生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 編集部からのおしらせ > 9月号“かってに清酒飲み比べ”のウラ側(後半)

9月号“かってに清酒飲み比べ”のウラ側(後半)

編集企画のユッキーです。

今日は、9月号“かってに清酒飲み比べ”の後半を
ご紹介します。(前半はコチラ

P1020057

今回の飲み比べは、北海道の蔵元から始まり
九州の蔵元のお酒で終わる、北⇒南の順番での
試飲になっていました。

試飲後半から、個性の強いお酒が多いな〜と思いましたが
どうも南になるほど、味わいが、サラリからガツン!に
変わるように感じました。14種類しか飲んでいないので
正確には、わからないのですが・・・。

ただ、お酒は、作られた土地で愛される味わい
(その地域の人が美味しいと感じる味)
になることが多いそうなので、

私が道産の清酒が美味しいと感じたことも、
これに関係しているのかな?と思います。
 

さて、最後に、私がかってに選んだ
マイベスト清酒をご紹介したいと思います。

Uonuma

白瀧酒造「魚沼」

こちら白瀧酒造さんのHPから抜粋してご紹介すると、

“開発テーマは「純米酒らしくない酒を造ろう」という
先代杜氏の一言。味口、濃い、ベタつく、飲みにくい等、
いくつかの日本酒の欠点を払拭し、グイグイ飲める純米酒
を目指しました。

サラっとした舌ざわりの中に米の旨味もしっかり。
切れと滑らかさがこのお酒の特長です。“

見た目はおとなしい感じですが・・・、
スッキリしていて、甘すぎず、かといって辛すぎず
バランスの良い味わいです。

香りは華やかですが、ツンとしないので飲みやすい!
フルーティな日本酒が好きな人にオススメです。
これは、私の中では、「冷や」向きですね。
 

サケタロー9月号では、合計6本の編集部イチオシの
清酒をご紹介しています。

日本酒好きの方は、ぜひチェックしてみてくださいshine

ホーム > 編集部からのおしらせ > 9月号“かってに清酒飲み比べ”のウラ側(後半)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ