生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 ワイン 】 > | ちょっと豆知識 > | 企画デザイン テツの記事 > 『いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その3』つづき

『いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その3』つづき

『いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その3』つづきです。

パリから出発し
向かうは、コート・デュ・ローヌ地方。
時間的に6時間くらいはかかりそうな距離です。
この地方のワインの特色としては
「個性があって力強いコク」
とのことです。
どれどれ、さっそく飲んでみましょう。
う〜ん、たしかに
力強くてコクがある感じ。
でも、ボルドーのそれとはやはり異なりますね。
品種はなんでしょうか?

このヌルッと来る口当たりや
ちょっと甘めな感じはシラー種でしょうか。
いずれにせよ、南仏を彷彿させる味ですね。
続きまして、食事とのマリアージュですね。
まずはいきなりメインのチキンへ。

あれ? 思ったよりあわないです。。
このちょっと甘い感じのワインには
しょっぱい系の味付けはそれほどでもという感じでしょうか。
う〜ん、メインではずしてしまうと
あとはマカロニサラダと紫イモだけか。。。
なんか他にも用意しておけばよかった。。。 _l ̄l○

今日のマリアージュは今ひとつだったかなぁと思いきや
なんとコレ、紫イモがベストマッチ!!

ウマーーー! (゜▽゜;)

イモの甘みとワインの甘みが相乗効果でまろやかテイスト!!
味の系統もそろえるといいのかもしれませんね。
酸味系なら酸味のあるワインのような。

そんなわけで
今日のベストカップルは

「コート・デュ・リュベロン&紫イモ」

でした! ヽ(*^。^*)

さて、そんなこんなで
鉄道の旅は南仏コート・デュ・ローヌに到着。
Photo_2
しばしの休憩ののち
次の目的地は
ね・ん・が・んの
ボルドー地方!
  
  

ホーム > 【 ワイン 】 > | ちょっと豆知識 > | 企画デザイン テツの記事 > 『いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その3』つづき

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ