生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 清酒 】 > | 商品企画 フナピーの記事 > 酒蔵日記~月浦ワイン後編~

酒蔵日記~月浦ワイン後編~

こんにちはっ!フナピーですっ!

前回に引き続き”酒蔵日記~月浦ワイン~”後編をお伝えします。
”酒蔵日記~月浦ワイン前編~”は

コチラ

洞爺湖を一望できる小高い丘の上にある葡萄畑はまだ、新芽が吹き始めた段階。これが8月にもなると緑に覆われた、よく見る葡萄畑になる。 8月にも是非訪れてみたいな、と思いつつ土に関するお話を伺う。

Hana0574_2

フランスやイタリアの葡萄畑は石がごろごろとした斜面に造られることが多いという。
日本の畑は土であることが多いので、根の伸び方も他国とは違うようだとのこと。

Ha0563
新芽とつぼみ。

このつぼみもすでに葡萄の房の形。

6月になると花が咲くそうだ。

そういえば、葡萄の花って見たことない気がする・・・

洞爺湖を中心にしたこのあたりは、山から吹き降ろす風と
湖から吹き上がる風が交互に起きる。
実際に今日も両方の風が吹いていた。

お忙しい中、数時間にわたりお付き合いくださった、岸本取締役に感謝です。

Yado0577
さて、帰り際に、おなかもすいたので、洞爺湖畔にある「望羊蹄」で昼食。
食べたのはポークチャップという名物。これが結構旨い。
しかし、おいらの目的は実は別なもの。

Ko0580
それは「珈琲」。
永昌源の珈琲酎に使われている望羊蹄ブレンドは実はココの珈琲豆なんです。
以前から気になっていて、今回ついに実現しました。

ホーム > 【 清酒 】 > | 商品企画 フナピーの記事 > 酒蔵日記~月浦ワイン後編~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ