生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 清酒 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 熱燗が美味しい日本酒!

熱燗が美味しい日本酒!

編集デザインのユッキーです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

「迎春」とはいえ、北海道の冬はこれからが本番。
我が家は玄関フードがなく(いわゆる外玄関)造りが古いので、ものすご~く寒いんです((´д`))
  
だから冬の晩酌は熱燗が1番!
     
カラダが暖まるのはもちろん、ちびちび飲めてお財布にも優しく、助かっています。

そんな我が家に、マーチンが「使っていないから」と、立派な湯煎徳利とお猪口をくれました。

マーチンからの徳利&お猪口

お湯を入れた壷に徳利の日本酒を入れるだけで、適温の燗酒が出来上がり、なおかつ冷めにくいという優れもの。

ちなみに、マーチンは レンジでお燗派 みたいです。
      

早速、使ってみます。

本日のお酒は、

サケタロー1月号 8P掲載
本醸造 生粋北の誉〈金ラベル〉
やや辛口 1,800ml  1,380円

2_33_2

飲み方は、「ぬる燗」(40℃くらい)でいただいてみます。

ちなみに、お燗に向いている(風味がアップする)のは、味のしっかりした強めのお酒だそうです。
香りを楽しみたい大吟醸やフレッシュな生酒は常温や冷やの方が向いているよう。
    

お燗にするなら、高価な日本酒より、手頃な値段で辛口の日本酒の方が、美味しい気がします。
安いお酒もおいしい、というのが熱燗のイイところですね。
   
それでは ひとつ・・・
    
北の誉の熱燗は・・・「うまい!」
  
  
お燗にすると、まろやかで飲みやすくなりますね~。
ふんわり甘いのですが、ちゃんと日本酒の風味は生きています。
   
   
熱燗はアルコールが飛ぶのか、二日酔いしにくく、カラダは暖まるし、お腹が膨れないので、実は女性にピッタリのお酒だと思います。

オヤジくさいと言われても、「おっとっとっと」って注ぎ合うのは、冬の風情があって大好き。
長い北海道の冬を、今年は熱燗で美味しく乗り切ろうと思います!
     

ホーム > 【 清酒 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 熱燗が美味しい日本酒!

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ