生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 末永く、愛してね。アップルワイン

末永く、愛してね。アップルワイン

今日はニッカの余市蒸留所で試飲して以来、大好きな「アップルワイン」をご紹介。

アップルワインは、9月号「愛され続けるお酒特集」でも紹介しているのですが、昭和13年の誕生から約70年近くたつにも関わらず、ラベルもほとんど変わっていない伝統あるワインです。

SakeTaro12月号・P5にて掲載中
ニッカ 「アップルワイン」
愛され続けて70年

「変わらない」といえば、ニッカ創業者の竹鶴さんと英国人の奥様リタさんの生涯変わることのなかった愛。

竹鶴さんのスコットランド留学中に知り合い、「本物のウイスキーを日本で作る」という夢に共感し、戦争が始まるよりも前の時代に、結婚して遠く日本まで竹鶴さんに付いて来たリタさん。

竹鶴さんのウイスキー作りがうまくいかない時も、リタさんの明るさに救われたとか。
    

外国人ながら着物を着て髪を結い、イカの塩辛や漬物まで作りこなし、たった一人、異国の地で愛する夫を支え続けたリタさんと、色々な形で応える竹鶴さんの愛を知り、工場見学ではウイスキー醸造の歴史や工程以上に感動してしまいました・・・!

話を戻して、アップルワインですが、国産リンゴのワインに、リンゴのブランデーを加え、ブランデー樽で熟成させています。

熟成された味 アップルワイン

ワインと名は付いていますが、見た目も、味も、ブランデーのようなお酒です。
ブランデーより、甘くてアルコール度数が低いので、すごく飲みやすいです。
私の飲んだ印象では、貴腐ワインに近い??

甘くて濃厚なお酒が好きな私は、デイリーに愛飲しています。

飲みやすい!

880円という愛すべきプライスで、チビチビと美味しく長く飲めるアップルワイン、今夜も楽しみです!
    

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 末永く、愛してね。アップルワイン

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ