生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 過去記事 > 2007年9月 の一覧

2007年9月 の一覧

こんにちは。ビール研究員マーチンです。

本日の題材は「円熟 黒」でございます。

円熟 黒 

昨年から「味わい系発泡酒」という新たなカテゴリーを打ち立てた円熟。

なぜここにきて“黒”を出したのか?
   

こんにちは。酒蔵探検隊マーチンです。

SakeTaroで紹介する酒蔵の数々、今回は京都の酒蔵をご紹介。

時は7月下旬、暑い、とにかく暑い。
気温38度、セミも元気いっぱい鳴いています。
そんな中、伺ったのがこちら「招徳酒造」。

京都の酒蔵 招徳酒造 

ここ「招徳酒造」を語るにはまず「水」から。
仕込み水に“伏見の水”を使ってます。ってどんな水?
    

毎度様です。編集長のチクリンです。

居酒屋で呑むビールって・・・
泡がキメ細やかでなかなか家庭では作れませんよね!

あの「泡」がおいしいくて・・・
これが気軽に作れたら・・・

ギネスビール ギネス 専用グラス

なんと!
アイルランドの黒ビール「ドラフト・ギネス」が手軽に本格的な「クリーミイ―な泡」が作れます。
缶の中に仕掛けがある(プラスチックの球状のカプセルが入っている)とか・・・
このシステム開発には●●●万ポンドが使われてとか・・・

まさに画期的な発明!

ぜひ、試してみないと!!

北海道では、なかなか呑まれていない熟成焼酎。
私も焼酎は好きですが、いつも呑んでいるのは残念ながら「大容量の甲焼酎」です。
安いしね~、こんにちは。チクリンです。

ちょっと変わった造りをしている熟成焼酎が、「田苑 金ラベル」!
「無菌開放発酵」???
「クラッシック音楽熟成」???
で3年以上の熟成!

今度、田苑酒造さんに訪問して取材にいこうかな~、一度見てみたいし・・・

田苑 金ラベル 田苑にクラシック

こんにちは。編集長のチクリンです。

焼酎が好きな人が一度は飲んでみたいお酒。
それは「魔王」と「森伊蔵」です。
が・・・
高価だし、なかなか売っていないし・・・
なかなか口にする事ができません。

しかし、その2品にひけをとらない商品があるのをご存知ですか?
あの名作焼酎「魔王」誕生に携わった人物(前村氏)が、杜氏として生み出した焼酎、「七窪」です!!

七窪 七窪 ロックで   

こんにちは。マーチンです。

うちの奥さんが
「ビール買っておいたよ」と。

まさかとは思いましたが、
ジャ・ジャ・ジャーーーーん!!!

モルトスカッシュ!!!

モルトスカッシュ!!!
そう、ノンアルコールビールです。

・・・

嫌味なのか。

まぁ、気分が大事。
風呂上りの一杯といってみましょう。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

少し先ですが、今年の冬に「ALWAYS 続 三丁目の夕日」が公開されますね。
大ヒットとなった一作目は、見ながら大号泣しちゃいました!
次作の公開を、今か今かとすごく楽しみにしています。

いろんなことがどんどん近代化していますが、逆に古き良き時代を懐かしむ「ノスタルジック」が人気ですよね。

今日は、そんなことを考えながら、サケタロー9月号11P掲載の昔ながらの製法で作られた本格芋焼酎 薩摩古秘(さつまこひ)を飲んでみました。

本格芋焼酎 薩摩古秘(さつまこひ)

こんにちは!商品企画のフナピーです。

6年くらい前まで営業で道南方面へ毎週車で行っていた。
泊まりは江差の国民宿舎が多かった。
ここの食堂にはお寿司があって結構美味しい。
海のそばだから当然か・・・

「食堂で食うよりも、寿司折にしてもらったほうが安い。」
と言うことを先輩から教えてもらって以来、寿司折にして部屋で晩飯を取るようになった。
その頃から晩酌癖がつき、今ではほぼ毎日のんでるなぁ・・・
量はそんなに飲みませんが・・・

札幌から道南なので結構距離があり、運転中の娯楽はAMラジオのみ。
時折かかる演歌がたまらなく海沿いの町に似合っていた。
兄弟舟なんかがかかると、良く知りもしないくせに口ずさみ、途中で間違って
一人で赤面したりして・・・

今日はお休み。
気合を入れて5時間台所に立ちっぱなしの
マーチンです。こんばんは。

今日ご紹介するのはドーーーン!!!

豚肩・豚スペアリブのコーラ煮

「豚肩・豚スペアリブのコーラ煮」です。。。

この1品で5時間・・・かかり過ぎ。

そんなことには気にせずに早速頂きます。

で、僕の力作のお供に選ばれたのが、これ!

ニッポンプレミアム

「ニッポンプレミアム」・・・なんあと大胆なネーミング。
そしてなあんと大胆なCMキャスティング。
あの万俵一族も飲んでいたのでは、と錯覚してしまいます。

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

今日は、とっておきのお酒を手に入れました。
サケタロー9月号8Pに掲載の「男山 復古酒」です。

江戸元禄の時代に、天下の美酒と称されたお酒を古文書をもとに復元したというこのお酒。果たして、どんな味がするのでしょうか・・・?

男山 復古酒

こんんちは!商品企画のフナピーです。

自分で作ります。いたって簡単にですが。

片手鍋にみりん・すき焼きのたれ・飲み残しのお酒。
ざくっと切った玉ねぎを入れて暖める。
ゆでたジャガイモと冷凍庫の中の肉(冷凍庫にあるもの)をいれて、おなかがすいて我慢できなくなるまで暖める。

耐え切れなくなったら、鍋敷を用意して片手鍋ごと食卓へ。

これが私の「どんな食べ物でもおいしくする方法」

休日は気合がはいるんですが・・・平日は簡単に・・・

ハイ、ワイン担当テツです。

文章が長すぎると、編集から言われましたが
かまわず突き進みます(^o^)v

夏もいよいよ後半になりますが、やはりまだまだ暑いですね。

そんなときに飲みたいワインは、やはりキリッと冷えた白かスパークリングでしょう!

サケタローには毎月3?4商品ほどスパークリングは入りますが、甘口だったり、普段飲みにはちょっと躊躇しそうな値段であったりといった感じでしたが、ついに入荷しました!

こんにちは!
ウイスキー大好き人間のワッキーです。

みなさんは、おいしいお酒を楽しまれていますか?
私は今日もおいしいお酒を楽しんでいます!
今日飲んでいるのは「サントリーウイスキーホワイト」です。

サントリーウイスキーホワイト

一度飲んでみたかった洋酒
あまり好んで飲まない洋酒ですが、たまにチャレンジしようかな~と思い

ワイルドターキー ワイルドターキー

お店で「ワイルドターキー」を手にしてレジへ

こんにちは!商品企画のフナピーです。

ん~やっと届いた。
注文してからの届くまでの1週間、待ち遠しい。
ほしかったお酒が届く日は、朝からなんかわくわくします。

そんな今日の晩酌は「一ノ蔵 松頼」です。

ワインでは「セパージュ」と言って単一品種の葡萄で作られるワインも人気がある。
カベルネソービニヨン
シャルドネ
シラー
などがそれ。

ブドウ品種の名前がそのままラベルに書かれているやつ。

全ての記事

ホーム > 過去記事 > 2007年9月 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ