生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 【 清酒 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 真夏に飲みたい!雪冷えの「寒山水」

真夏に飲みたい!雪冷えの「寒山水」

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

北海道も夏らしく暑くなってきましたね。
外玄関式の我が家は、冬は凍えそうに寒いのに、
夏は暑くて寝苦しいという、過酷な日々が続いています…。

今日も暑いので、名前が涼しげな日本酒
純米大吟醸 喜多屋 寒山水を飲むことにしました。
Kc3a0039

 
寒山水は、伏流水で厳寒に仕込み、
低温でじっくり発酵させた日本酒とのこと。

せっかく冷やで飲むので、温度にもこだわってみます。
調べてみると、日本酒の温度は、
Kc3a0042
雪冷え 5℃
花冷え 10℃
涼冷え 15℃

と粋な呼ばれ方をしているようです。
ちなみに、我が家の冷蔵庫は5℃だったので、
雪冷えで飲んでみることにしました。


まず、香りがやわらかい。
そして、味がとってもフルーティ。

「キレのある味」とラベルには書いていましたが、
フルーティな味と香りと合わさって、
キリッとしすぎない、まろやかでおいしい日本酒でした。


短い北海道の夏を楽しまなくちゃ!

ということで、おうち居酒屋でダンナと乾杯。
Kc3a0044
飲みやすくて、ついつい飲みすぎてしまいました・・・。
                     

ホーム > 【 清酒 】 > | 企画デザイン ユッキーの記事 > 真夏に飲みたい!雪冷えの「寒山水」

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ