました。
(ちびキャラに気付いていますか??キャラが紹介しているお酒は、売れているのです!)

ちびキャラ 「とっくりさん」

こんばんは、編集デザインのユッキーです。

先日、北湯沢の温泉に友人たちと行ってきました!
温泉といえば、もちろん「飲み会」。
道中からビールを飲みたいばかりに、わざわざバスを予約して出発です。
プレモル片手のバス飲み会、実にいいですねぇ~。

その温泉飲み会に持参したのが、芋焼酎の原酒「渾身(ありったけ)」。
下手なものは持っていけないし、ちょっと変わったお酒を奮発しました!

芋焼酎 原酒 「渾身(ありったけ)」
   
これは、2007年モンドセレクション金賞受賞「舞ここち」や、2007年全国酒類コンクール芋焼酎部門第一位グランプリ受賞「魔界への誘い」を作っている光武酒造場のお酒です。
      

寒くなってきて、あったかい鍋物と一緒に日本酒をクイッとやるのがおいしい季節になってきましたね。

こんにちは、あだ名が「オヤヂ」の編集デザイン ユッキーです。

オールジャンルのお酒が飲める私ですが、唯一苦手としているのが「にごり酒」。
甘くて飲みやすいからと調子づき、どんどん飲んで、大変な目にあったことが・・・。
それ以来、「にごり酒」が苦手になってしまいました。

でも、にごり酒に再度チャレンジしてみよう!と思ったのが、人気の高い「微発泡性」の日本酒「はじけるにごり酒」。

「すず音」、「花泡香」といった微発泡性の日本酒が大好きなため、このお酒は期待度大です。

はじける にごり酒
   

今日は、雑誌”Hanako”と連動したWEBサイトメンバーが開発した発泡性のオシャレな日本酒「花泡香(はなあわか)」をご紹介します。

花泡香(はなあわか)

「どうしてカフェに合う日本酒はないの?」という声から、カフェな日本酒として誕生した花泡香。
ネーミングもボトルデザインも、WEB上で募集&投票した中から選ばれただけに、とっても可愛い!
    

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

10月号からサケタロー掲載のお酒に特別ポイントが付いているのは、みなさんお気付きでしたか??
ポイントマークのある商品を購入すると、自動的にポイントがたまり、500ポイントで翌週の請求から500円分差し引かれる、というもの。

家で飲む酒代が月に2万円以上かかるヽ(´Д`)ノ
我が家にはとってもありがたいシステムです。

カルーアコーヒーリキュール

今月、注文すると30ポイント加算される「カルーアコーヒーリキュール」。
お馴染みの「カルーアミルク」以外にも色々試してみたいと思います。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

少し先ですが、今年の冬に「ALWAYS 続 三丁目の夕日」が公開されますね。
大ヒットとなった一作目は、見ながら大号泣しちゃいました!
次作の公開を、今か今かとすごく楽しみにしています。

いろんなことがどんどん近代化していますが、逆に古き良き時代を懐かしむ「ノスタルジック」が人気ですよね。

今日は、そんなことを考えながら、サケタロー9月号11P掲載の昔ながらの製法で作られた本格芋焼酎 薩摩古秘(さつまこひ)を飲んでみました。

本格芋焼酎 薩摩古秘(さつまこひ)

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

今日は、とっておきのお酒を手に入れました。
サケタロー9月号8Pに掲載の「男山 復古酒」です。

江戸元禄の時代に、天下の美酒と称されたお酒を古文書をもとに復元したというこのお酒。果たして、どんな味がするのでしょうか・・・?

男山 復古酒

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

今日はサケタロー9月号13Pに掲載の
「ルジェ クレームド ストロベリー」をご紹介します。

ルジェ クレームド ストロベリー

せっかくのリキュールは、とことん楽しまなきゃ、
もったいない。
でも、ストロベリーリキュールって、ミルク以外でも割れるの?

そこで今回は、いろいろなもので割ってみました。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

今日は、サケタロー8月号アウトドア特集の撮影風景を一部ご紹介します。

撮影当日の朝は、
なんとどしゃぶりの雨(泣)でしたが、
徐々に晴れ間もみえてきたので、予定通り撮影はスタート。

最初の撮影は、
2P左上に掲載されている芝生&ワインのカット。
ベストポジションを探すため、
大のオトナが床にねっころがっている姿に、
通りがかる人の目は「?」でしたが、
気にせず撮影は続きます。

27

(手前側で板を持っているのが企画デザインのテツ、奥がカメラマンです)

あっつい〜〜〜。
夏バテ気味の編集デザイン ユッキーです。

最近の晩ご飯は、そうめんばっかり。
これじゃあ、ますますバテそうです。

今日は”ダレヤメ”( ダレ=疲れ、ヤメ=とる、鹿児島の方言で晩酌の意味)で、
鹿児島の黒糖焼酎「沙羅」を飲んでみました!

12

せっかく南国生まれの焼酎を飲むので、
沖縄へ旅行した時に手作りしたグラスを使ってみます。
このひん曲がったグラスを作るのに、2,500円もかかっちゃいましたよ・・・。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

夏休みやお盆休みは、人を家に呼ぶ機会が多くなりますよね。

先日、うちにもダンナのお母さんが遊びに来ました。

いつもお邪魔してばかりなので、内心少し緊張です。

おもてなしメニューは、簡単で豪華な鉄板焼きに決定!
飲み物は「おたるアムレンシス スパークリング」を用意しました。

2_17

我が家の鉄板焼きは「なんちゃってレストラン」。

鉄板焼きレストランと同じように、
まずスライスしたガーリックを焼き上げるところから始めます。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

北海道も夏らしく暑くなってきましたね。
外玄関式の我が家は、冬は凍えそうに寒いのに、
夏は暑くて寝苦しいという、過酷な日々が続いています…。

今日も暑いので、名前が涼しげな日本酒
純米大吟醸 喜多屋 寒山水を飲むことにしました。
Kc3a0039

こんにちは、編集デザインのユッキーです。


最近、仕事が忙しい・・・。

クタクタになるまで働いた日の晩酌に、
いつものビールではなく、
自分へのご褒美に、月産2,000本というレアな黒糖焼酎
「釈華(しゃか)」を飲んでみました!
釈華(しゃか)
SakeTaro7月号P14掲載

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

みなさんは、日本酒にどんなイメージを持っていますか?

私の日本酒イメージは
「香り高いけれど、アルコール度数も高く、きついお酒」。

もう少し飲みやすかったらなぁ・・・と思うことも。


そこで、今回はオンザロック専用の日本酒「氷を浮かべてのむお酒」を飲んでみました。
氷を浮かべてのむお酒 SakeTaro6月号P2掲載
            
この日本酒は「特別本醸造酒」という種類。
日本酒と同じように醸造して作るお酒には、ビールやワインがあります。

編集デザインのユッキーです。

やっと北海道も初夏らしくなってきましたね。

夏といえば冷たいフルーツがおいしい季節ですが、
”スターフルーツ”を食べたことはありますか?

私はすごく食べてみたいのですが、
なかなかお目にかかれず食べたことがありません。

”スターフルーツ”は、実を切ると断面が星の形になるトロピカルフルーツ。
スターフルーツ
サクサクした食感、
さわやかな酸味、
ほのかな甘みが特長ですが、いったいどんな味??

そこで、スターフルーツを初めてリキュールにした
「スターリーbyディタ」を飲んでみました。

ボトルは、インテリアとして飾りたくなるオシャレなデザインです。
スターリーbyディタ SakeTaro6月号P12掲載                    

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

みなさんは、
ワインには、どんな料理を合わせていますか?

赤ワインのラベルには、
合わせる料理として「赤身の肉」とよく表示されています。

「ステーキが合うのだから、焼肉にも赤ワイン!」と
ソムリエの友人から強く勧められていたので、
今回ジンギスカンと赤ワインの組み合わせを試してみました。

ジンギスカンに合わせたワインは、
チリ産「ウンドラーガ・ラソ カベルネ・ソーヴィニョン」。
ウンドラーガ・ラソ カベルネ・ソーヴィニョン
SakeTaro6月号P7掲載

「値段が手頃」
「味わいがしっかりしている」
「和食にも合う」

と人気が出ているチリ産のワイン。

今回ご紹介するワインの製造元ウンドラーガ社は、
チリで5番目の生産量を誇り、
120年に亘り品質第一主義を貫いている大手ワイナリーです。
                   

こんにちは、
編集デザインのユッキーです。

みなさんは、
よそのおうちに遊びにいく時は、
何をお土産に持っていきますか?

私は前までスイーツをお土産に持っていくことが多かったのですが、
一度他のゲストとお土産が重複して気まずくなってしまった時から、
お土産にはお酒を持っていくようになりました。

今回ご紹介するのは、
お土産にもぴったりの赤ワイン「ラッケ ロジェール・シラー」です。
SakeTaro(サケタロー)5月号P7「お母さんと飲みたいお酒」に掲載
ラッケ ロジェール・シラー

こんにちは、SakeTaro編集デザインのユッキーです。

みなさんは、日本酒をよく飲みますか?

どちらかというと男性のイメージが強く、
普段はあまり飲まない日本酒に今回チャレンジしてみました!

ご紹介するのは、
SakeTaro(サケタロー)5月号P2「外で楽しむお酒」に掲載している
『純米吟醸 玉乃光 冷蔵酒』です。
純米吟醸 玉乃光 冷蔵酒

SakeTaro編集デザイン担当のユッキーです。

私事になりますが、3月に入籍をしました。

これからは主婦の目線も活かして、お酒情報を発信していきたいと思っています!

入籍のお祝いに、
お花とモエ・エ・シャンドンをいただきました。

P1000420

こんにちは、企画デザイン担当のユッキーです。
               
今日は、聖母という名の白ワイン「マドンナ」をご紹介します。

  リープフラウミルヒ4月号P5掲載
                                       
マドンナの商品紹介に
「リープフラウミルヒ(「聖母の乳」という意味)」と
書かれているのを見た時から、
「乳ってミルク?ワインってブドウだよね??」と
かなり興味津々だったこのワイン。
                  
マドンナを輸入元のサントリーHPで調べてみると、

こんにちは、企画デザイン担当のユッキーです。

4月号の特集テーマである「私だけのお酒時間」。
私のお酒時間は、
夜ご飯の片付けを終えてから寝るまでを
お気に入りの音楽と雑誌、お酒とともに過ごす時間。

私にとって、ちょっぴり贅沢で大切なひとときです。

私がお酒時間によく飲むのは、
4月号リキュールページ1週間カクテルで紹介した「カルーアコーヒーリキュール」。

カルーア 4月号P13掲載

こんにちは、企画デザイン担当のユッキーです。
                  
ホームパーティを楽しむために、
他にもちょっとしたワザを発見しました。
                      
例えば、料理。
あれもこれもと用意すると非常に手間がかかり、
人を招待すること自体が面倒になってしまいます。
                 
そこで、

こんにちは、企画デザインのユッキーです。
                   
SakeTaro3月号では
「パーティでおもてなし上手になるワザ」を特集しましたが、
いかがでしたか?
                   
私も最近ホームパーティに、はまっています。

全ての記事

ホーム > 企画デザイン ユッキーの記事 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ