生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 贈り物におすすめ > 【 リキュール・スピリッツ 】 の一覧

【 リキュール・スピリッツ 】 の一覧

まだまだ暑い日がつづき
夏真っ盛りですね。
ワインは赤がスキ、テツです。

本日も前回に引き続きワインではないお酒です。
でも、今回も夏にピッタリのお酒だと思いますよ!
今日はキリリと冷やした果実酒、

「檸檬酒」です。

Dsc03293

おはようございます。編集部のマーチンです。
  
先日お伝えした、
「勝手にのみくらべ」企画。
  
どのように行っているか簡単にご紹介致します。
  
用意しているものは、
●もちろん飲み比べ用の商品達
●目隠し用の新聞紙(これで商品を覆い隠しています)
●透明のコップ(色合いがよくみえるように)
●水
●テイスティングノート(これにポイントを書き込んでいきます)
080306_184611    
 

みなさま、お久しぶりです。
商品企画担当のフナピーです。
 
長い間更新が途絶えてしまい申し訳ありません。
 
フナピー自身久しぶりの投稿でちょっと緊張気味・・・
  
  
さて、そんな緊張をほぐす、
今日のお酒は
「西山酒造場 小鼓(こつづみ) 泡梅(ほうばい)」
Photo

こんにちは。マーチンです。

以前ご紹介した「緑茶梅酒」。
その時は居酒屋さんで飲んだ時の感想でしたが、
  
とうとう我が家にやってきました。
080302_194926
  
歓迎の意を込め、
今夜は「ぶりシャブ」と共にいただきます。
080302_200744

こんにちは、編集デザインのユッキーです。
 
春といえば、新しいスタート。
私も今日から職場が異動になったので、心機一転がんばろう!と思っています。
  
ただ仕事場が変わっただけですが、
それまでは自分ともう1人しかいない2人きりの部屋だったので、新しい部屋はたくさん人がいて新鮮です。
  
今日は、この時期にピッタリの春らしいお酒を飲んでみました。
  
サケタロー3月号 3P掲載
宝酒造 桃のくちどけ
P1010952

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

実は4月からサケタローはプチリニューアルの予定・・・!
  
ですが、3月号から少しずつ変わっています。
  
例えば、ワインと清酒ページに掲載している「今月のお試し」コーナー。
ここでは、飲みやすくて、お手頃価格の一本を厳選して紹介しています。
  
この枠は、どんどん進化させていきたいと思っています。
 
そして、今回はリニューアルの商品選定のために、珍しくお酒のサンプルをいただきました。
  
川鶴酒造 ささにごりゆず酒「ほの柚子」
P1010943

こんばんは。マーチンです。
  
明日はいよいよ St.Valentine’s Day
 

贈り物に困っている方はいらっしゃいませんか?
  
SakeTaro編集部では、
「ゴディバ リキュール」を使ったガナッシュをオススメいたします。

オススメの根拠は・・・
SakeTaro2月号をご覧下さい!

12ページに「ゴディバ リキュール」をレシピ付きで掲載していますが、その後ろ・・・、
“ガナッシュ”の写真が載っていますよね。
Photo_5

これ私の奥さんが作ってくれました。撮影用に。

感謝の意を込め、撮影が終わって食べてみると、
甘すぎない繊細な味わいと、リキュールの深みが口の中一杯に広がります。

これは旨い!

つくってくれてありがとう!!

と、いうことで、作り方はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
      

おはようございます。
商品企画担当のフナピーです。
 
消えてしまったレポートは復活せず・・・。
  
なんか最近こういうことが多いような。。。
 
  
さて、今日も書きたい衝動にかられ体に染み込んだ記憶を頼りにお伝えします。
 
本日のお酒は
「球磨焼酎 梅酒 ひとよし」
“おひとよし”ではありません。
Photo_3
SakeTaro1月号P13にて掲載中。これまた2月号に掲載します。

こんにちは。フナピーです。
 
たった今消えました。
 
さっきまで書いていた梅酒レポートが・・・
 
小一時間もかかってかいたのに。あぁあぁ・・・。
 
まぁいいや、大体おぼえてるから。
 
 
と、いうことで、本日のお酒は
「チョーヤ梅酒 コープすっきりとした梅酒」
Photo_2
SakeTaro1月号P13にて掲載中。もちろん2月号にも掲載します。
 

みなさん。食わず嫌いしていませんか。
こんにちは、マーチンです。

今年一年、月刊SakeTaroにて色々なお酒をご紹介してきました。
需要が高い商品だけでなく、皆さんに是非飲んでもらいたいという商品を見つけ出し、その魅力を紙面やブログ通してお伝えしてきました。

特にワインや清酒、焼酎、リキュールなどは隠れた一品がたくさんあります。

それらの商品を商品企画のフナピーやワッキーが探し出し、編集長のチクリンがこれはイケる!と掲載する商品を決定しております。

そして僕らは、その選ばれた商品の魅力を余すことなく、
紙面に表現するのが役目でした。

ということで、その商品を知らないと・飲まないと
なかなか表現できません。

そんな中マーチン心残りが一つ、
飲まず嫌いをしてしまった商品があります。
Photo_2

みなさん、このパッケージ見覚えありますか?
  
       

お久しぶりです。フナピーです。
商品企画担当ということで、仕事を兼ねてお酒のレポーティングしたいと思います。

暑かった残夏の面影もすっかり身を潜めて寒くなってきました。

生粋の道産子ながら寒さは苦手です。

せめて風邪を引く前に体調管理をしなければと思って、
今日のお酒。

「養命酒」
         

こんにちは。三度マーチンです。
またまたラムのお話。
SakeTaro11号のソムリエ気分では、
ロン サカパ センテナリオラム 15年」で「バター・ド・ラム」をご紹介。

そこで写真を交えてその作り方をご紹介します。

まずは、角砂糖を耐熱性のコップに入れ、少量の熱湯で砂糖を溶かします。

まずは、砂糖を溶かし
(自宅に角砂糖がなかったので・・・)
   

こんにちは。マーチンです。
前回はラム酒がどんなお酒なのか淡々と語ってしましましたが、今回はその美味しい飲み方。
もちろん題材は「ロン サカパ センテナリオラム 15年」。

ヒントはこの写真

ロン サカパ センテナリオラム 15年

なんとなくおわかりですか?

クラッシュアイスで飲むのが最高なんです。(私の主観ですが・・・)

クラッシュアイスで

これも「ジャメイカ」で勧められました。
    

やっときました。このラム。
「ロン サカパ センテナリオラム 15年」

ロン サカパ センテナリオラム 15年

こんにちは。このラム酒を待ちに待ってたマーチンです。

ラムはスピリッツです。
みなさんスピリッツといったらどんなイメージがありますか?
ジンやウォッカなど、なかなか手を出しにくくないですか?
私はそうでした。
度数はキツイし、味もなにが美味しいのかよくわからない。
これが2年前までの私でした。

そんな私のスピリッツ特にラムへのイメージを変えてくれたのが、以前SakeTaroでも紹介したラム酒バー「ジャメイカ」でした。

そこで飲んだ「ロン サカパ センテナリオラム 15年」に感動です。
      

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

10月号からサケタロー掲載のお酒に特別ポイントが付いているのは、みなさんお気付きでしたか??
ポイントマークのある商品を購入すると、自動的にポイントがたまり、500ポイントで翌週の請求から500円分差し引かれる、というもの。

家で飲む酒代が月に2万円以上かかるヽ(´Д`)ノ
我が家にはとってもありがたいシステムです。

カルーアコーヒーリキュール

今月、注文すると30ポイント加算される「カルーアコーヒーリキュール」。
お馴染みの「カルーアミルク」以外にも色々試してみたいと思います。

おばんです。マーチンです。

秋の夜長、なんかわくわくしますね。しませんか?
調子に乗って飲みすぎ注意です。
そして僕はビール腹要注意。今年に入って3kg増。

今日はビールはやめ。
そんな時には買っておいた「五年熟成した梅酒」を飲みます。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

今日はサケタロー9月号13Pに掲載の
「ルジェ クレームド ストロベリー」をご紹介します。

ルジェ クレームド ストロベリー

せっかくのリキュールは、とことん楽しまなきゃ、
もったいない。
でも、ストロベリーリキュールって、ミルク以外でも割れるの?

そこで今回は、いろいろなもので割ってみました。

こんにちは。企画編集担当のマーチンです。

みなさん、お気づきですか?
最近、SakeTaro(サケタロー)のリキュールページに
「ディタ・ライチリキュール」が載っているのを。
ディタ・ライチリキュール
これおいしいんです。

ビール派の私は普段リキュール類は口にしないんですが、
これはいけます!!

イメージとはちがい、甘ったるくなく、爽やかな味わいで、
フレッシュジュースとの相性も抜群なんです。

甘口のお酒が好きな商品企画のフナピーです。

暑くなってきたので爽やかなお酒が飲みたい今日この頃です。


皆さんはどんなお酒を楽しんでますか?

最近の私のお勧めは「いいちこBAR ゆずリキュール」
いいちこBAR ゆずリキュール
「いいちこ」と言うだけで飲みやすいイメージがわいてきて
ついつい手が伸びてしまうのですが、

こんにちは。商品企画のワッキーです。
   
今回は、サケタロー7月号の缶チューハイランキングにおいて、
栄えある第一位に輝いた、
「カルピスサワー」をおすすめさせていただきます。
  
  
突然ですが、私の母親は倹約家です。
(※彼女の名誉のために「ケチ」ではなく、「倹約家」という言葉を使わせてもらいます。)

お中元やお歳暮などで、
よくカルピスのギフトを頂く機会ってありますよね?

そのギフトの中に必ずといって良いほど、
カルピスの原液が入っている瓶が含まれていると思います。

幼少のころ、そのギフトセットが届くたび、
カルピスが好きで好きでたまらなかった私は、
よく母親にカルピスを作ってくれるようせがんでおりました。
           

こんにちは。編集長のチクリンです。

北海道は露入りが無いので、
ジメジメとした気候が無く、さわやかな季節になりました。

私はしませんが(虫が苦手なので)、
休みを利用してアウトドア・キャンプのジーズン到来で
「ウキウキ気分」の方も大勢いるかと・・・


SakeTaro(サケタロー)7月号は
人気ランキングとして酒類ごとに「年間人気ランキング」を掲載していますが、
私からこの時期にオススメなのは、「ジン」!! 


多くのカクテルベースとして使われますが、
私の飲み方は、冷凍庫で冷して(3時間以上で)ストレート!!
                   

編集デザインのユッキーです。

やっと北海道も初夏らしくなってきましたね。

夏といえば冷たいフルーツがおいしい季節ですが、
”スターフルーツ”を食べたことはありますか?

私はすごく食べてみたいのですが、
なかなかお目にかかれず食べたことがありません。

”スターフルーツ”は、実を切ると断面が星の形になるトロピカルフルーツ。
スターフルーツ
サクサクした食感、
さわやかな酸味、
ほのかな甘みが特長ですが、いったいどんな味??

そこで、スターフルーツを初めてリキュールにした
「スターリーbyディタ」を飲んでみました。

ボトルは、インテリアとして飾りたくなるオシャレなデザインです。
スターリーbyディタ SakeTaro6月号P12掲載                    

こんにちは。商品企画のフナピーです。

「アハ トロ」のつづき。

輸入している業者さんに確認したところ
バーボン樽で熟成させているそうです。

また、タホというメキシコ国内にも3台しか残っていない
竜舌蘭をつぶす臼のようなものを使用しているとのこと。
(使ってる道具がすでにプレミアムなのか・・・)

そして原料にはアガベを100%使用しているとのこと。
(まじりっけなしはテキーラの生一本?)
アハ トロ
SakeTaro(サケタロー)6月号11掲載

こんばんは。商品企画のフナピーです。

最近のお気に入り「アハ トロ」をご紹介します。

牛!あっちいけ! と言う名のテキーラです。

アハとは牛を追うときの「あっちいけ」と言う意味の掛け声だそうで
トロとはスペイン語で牛のこと

このアハトロはテキーラの概念を思いっきり覆してくれます。

「牛!あっちいけ!」と言うくらいだからさぞかしきついやつ
なんだろうなと思いながらキャップをあけると・・・
アハ トロ
SakeTaro(サケタロー)6月号P11掲載

と、いうことで、
スープカレーで一杯やります。

夏に向けてダイエットしなきゃ。
クエルボエスペシャル
SakeTaro(サケタロー)6月号P10掲載「クエルボエスペシャル」

食べてばかりじゃなくて、簡単にテキーラの説明を・・・
テキーラには大きく分けて
シルバー⇒蒸留して樽で熟成させないでそのまま出荷されるもの
ゴールド⇒蒸留した後に樽で熟成されるもの
があります。

さらに

こんにちは。
SakeTaro商品企画担当のフナピーです。

突然ですが、テキーラの魅力にはまってしまいました・・・

皆さんはテキーラというとどんなイメージをお持ちですか?

きつい?辛い?強い?という感じですか?

私もテキーラを飲むまではそういうイメージしかありませんでした(恥ずかしい・・・)

初めて飲んだテキーラは
アサヒビールが販売しているクエルボエスペシャル。
(クエルボとはスペイン語で「カラス」のこと)
クエルボエスペシャル SakeTaro6月号P10掲載

こんにちは。。。
最近ますます春らしくなってきて
うきうきのタカムーです。

いやぁ。。。
なんか始めたくなります。
ふだんあまりしないことに
手を出したくなるこの季節。

久々にお菓子作りです。やってみました!

後片付けがめんどくさいので
最近遠ざかっていたのですが、
春らしい甘味を作ろうかなぁと。

ということで。
抹茶。。。お抹茶のシフォンを作りました。
Dsc00143

SakeTaro編集デザイン担当のユッキーです。

私事になりますが、3月に入籍をしました。

これからは主婦の目線も活かして、お酒情報を発信していきたいと思っています!

入籍のお祝いに、
お花とモエ・エ・シャンドンをいただきました。

P1000420

こんにちは!
企画編集担当タカムーです。

今日は昨日のつづき。
梅酒テイスティング大会inタカムー家(居間)

最終日は「萬歳楽 加賀梅酒」から。

加賀梅酒 4月号P16掲載

だんだんあったかくなってきましたねぇ。
こんにちは。企画編集担当のタカムーです。

まずは「球磨焼酎 梅酒ひとよし」から本日の梅酒飲み比べスタート。

梅酒ひとよし 4月号P16掲載

こいつぁびっくり。。。他の梅酒とまったく違う舌触り。

こんにちは!

   

二度目のになりますが・・・

寝る前にいけないとわかっていながら

ついつい甘いものとお酒を口にしてしまう。。。

SakeTaro編集部 企画編集担当のタカムーです。

          

今日も一日お疲れさまー、、、ふぅーっと一息つきたいなぁ。
まずはお風呂に入ろうかな。たまってたビデオも見たいし。。
            

夜が更けてからって、結構充実しちゃうんですよね。
寝不足になるってわかっていても、もくもくと何かに熱中。
          

そんな夜のおとも。。。
・・・それは梅酒。

P1010077_1

こんにちは、企画デザイン担当のユッキーです。

4月号の特集テーマである「私だけのお酒時間」。
私のお酒時間は、
夜ご飯の片付けを終えてから寝るまでを
お気に入りの音楽と雑誌、お酒とともに過ごす時間。

私にとって、ちょっぴり贅沢で大切なひとときです。

私がお酒時間によく飲むのは、
4月号リキュールページ1週間カクテルで紹介した「カルーアコーヒーリキュール」。

カルーア 4月号P13掲載

こんにちは、企画デザイン担当のテツです。
さてさて、次に飲んだのが梅酒の「ペリーラ」。
先に飲んだ「とんぼの昼寝」とは正反対な鮮烈な紅いボトルです。
思わず対比させて並べてみてしまいました。
この紅い色は「紫蘇(しそ)」からもらってつくったそうです。
アルコール度数が14度とワイン程度なので、
これはずばりストレートだろうと思って飲みました。

香りはまず紫蘇! 
紫蘇の香りがパァーと広がっていきます。
味は、ん? これ濃い〜なぁ〜。
これは割って飲んだ方がおいしいですね。
それぐらい濃厚です。

こんにちは。編集長のチクリンです。
「SakeTaro Blog」やっと皆様にご紹介できることとなりました。
          
このブログではカタログの制作スタッフの面々が
「もっと伝えたい」という想いを込め、
私たちの体験談などを通して、紙面では伝えきれなかったことや
制作のちょっとした裏話など、お酒の魅力にかかわることを発信していきます。
         
ではさっそく・・・「入社式が始まる時期」

こんにちは。企画デザイン担当のテツです。
                      
ワイン好きには、
ブランデーもいいですね。
                               
ワインを飲んでいて、
最後にもう一杯飲もうかというときには、
その最後の一杯をブランデーにすると
充足感でいっぱいの気分になります。
ちょっとリッチな気分を味わうことができますね。
そのときには是非ガウン着用でどうぞ(笑)。

全ての記事

ホーム > 贈り物におすすめ > 【 リキュール・スピリッツ 】 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ