生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その2

いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その2

こんにちは、ワイン男テツです。

サケタロー本誌との連動企画のマリアージュ第2弾やりまっす!

前回は、基本に忠実路線で行きましたが、今回はちょっとひとひねり。
マリアージュをよりマリアージュする方法を考えました。
""ハ(^◇^*)パチパチ♪

そ・れ・は!
   

料理にそのワインを味付けで使用する!!!!
v(・_・)


あれ?

当たり前??

そんなの知ってた???

||||||| _l ̄l○ |||||||


まぁまぁ、とりあえず実際にやってみましょう (f*^_^)

今回取り上げるワインは
『おいしい  酸化防止剤無添加ワイン赤』 です。

値段も500円ちょっととお手ごろ価格ですね。
これ位なら飲む前に料理に使用しつつ、残った分を飲んで楽しむにも躊躇はいらなそうです。

さて、今回の料理は


じゃーん!!!!


『カレーライス』です!!ヽ(*^。^*)
          
マリアージュ第2弾 ワインとカレーライス
        
カレーとワイン???
   
なんて思われる方もいらっしゃるかも。
  
ですが、実は相性いいんですよ。
    
私は、カレーを作るときは、ほぼ必ずワインを入れます。
そうですねぇ、分量は、水代わりにワインをボトルの半分近く使う時もありますが、だいたい3分の1くらい使います。
ワインはカレールーを煮込んでいる内にアルコール分が結構飛んで、まろやかさだけ残るような感じになり、とっても美味なんですよ!

でも、ちゃんとワインの風味も生きています。
そんなワインたっぷりで煮込んだカレーですからワインと合わないはずはない (^▽^)V
私はワインの風味をより残したいので、煮込み終わったあとにさらに少量、ワインを足しちゃいます。
あと、次の日に残したカレーに水代わりでワインを入れて再度温めちゃいます。

さてさて、実際にこのワイン飲んでみましたが、けっこう甘めですねぇ。

実は個人的に甘口の赤ワインはあまり。。。というところなんですが、ココがマリアージュマジック!!!!(゜▽゜;)
1+1を3にしてしまう魔力を秘めているんです!

甘口赤ワインで煮込んだカレーはまったりとまろやかな風味のカレーへ変貌を遂げ、そのベースとなっている赤ワインをワインとして飲むときも、その甘かった味をうまくまろやかな方向へ導いていっております!!!
う~ん、まさに相乗効果。

あ、ちなみに今回使用しているグラスはドイツのライン地方やモーゼル地方でよく使用されるレーマー型と呼ばれる独特なデザインのものです。
どっしりとして安定感もあり、ドイツらしいデザインですね。
グラスの装飾が今回のワインラベルの「デザインとも相まって、ここでもマリアージュといった楽しみ方もできます。


飲んでも食べて(料理に使用して)も楽しいワイン。
これから秋冬の季節です。
煮込み料理が増えてきますね。
その時にはワインを使ってみてください。
まろやかなオトナの味わいが待っていますよ。
入れる量だけは皆さまで調整してくださいね。

 

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ