生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その1

いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その1

テツです!!
さぁ、始まりましたよ、サケタロー本誌との初連動企画。

いつもの食卓で徹底マリアージュ   

まず、マリアージュとは、なんなのか?
という方のためにカンタンに一言で説明しますと「その食事との相性」ということです。
食事中に楽しむことの多い食中酒であるワインを「日常の食卓でもっと気軽に楽しむ!」ためのコーナーなんです。

さて、10月号のサケタロー企画は「おうち居酒屋」です。
お酒好きには何ともそそられるタイトルですね。
    

誌面のデザインも居酒屋風な雰囲気作りに随分苦労しました。。
でも、その甲斐あって誌面にストーリーができていますね。

実は撮影時に全て撮り終わったあと「ゴディバ リキュール & アイス」をちょっと味見したのですがこれがまた、激・ウ・マでした!(ノ゜ρ゜)ノ

普通の市販のバニラアイスにかけるだけという超カンタンレシピなんですが、かけるだけで一気に高級感倍増です。
案外お店で食べるデザートアイスもこんなものなのかも(コラコラ)。
なんて思うくらいの美味でした!

さて、本題に戻りますが「おうち居酒屋」コーナーで登場するワインは「フロンテラ カベルネ・ソーヴィニヨン」。
チリ産のミディアムボディで680円(サケタロー10月号現在)。
値段はお手頃ながらボトルの雰囲気はいいですね~~♪

商品のコメントによると
“トマトソースに合わせたい”
“ほど良い渋み やさしい口当たり”
とのことです。

ここでサケタロー10月号掲載のマリアージュ奥義である2つのポイントをチェック!!

一つ目は
「色であわせる」
赤いトマトソースなら赤いワインで。
うん、OK!

二つ目は
「重さであわせる」
少し酸味があり味も濃すぎないトマトソースならミディアムボディくらいで。
これも、OK!
トマトソース使用なら全てクリアしそうですね(^o^)v

というわけで、今日の食卓はトマトソースのパスタに決定!
お手軽でいいですね。
このお手軽感は非常に大事だと思います(^-^)

フロンテラ カベルネ・ソーヴィニヨン&トマトソース

さて、気になるマリアージュですが
うん、さすがに相性バッチリです。

チリのカベルネと言えば強烈なまでの力強さが印象的でしたが、これは、ほどよい力強さ。
こってりしたステーキでもイイと思いますが、ほど良い渋みは、トマトソースくらいの味でちょうどよいのではと思ってしまいます。

やはり、食事中のワインの楽しみは食事との相乗効果に尽きると思います。

お互いがお互いの味を引き出し合い

よりまろやかなハーモニーを奏でる・・・

それがついついもう一杯、

もうイッパイ・・・。

なんて感じで、度々ウコンのお世話になっております (*゜ー゜)>

ちなみにこのワイン、飲み残して冷蔵庫に保存し2日後にまた飲んでみましたが、気になるほどの劣化はみられませんでした。

デイリーワインにはちょうどよい価格と言えますので、味の方とのバランスも考えるとこれはなかなかのコストパフォーマンスだと思います(-_☆)

コメント: 1

KAZU! 2007年12月27日 05:07

テツさん!お早う御座います!マリアージュ何時も拝見致して居ります!大昔!私が仏のツールーズでヴァンを(ワイン)造つていた所のオーナーは毎月納品先の一つのニースのネグレスコオテルに行き次の月の料理との相性を必ず決めて納品致しておりました!特に日本では魚料理には白と云われますが!向うでは魚料理もバターや、オリーベオイルを使う事が多いので
ヴァンルージュもかなり多くマリアージュされていましたよ!新年は是非一度お酒の話しで盃を傾けたいですね!良いお年をお迎え下さい!

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > 【 ワイン 】 > | 企画デザイン テツの記事 > いつもの食卓で徹底マリアージュ(^o^)v その1

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ