生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > 『有機農法ワイン クロズ エルミタージュ ルージュ“レ メゾニエ”』つづき

『有機農法ワイン クロズ エルミタージュ ルージュ“レ メゾニエ”』つづき

さて、部屋も暖まってきたところで、
さっそく開けてみましょう。
    
   
う~~ん、やっぱり薬っぽい (゜▽゜;)
   
有機農法ワインなのに薬っぽい香りっていうのが
オモシロイですね。
    
シラー種100%ということですので
かなりしっかりとした強いイメージかと思っていましたが
飲んでみると、やはりその通り、
かな~~りしっかりと自己表現されています。

非常にストロングなワインですね~

でも、シラー種特有のちょっとトロッとしたような
液体感があまり見られません。
    
これはビオワインならではの特徴なのでしょうか。
     
   
では、食事と楽しむとしましょう ""ハ(*0*)
今日はトマトベースのパスタです。


   
若干あっさり目なので
ワインとのマリアージュが心配ではあります。
    

そして、案の定パスタは打ち負けてしまいました。

ワインの力強さの前に
パスタはひれ伏す形となりました・・・・_l ̄l○

メインディッシュでマリアージュを外してしまうと
なかなかつらいものがあります。。
   
パスタはパスタでおいしくいただいたのち
ベリー系の果物で合わせてみました。
  
“レ メゾニエ” イチゴとマリアージュ.・*
  
イチゴですね。

しかしこれもあえなく撃沈。
   
酸味のみが激しく残る
悲しい組み合わせとなってしまいました。。。トホホ
    
    
さぁ、最後の砦は
デザートのチーズケーキ。
   
レ メゾニエ” チーズケーキとマリアージュ.・*

えっ? イチゴはデザートじゃないのかって??
まぁまぁ、そこは置いといて(f*^_^)
  

味としては本日一番コッテリしてます。
  
うん、やはりこれは合いましたね。
味のベースはチーズですからね。
    
料理と合わせるなら
コッテリ料理がベストではないでしょうか。
   
   
それでは、本日はボトルの半分くらいワインを残して
次の日以降の味の変化を見てみましょう。
    
 *
 *
 *

  
さて、
次の日になって飲んでみました。
  
若干進んだ酸化がストロングなこのワインを柔らかくし
私には飲みやすい状態へと変化してくれました。
   
   
そして、さらに次の日にも持ち越してみました。
  
 *
  
しかし、酸化がさらに進み過ぎて
もう恐らくこの日が飲める限界ではないかという感じでした。
  
私にとってのベストな飲み頃は
開けてから半日から1日後くらいじゃないかというところでしょうか。
   
飲み頃の調整までしちゃえるなんて
ワインってほんと奥が深いものですねヽ(*^。^*)
    

コメント: 6

KAZU! 2008年2月 2日 05:37

ワイン男児テツさん!!お早う御座います!!
ご無沙汰です!!シラー種はとてもやっかいな
ヴァンです!それと、薬臭さが有るのは、まだ、若いのかもしれません!

PS・・今年こそ皆さんと旨い、お酒と、肴と
一期一会に花を咲かせてみませんか!!!
オーボワール!ムツシュ!ア・ヴイアント!!

テツ 2008年2月 4日 16:26

kazuさん、お久しぶりです。
シラー種はやはりやっかいものでしたか。
マリアージュもなかなかしっくり来づらい様な感じを受けます。
薬臭さは若さの可能性もあるんですね。
今度熟成したビオに挑戦したいと思います。

まだ、極秘情報ですが
サケタローブログをパワーアップさせる案も
編集部内であがっています。
乞うご期待ください!飲み会も開催したいですね!

テツ 2008年2月 6日 09:33

kazuさん、お久しぶりです。
シラー種はやはりやっかいものでしたか。
マリアージュもなかなかしっくり来づらい様な感じを受けます。
薬臭さは若さの可能性もあるんですね。
今度熟成したビオに挑戦したいと思います。

まだ、極秘情報ですが
サケタローブログをパワーアップさせる案も
編集部内であがっています。
乞うご期待ください!飲み会も開催したいですね!

KAZU! 2008年2月 7日 11:05

ワイン男児テツさん!!お早う御座います!!
お返事有難う御座います!!この度友人が大事そうに抱えて1本のヴァンルージュを持って来ました!何と!!ボルドーの2000年プビィーユなのです!!現在も保存中です!是非、
近々に試飲しませんか???後、我が家の家宝が1本在ります!昔、私がツールーズのポン・ド・ローと言う田舎のワイナリーで働いていた時の勲章に頂いた1963年のヴァンルージュが在ります!孫の成人の時に飲もうと想います!!其れまで生きられかな???

テツ 2008年2月22日 12:00

こんにちはkazuさん!
お返事が遅くなり申し訳ありません。。。
さて、2000年のボルドーですか!
'90年に勝るとも劣らないボルドーのグレートビンテージですよね。
わが家にも'00年ボルドーは2,3本眠らせてありますが
まだちょっと早いのかなと
貧乏性ゆえまだ開けておりません。。

'63年はスゴイですね!!
かなり目減りされてますか?
私にとっては、'72のコスと'74のラスコンブが最高に古いものですが、
ともに色は煉瓦色を越えてました。
オレンジ色に近かったです。
それよりも古いワインとはいったいどんな味、色、香りなんでしょうか。
想像を絶します。
お孫さんの成人の時が本当に楽しみですね!

KAZU! 2008年3月 7日 10:44

ワイン男児テツさん!!お早う御座います!!
お元気ですか!コメント、有難う御座います!
実は、ヴァンの寿命は昔の人間の命と同じく
約50年と云われていましたが?未だ長生きするそうです!但し保存状態によるそうです!
日本に在る物はもう少し早いと想います!先日
機会が在り1973年物のヴァンルージュを飲みましたが!ブルゴーニュのAOCでした!
畑は(ロマネ・コンテイ)でもう一生お目に掛かることは無いと想いますが!色は、赤に近い
オレンジで、香りは鼻に抜ける程の表現出来ません、味は、舌と、喉と、その後余韻が暫し抜けず、完全に参りました!勿論、フロマージュはブルゴーニュ産のエポワスです!(Epoisses de Bourgogne)

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > 『有機農法ワイン クロズ エルミタージュ ルージュ“レ メゾニエ”』つづき

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ