生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 焼酎 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 焼酎原酒オトナの飲み比べ-②「高千穂初垂れ(はなたれ)」

焼酎原酒オトナの飲み比べ-②「高千穂初垂れ(はなたれ)」

焼酎大好きユッキーです。
   
昨日の続きで、
  
サケタロー2月号10P掲載
「高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし」

  
をご紹介します。(写真右)
  
【右】サケタロー2月号10P「高千穂初垂れ(はなたれ)とうもろこし」
    
「はなたれ」は、商品企画フナピーこだわりのお酒で、
以前のレビューでもご紹介しています。
   
蒸留して初めて出てくる原酒を「はなたれ」
(何でこんな名前なのでしょう?)といいますが、
このお酒は、とうもろこし焼酎の
  
『「最初の約1%」100%のはなたれ』
   
です。

言い回しが複雑ですね・・・。

1%しかとれないことで、極上の原酒ともいわれているようです。
高千穂酒造のHPでは、数量限定として紹介されています。
「とうもろこしの焼酎」というのも、珍しいですよね。
   
パッケージは、シンプル&スタイリッシュなデザインで、
女性から「可愛い」という声が上がっています。

女性に人気のパッケージ♪

さて、問題の味わいですが・・・。
   

まず、香りが、普通のお酒とは違います。
   
アルコール度数が44℃ということを改めて思い知らされる力強さ!
  
飲んでみると・・・
  
お味の方は・・・男性に人気★
      
Aさん(男性)「すっきりした飲み口だけど、甘みがあって旨い!!」
Bさん(男性)「おもしろい味がする。うまい」
   
と、男性陣の評判は上々です。
  
ただ・・・ごめんなさい、
私は、きつくて飲めませんでした(;´Д`A ```
   

とうもろこしがお酒として濃縮されると、
こういう味になるのかという初めての味わいです。
焼酎というより、ウォッカに近い?刺激を感じました。
   
アルコール度数が高く、
冷凍庫に入れても凍らないので、
キンキンに冷やして少しずつ味わうのが美味しいかもしれません。
(ロックでガンガン飲むと、つぶれます・・・)
   
この「はなたれ」は、可愛い見た目ながら、
香りも味も酔い方も強烈な、焼酎通にオススメしたい一本です。
        
「お酒好き」を堂々と名乗れるように、
これからも色々チャレンジしてみようと思います。。。!
     

ホーム > 【 焼酎 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 焼酎原酒オトナの飲み比べ-②「高千穂初垂れ(はなたれ)」

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ