生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 贈り物におすすめ > 【 焼酎 】 の一覧

【 焼酎 】 の一覧

こんにちは、ユッキーです。
 
春になって、入社説明会に向うらしき学生さんをよく見かけます。
私は、広告の仕事に就いて3年目ですが、「デザイン」は難しいな〜と毎日感じています。
読みやすく楽しめる誌面を目指すと同時に、沢山の方が心を込めて作っているお酒を一本でも多く売らなければいけないので・・・。


以前に営業の仕事をしていて売ることの大変さがわかるので、どうしたら商品が魅力的に見えるか悩むこともしばしば。販売している企業の方も、数多いお酒の中で自社の商品をいかに目立たせられるか、努力されていることと思います。
 
前置きが長くなりましたが、それをつくづく感じたのが
サケタロー11P掲載
高橋酒造 球磨焼酎
白岳(はくたけ)しろ
Ph1

こんにちは。編集長のチクリンです。
 
01 02
「井上酒造 高精白 百助」 数ある中からこれが一番かな!って思いました。
   
麦を50%まで磨いて醸造しているって事は・・・ 焼酎の大吟醸! どれどれ・・・
   

こんにちは。商品企画ワッキーです。
焼酎の原料といえば、芋・麦・米・そばあたりを連想しますが、
今日はちょっと珍しい原料を使用した焼酎を飲んでおります。
   
それがこの「喜多里 昆布焼酎」です。

喜多里 昆布焼酎
    
もともとこのお酒は気になっていたのですが、
今まで中々飲む機会がありませんでした。
    
しかし、今月のサケタロウ掲載を機に注文してみることにしました。
  
まず香りはというと・・・
      

お久しぶりです。商品企画のワッキーです。
  
みなさんは芋焼酎はお好きでしょうか?
ここ3・4年の芋焼酎ブームで芋焼酎をお好きになった方もたくさんいらっしゃると思います。
  
実は私も芋焼酎ブームがきっかけで、ときおり芋焼酎を口にするようになりました。
  
ですが、日頃ウイスキーばかり飲んでいるせいか、
飲んだことのある芋焼酎の種類は、非常に少ないと思います。
  
  
そこで今日は、今まで飲んだ事の無い「黄麹」で仕込んだ芋焼酎にチャレンジしてみます!
その名も「さつま司 黄麹仕込み」
Photo_3

小松帯刀・・・。こんにちはマーチンです。

なんて読むか解りますか?

「こまつたてわき」と読みます。
 
小松帯刀・・・政治家
鹿児島生まれ。幕末の志士。
父は薩摩国喜入の領主肝付兼善、母は島津久貫の娘で、小松清猷の養子となり、藩主島津斉彬の小姓となる。
その後、藩政改革派として藩政に携わり、家老となる。慶応2年(1866)1月、西郷隆盛とともに木戸孝允らとの間で薩長連合を締結。
3年(1867)10月、将軍徳川慶喜に大政奉還を進言した。
明治元年(1868)総裁局顧問に就任するなど新政府で重きをなすが、2年(1869)5月、病気のため官を辞した。
(国立国会図書館:近代日本人の肖像より)
 
 
・・・なんて歴史の小話ではなく、
  
焼酎です。芋焼酎です。
  
SakeTaro2月号で初登場の
「吹上酒造 本格芋焼酎 小松帯刀」。
Photo
 
鹿児島出身の“幻の宰相”とうたわれた小松帯刀にあやかり、
この名を付けたそうです。
Photo_2     

焼酎大好きユッキーです。
   
昨日の続きで、
  
サケタロー2月号10P掲載
「高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし」

  
をご紹介します。(写真右)
  
【右】サケタロー2月号10P「高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし」
    
「はなたれ」は、商品企画フナピーこだわりのお酒で、
以前のレビューでもご紹介しています。
   
蒸留して初めて出てくる原酒を「はなたれ」
(何でこんな名前なのでしょう?)といいますが、
このお酒は、とうもろこし焼酎の
  
『「最初の約1%」100%のはなたれ』
   
です。

言い回しが複雑ですね・・・。

1%しかとれないことで、極上の原酒ともいわれているようです。
高千穂酒造のHPでは、数量限定として紹介されています。
「とうもろこしの焼酎」というのも、珍しいですよね。
   
パッケージは、シンプル&スタイリッシュなデザインで、
女性から「可愛い」という声が上がっています。

女性に人気のパッケージ♪

さて、問題の味わいですが・・・。
   

こんにちは、ユッキーです。
    
突然ですが、私はお酒が本当に好きです。
    
3度の飯よりも好きで、
  
「晩ご飯かビール、どっちを選ぶ?」
   
と聞かれたら、迷わずビールを選ぶと思います。
(そんな嫁どうだろう?と自分でも少し思いますが・・・)
    
でも、まだまだ経験不足で、あまり飲んだことのないお酒もたくさん。

そのひとつがサケタロー2月号10P「焼酎原酒はオトナの楽しみ♪」
で紹介している焼酎原酒です。

【左】黒麹芋原酒 渾身(ありったけ)・【中】原酒 無双37・【右】高千穂初垂れ(はなたれ)

■写真右  高千穂酒造
高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし

■写真中央 さつま無双
原酒 無双37

■写真左 光武酒造場
黒麹芋原酒 渾身(ありったけ)

※初めて飲んだ原酒です。レビューはこちら
      
せっかく全て入手したので、
先週末に招待されたホームパーティに持参して、
みんなで味わってみることにしました。
      

こんにちは、ユッキーです。
   
節分も終わり、春まであと少し!
ですが、お正月に増えた体重がぜんぜん戻りません。
      
自分もそうですが、特にダンナのお腹と顎のラインが
大変なことになってきました。
    
これがウワサのメタボですか・・・。
    
食生活から見直そうと思い、
今夜のご飯は
「雑穀入りご飯&とろろ」・「豚汁」
のヘルシーメニューです。
毎日お酒を飲みながらも、やはり健康は気になります。
   
ご飯となると、ビールより焼酎!
   
ということで、今日は

サケタロー2月号11P掲載
田苑酒造 田苑金ラベル
    
田苑酒造 田苑金ラベル 
      
を飲んでみました。
         

こんばんは。フナピーです。
  
今日はリラックスして甘味の焼酎で・・・
  
過去に何度かマーチンが紹介している焼酎ですが、
本日のお酒
「焼きいも焼酎 鬼火」

過去のマーチン記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

おでんがおいしい季節になりました。
やきいも?

今日は私フナピー流でご紹介。
  
では早速・・・
   

お正月気分が抜けてきたと同時に、
お財布がかなり厳しい状況になってきたユッキーです。
   
というわけで今日の晩ご飯は、大量に作って長持ちする
定番メニュー「カレーライス」です。
    
ただ「カレー」って、合わせるお酒が難しい。
「だったら水でいいじゃないか」と言われそうですが、
お酒を飲む事が生き甲斐なので、これはやめられません。
   
そこで、インターネットで “カレーに合うお酒”をgoogle
検索してみると・・・4,120件も出てきました!!
      
ランキングは見当たらなかったので個別に拾ってみると、
多く見られたのはやはり「ビール」でした。
      
他のお酒は・・・
    

こんにちは。商品企画担当フナピーです。

この前取材で高知県に行った時に、
ず~~~~~~っとあこがれていた
棒状の「かつおぶし」を入手。

夢にまで見たあの鰹節。
ついに手に入れた。

ついでに鰹節用カンナもGET!!!!

飛行機にのるときに
刃物だといって預かり荷物になってしまったけど
無事新千歳で返却。

そして今日までかばんの中だった。。。

早速使ってみたが、
うまくけずれなぁ~~い 
こなごなに・・・

難しいです。

でももったいないので醤油とマヨネーズをまずして酒のつまみに。
          

ちょっと高いけど無理をして買ってよかった焼酎が・・・

こんばんは、編集長のチクリンです。

原料(有機栽培)と製法(カメ仕込み)のこだわって仕込んでいる「 吉兆 宝山 」

「 吉兆 宝山 」

ラベルを見ると・・・ 気に入った!「 気合度数120% 」
どれどれ、呑んでみるか!

気合度数120%!!
    
    

編集デザインのユッキーです。

毎日うちに帰って晩酌するのはすごく楽しみですが(というより、そのために働いてる)、晩ご飯を何にするか考えることに苦労しますよね~。

主婦の方を対象にした料理の悩みアンケートでも「献立を考えるのが大変」が1位だとか。

せっかく時間をかけて作っても、食べるのはあっという間だし。
ガツガツすぐに食べないで、ダイエットにもなるし、もっとゆっくり食べてくれないかな~。

そこで、今日はいつもの「とりあえず」ビールではなく、「喜界島 黒糖焼酎(愛称くろちゅう)」を晩ご飯とマリアージュさせて、時間をかけて晩酌することにしてみました。

SakeTaro12月号・P11に掲載中
喜界島 黒糖焼酎(愛称くろちゅう)
     

こんにちは。商品企画のわっきーです。

本格的に寒くなってきましたが、皆さんは風邪をひいておられませんでしょうか?
年末はなにかと忙しいので、風邪は禁物ですね。

今日は、鹿児島県の大口酒造「黒伊佐錦」を楽しんでおります。
この焼酎は黒麹を使用したタイプの芋焼酎です。
この暖かみのある瓶の色合いを見て、心だけでも暖まっております。

大口酒造「黒伊佐錦」 
    

フナピーのお酒レポーティング。

今日は仕事から帰って来るのが遅くて、
いつも見ない時間にテレビをつけた。

おいらの家はケーブルテレビが見れるので
面白い番組を探してチャンネルを変えていくとどこかでみた顔が出てた。

「チャンドンゴン」

韓国の俳優さんが日本にも沢山紹介されているけど
おいらが韓流スターの顔を見てこの人は誰と言い切れるのは
あれだけ騒がれた「ヨンさま」と、
ジンロのCMに出ていた「チャンドンゴン」の2人だけ。

・・・お恥ずかしい・・・

まぁ、いつも見ない時間のテレビというのも意外と新鮮で楽しいもんですね。

彼の顔を見ていたら飲みたくなったのが、
今日のお酒
「ジンロ チャミスル」
                  

こんばんは、編集デザインのユッキーです。

先日、北湯沢の温泉に友人たちと行ってきました!
温泉といえば、もちろん「飲み会」。
道中からビールを飲みたいばかりに、わざわざバスを予約して出発です。
プレモル片手のバス飲み会、実にいいですねぇ~。

その温泉飲み会に持参したのが、芋焼酎の原酒「渾身(ありったけ)」。
下手なものは持っていけないし、ちょっと変わったお酒を奮発しました!

芋焼酎 原酒 「渾身(ありったけ)」
   
これは、2007年モンドセレクション金賞受賞「舞ここち」や、2007年全国酒類コンクール芋焼酎部門第一位グランプリ受賞「魔界への誘い」を作っている光武酒造場のお酒です。
      

こんにちは。商品企画のわっきーです。
皆さんは、お酒を飲む時どんなおつまみと一緒に飲まれますか?

私はもっぱら「するめ」です。
以前は豚肉を炒めたものや、焼きイカ、から揚げなどを自分で作っておつまみにしていたものですが、最近はするめばかり食べています。
調理する必要もなく、いつでもおいしく食べることが出来、噛むほどに味が出る素敵なおつまみだと思います。

今日はそんなお気に入りのおつまみ「するめ」と共に、麦焼酎「博多の華 三年貯蔵」を楽しんでいます。
今日はストレートで飲んでみました。

博多の華 三年貯蔵
   

こんばんは。チクリンです。
米焼酎ですが、長期熟成の商品を見つけました。

8年熟成 鈿女(うずめ)の舞(ひらがなが無かったら読めない)

原酒なのでアルコール度数は41%!

無性に●●●チキンが食べてくなって・・・
これなら脂っこい食べ物もスッキリと流してくれるかな。

細女の舞 ●●●チキンと・・・
    

こんにちは商品企画のワッキーです。
みなさんは「居酒屋」というものによく行かれますか?

私は大の居酒屋ファンです。
友人と飲みに行くときも、必ず1軒目は居酒屋に足を運びます。
そして最近の居酒屋には必ずといっていいほど生搾り系のサワーがありますね。

スタンダードなレモンやグレープフルーツはもちろん、その他にライム、柚子、オレンジ、キウイなど色々な果物の生搾り系のサワーがメニューとして登場しているようです。
そんな居酒屋気分が味わいたく、生搾りグレープフルーツに挑戦してみました!!

生搾りグレープフルーツに挑戦

こんにちは。

本日は昼間っからお酒を飲んでいる商品企画のワッキーです。

せっかくの休日だというのに、暇なのでついついお酒に手を出してしまいました。
しかもひとり酒・・・
う~ん非常に寂しい・・・

そんな時はせめておいしいお酒をと思い、手に取ったのが、この「神の河」です。(ちなみに「かんのこ」と読みます。)

神の河

こんにちは。
商品企画のワッキーです。

みなさんは、果物はお好きですか?

私は果物大好き人間です。
今の時期だと梨だとか柿だとか、おいしい物が店頭にたくさん並び、どれを買おうか迷うのも自分の楽しみの中のひとつです。

しかし、季節関係なく年中食べたくなるのが、グレープフルーツやみかん、はっさくなどの柑橘系の果物です。

その柑橘系の果物で、最近特にはまっているのが「柚子」です。
    

こんにちは。マーチンです。

秋の気配をひしひしと感じる今日このごろ。
みなさまいかがお過ごしですか?

私は、お酒とともに過ごしてます!!
で、今日のお供は「焼いも焼酎 鬼火」。

焼いも焼酎 鬼火

この鬼火、いわずとしれた“焼いも焼酎”の代表格です。

普通の芋焼酎は、原料の芋を蒸して使用しますが、この焼いも焼酎は、焼いもにして使用します。

では、どんな味の違いが・・・
   

北海道では、なかなか呑まれていない熟成焼酎。
私も焼酎は好きですが、いつも呑んでいるのは残念ながら「大容量の甲焼酎」です。
安いしね~、こんにちは。チクリンです。

ちょっと変わった造りをしている熟成焼酎が、「田苑 金ラベル」!
「無菌開放発酵」???
「クラッシック音楽熟成」???
で3年以上の熟成!

今度、田苑酒造さんに訪問して取材にいこうかな~、一度見てみたいし・・・

田苑 金ラベル 田苑にクラシック

こんにちは。編集長のチクリンです。

焼酎が好きな人が一度は飲んでみたいお酒。
それは「魔王」と「森伊蔵」です。
が・・・
高価だし、なかなか売っていないし・・・
なかなか口にする事ができません。

しかし、その2品にひけをとらない商品があるのをご存知ですか?
あの名作焼酎「魔王」誕生に携わった人物(前村氏)が、杜氏として生み出した焼酎、「七窪」です!!

七窪 七窪 ロックで   

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

少し先ですが、今年の冬に「ALWAYS 続 三丁目の夕日」が公開されますね。
大ヒットとなった一作目は、見ながら大号泣しちゃいました!
次作の公開を、今か今かとすごく楽しみにしています。

いろんなことがどんどん近代化していますが、逆に古き良き時代を懐かしむ「ノスタルジック」が人気ですよね。

今日は、そんなことを考えながら、サケタロー9月号11P掲載の昔ながらの製法で作られた本格芋焼酎 薩摩古秘(さつまこひ)を飲んでみました。

本格芋焼酎 薩摩古秘(さつまこひ)

いきなりですが、見てください!!
この陶器を!!!

天孫降臨

すいません。
若干テンションが上がってしまいました事をお許し下さい。

この陶器に一目惚れをしてしまいました商品企画のワッキーです。

あっつい〜〜〜。
夏バテ気味の編集デザイン ユッキーです。

最近の晩ご飯は、そうめんばっかり。
これじゃあ、ますますバテそうです。

今日は”ダレヤメ”( ダレ=疲れ、ヤメ=とる、鹿児島の方言で晩酌の意味)で、
鹿児島の黒糖焼酎「沙羅」を飲んでみました!

12

せっかく南国生まれの焼酎を飲むので、
沖縄へ旅行した時に手作りしたグラスを使ってみます。
このひん曲がったグラスを作るのに、2,500円もかかっちゃいましたよ・・・。

こんにちは。
気づけば昼間っから酔っ払ってしまっていたマーチンです。

本格焼酎の米焼酎部門No1は「白岳」でしたね。

しかし今回私が押したいのは、
「長期熟成 空海の道」
長期熟成 空海の道

こんにちは。編集長のチクリンです。

個人的な酒類No1は焼酎で決まり!!

いろいろな原料から製造されますが・・・
一番売れているのは芋焼酎(ガツンとくる風味がたまらない)ですが、 

黒糖の甘さ・風味もいい~ と思うし、

米のほんのりとした甘さもいい~ と思うし・・・・・・・・、

その時の気分で楽しめるので一番好きなのかな??
      
         
今回のオススメは・・・
米焼酎の「白岳」 値段後手ごろなのがいいね~
白岳
SakeTaro(サケタロー)7月号P12掲載

クーラーがほしいけど、エコロジーに
生きなければと思い扇風機で
踏みとどまってる フナピーです。

やっぱり夏場になると寝苦しい夜が増えますね。
冷夏よりはいいですが、寝れないぐらい暑くるしいのは
勘弁してほしいです。

そんなときの私の密かな楽しみは、

合同酒精の「たんたかた~~ん」です。
Photo_93

こんにちは、編集デザインのユッキーです。


最近、仕事が忙しい・・・。

クタクタになるまで働いた日の晩酌に、
いつものビールではなく、
自分へのご褒美に、月産2,000本というレアな黒糖焼酎
「釈華(しゃか)」を飲んでみました!
釈華(しゃか)
SakeTaro7月号P14掲載

こんにちは。
SakeTaro編集長のチクリンです。

5年ほど前に初めて沖縄に行った時、

現地の人と食事をした時に・・・ 

私のイメージでは沖縄の人は
ゴーヤちゃんプルなどの独特な郷土料理と一緒に
泡盛はストレートもしくはロックで飲んでいると思い込んでいて、
「郷にいれば・・・」と思い
アルコール度数40%もある泡盛を
ロックで飲んでいましたが、
ふと現地の人の手元を見ると水割りで・・・
 
「騙された~」と思った瞬間すでにつらい状態に・・・

思い込みは良くないですね。

こんにちは。
SakeTaro編集長のチクリンです。

北海道もやっと行楽の時期。
我が家では大体この頃から毎週日曜日の夕食は、
直ぐ近くにいる両親の庭先で焼肉をするのが恒例になっています。

当然のごとく焼物担当は私一人で
7人分の調理をする羽目に・・・ 

焼いている時はまったく食べる事は出来ずに食材と炭の熱風と戦って・・・ 
唯一飲み物だけは取らないと・・・ と、
思って飲んでいるのが「サッポロ黒ラベル」
Photo_33
SakeTaro(サケタロー)5月号P4掲載

こんにちは。
SakeTaro編集長のチクリンです。

北海道もやっと行楽の時期。
我が家では大体この頃から毎週日曜日の夕食は、
直ぐ近くにいる両親の庭先で焼肉をするのが恒例になっています。

当然のごとく焼物担当は私一人で
7人分の調理をする羽目に・・・ 

焼いている時はまったく食べる事は出来ずに食材と炭の熱風と戦って・・・ 
唯一飲み物だけは取らないと・・・ と、
思って飲んでいるのが「サッポロ黒ラベル」

こんにちは。企画編集のマーチンです。
今日はやきいも焼酎の話。
                  

突然、商品企画担当のフナピーが、やきいも焼酎をやりたいと。

                     

鬼火-1 それがこの「焼きいも焼酎 鬼火」

            

やきいも?芋焼酎じゃないの?なんだろ?
僕は芋焼酎が大好きですが、やきいも焼酎は飲んだことがない。
フナピーがあんなに熱くなるんだから・・・と、味見をすると・・・
鬼火-2

こんにちは、企画デザイン担当のテツです。

今週とうとう風邪をひいてしまい
週の頭は大好きなお酒をまったく飲むことができませんでした・・。
さすがに38度の熱に加え、
薬を飲んだあとにお酒を飲むのはどうかなと思いとどまりました(笑

その甲斐もあって、何と1日で回復!
さっそく昨日から酒ライフ復活です!!
今週は健康診断もあったのですが、
まだその結果も来てないので大丈夫、大丈夫(笑

昨日は、溜まっていたうっぷんを晴らすかのように2本同時飲みです。
あ、もちろん一緒に混ぜて同時に飲んだわけではありませんよ。

まず、手始めに飲んだのは、サケタロー4月号掲載商品「とんぼの昼寝」。}
とんぼの昼寝 4月号P3掲載

こんにちは。商品企画担当のフナピーです。

               

はながグスグスいっている最近です。
風邪など引いていませんか???

あったかいお風呂とおいしい食べ物で何とか吹き飛ばそうと、
今日も食べ過ぎる自分であります・・・

巷では「ノロウィルス」というものが猛威を振るって
いるそうで、感染すると嘔吐などの症状が現れるそうな。
感染源も様々で、風評被害も深刻です。

私には、食べ過ぎによる胸焼けのほうが深刻です。

引き続き、企画担当のマーチンです。

やっぱり僕はこの『七窪』が好きなんです。
もう少し、お付き合いください。

いやいや『七窪』の本当の魅力はその味わいです。
フルーティーなんです。
芋焼酎なんですけど、本当にフルーティーなんです。
七窪-2

はじめまして。企画編集担当のマーチンです。
顔に似合わず“愛犬家”。週末はもっぱら犬の散歩とお酒の散策です。

突然ですが、本格焼酎。
まだまだ人気は絶大です。
居酒屋などでメニューを見ると、あるはあるは本格焼酎の数々。

ありすぎてどれを選べば良いのやら。
「SakeTaro」を見ている皆さんも
紙面を眺めながら同じ感覚を持っているんだろうな~と、
今更ながら思ってしまいました。

こんにちは。商品企画担当のフナピーです。
父ちゃんの定年のお祝いに考えているものが2つあります。

1つは旅行。
中学生くらいからこのときのために考えていたプレゼントがあるんです。
それは、新婚旅行の続きです。

父ちゃん達の新婚旅行は「熱海」だったそうで、
そのときに見えた富士山を母ちゃんはもう一回見たいらしい。
きっと楽しい旅行だったんだろうなと想像する。

はじめまして。
商品企画担当のフナピーです。
笑顔がかわいい、31歳独身です・・・。

どかんどかんとよくもまぁ、降ってくれるもんです。
しかもやや湿った雪が。
年末年始は路面も出ていて車も走りやすかったのになぁ。

大雪が降ると当然ラッセルが入って除雪してくれます。
その副産物としてピカピカの圧雪路面も誕生します。
転びましたよ。
大衆の面前で!
思いっきり!!

こんにちは、またまた編集長のチクリンです。

私が大好きな焼酎・・・

家で飲む晩酌の基本は焼酎です。
プレミアム焼酎はめったに飲めませんが・・・

プレミアム焼酎について、
12月では「魔王」、1月に「赤霧島」、2月に「奄美釈華」を
数量限定で紹介して毎月完売しています。

下火になった焼酎ブームとはいえまだまだ人気は健在!

全ての記事

ホーム > 贈り物におすすめ > 【 焼酎 】 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ