生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > シャトー スゴンザック

シャトー スゴンザック

こんにちは、テツ・ワインスキーです。
まだまだ知られざるワインの世界へようこそ。
そんなワタシもまだまだ世界の入り口です。
(f*^_^)
 
 
 
さて、先日に引き続き
今回も「ソムリエさんのオススメワイン」です。
しかも今回は、『わたしのお楽しみワイン』という企画ですから
キモチの高揚を抑える事はできません。
 
 
 

さて、取り出しましたる本日のワインは、

Dsc00695

『シャトー スゴンザック』

名前はちょっと、ガ●ダムっぽいですが、
ラベルはとってもいい感じです。
クラシカルな感じ、いいですねぇ。
あ、このラベルって正式にはエチケットといいます。
昔はよくこのエチケット集めしてました。
粘着性のある透明なフィルムをボトルにエチケットごと
くっつけて剥がします。
そうしてそれをアルバムのようにとじます。
ワインにはそんな楽しみもあるからやめられません!
でも、エチケットってなんだか馴染みが薄いので
ワタシはラベルって言っちゃいます。
  
 
さぁ、コルクを開けましょう。
 
お!
意外と長い!! ""ハ(*0*)
  
このコルクの長さもポイントですね。
  
一概には言えませんが
長い方が熟成に耐えられるポテンシャルの高い
ワインと言われる事があります。
そして、ビンテージ(年号)まで
コルクに記載されている物は
かなりこだわっている証ではないかと思ってます。
そして、コルク集めもワタシの趣味の一つです。
いやぁ〜だからワインってやめられません。
  
さて、味の方ですが
実にまろやかでありながらしっかり感たっぷり。
なるほど、メルローが多めに入っているのですね。
メルロー種は個人的に好きな品種で、
香りも高貴な感じが好きですね。
  
しかもこのワイン、
樹齢50年前後から採れるブドウを使っているとのことで。
なるほど、それがさらなるまろやか感を演出しているのでしょうか。
ちなみにこういった樹齢50年くらいの木から採れた
ブドウで作ったワインを
ヴィエイユ ヴィーニュと呼びそうです。
略して V.V.と表記されている場合もあるそうです。
ブイブイですよ。 
実際買うときの目安にもなりそうですね。
(^▽^)V
  
このワインを飲んでいると
なぜだか温故知新ということわざを思い出してしまいました。
古きを温め新しきを知る。
う〜んワインってやっぱりステキですね。
ヽ(*^。^*)
  
  
  

コメント: 1

KAZU! 2008年5月27日 03:28

テツ・ワインスキーさん!お早う御座います!!ご無沙汰です!シャトー物ですか!良いですね!何年物ですか?今度一度お会いして
ワイン談義で盛り上がりたいですね!ワインの楽しみ方には「マリアージュ!」が在りますよね!食材も持ち寄り、ワインも其々のを持ち寄り!やりましょう!!
因みに昨夜はブルゴーニュ1996年メドツクをモナムール(私の奥様!)笑い!!と飲みました
先ず先ずの出来のヴァンルージュでした!
オーボワール!ムツシュ!ア・ヴイアント!!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > シャトー スゴンザック

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ