生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 過去記事 > 2007年7月 の一覧

2007年7月 の一覧

ハイ、今回もワインの当番のテツです。

私、「前置き&うんちく」が長いので、今回はサラッと行ってみましょうか。

そろそろ暑い季節ですからね。何事も軽めにいきましょう。

今回は、サケタロー8月号の特集ページに掲載されている

「ヴィーニャ・チルカヤ カベルネ・ソーヴィニョン」

という、チリの赤ワインです。
金額的には880円と、お手頃な価格帯ですね。

せっかくなので、
外でバーベキューやりながら飲むことにしました。
チリのカベルネなので、
なんとなく、

濃い〜〜

イメージがありましたが、
そのものズバリ!

濃い〜〜感じでした。

これならキャンプでの定番料理、
焼き肉やらジンギスカンやらバーベキューやら(全部肉ですが何か?(笑))
とも戦える立派な力強さを持っております。

11_1 

こんにちは。編集長のチクリンです。

日本酒って、様々な効能があるといわれていますが・・・

高血圧、アレルギー、老化防止、糖尿病、保温・保湿、健忘症

お酒は「百薬の長」といわれているので
当然効能はあると思いますが・・・

結論は、
適量の飲酒でお酒と正しく付き合わないと
日本酒のヘルシー効果は無いと思います(笑)

美味しい日本酒は
ついつい適量を超えてしますことが数多く・・・

酒米にこだわって日本酒を造っている酒倉は数多くありますが・・・
今回紹介したいのは、「一ノ倉 山廃特別純米 円融」

10

減農薬環境保全米を使って山廃仕込み
(時間をかけて発酵させる)で作りをしていて、
この価格でコクがあり奥行きのある味わいなので・・・  
気になる1品になりました!!

こんにちは。商品企画担当のフナピーです。

映画を見ていて結構びくッとなるときがある。
スパルタの300人の戦士を描いた映画でも
カリブの海賊を描いたあの映画でもびくッとしてしまう。

何がいいたいのかというと、
そんな、びくっとする瞬間を人に見られたくないので
私は大抵映画を一人で見に行きます。

決して友達がいないわけではありません。

まぁ、それはともかく、
うちの近所の映画館で今日、一番遅く始まるのが表題の映画。

早めに仕事が終わったので見に行った。

シリーズの2番目から見始めたのだが、おもしろい。

シリーズ物になるとだんだんつまらなくなるものだが
この映画は細部にいたるまで表現されていて飽きさせない。

そんな映画の小道具として登場するのが、「ラム」

みなさん、北海道の地酒飲んでますか???

SakeTaroの取材で蔵元にお邪魔はするが、
いつも運転手でお酒が飲めない、マーチンです。

けっして愚痴ではありません。

さてさて、今回の8月号、
北海道酒蔵めぐりで、「國稀酒造」さんをご紹介しています。

ここで是非おすすめしたい商品が!

それは、「國稀 吟醸原酒」です。!!!

7

じつは「國稀酒造」さん、
一般客の方でも自由に見学ができ、試飲もできるのですが・・・

やはりというか・・・今回も試飲はできず、

そこでこっそり買ってきたのがこのお酒。

82

「原酒って?」・・・

とうとうやってきましたこの季節が!!
一年で最もビールがうまいこの時期が!!

こんにちは。商品企画のワッキーです。

皆様もこの時期は、ビールを楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

私は毎年、夏ともなるとひたすらビールを楽しんでおります。
楽しみすぎた次の日は、必ずと言っていいほどあの頭痛が・・・

ですが、そんな事にも一切めげずにひたすら飲み続けます。

皆様には自分はこのビールが一番だ!!と思う銘柄はありますか?

私はあります。自分の中の№1ビールが。
それが「ザ・プレミアムモルツ」です!!

03_3 

まずこのデザイン・色合いからして、私の大好きメーターはフルスロットルです。
金色と紺色ってこんなに相性が良いんですね。素敵すぎです。

05_5 06_8

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

夏休みやお盆休みは、人を家に呼ぶ機会が多くなりますよね。

先日、うちにもダンナのお母さんが遊びに来ました。

いつもお邪魔してばかりなので、内心少し緊張です。

おもてなしメニューは、簡単で豪華な鉄板焼きに決定!
飲み物は「おたるアムレンシス スパークリング」を用意しました。

2_17

我が家の鉄板焼きは「なんちゃってレストラン」。

鉄板焼きレストランと同じように、
まずスライスしたガーリックを焼き上げるところから始めます。

暑い日が続いていますが、
皆さん健康管理は大丈夫でしょうか?
 
こんにちは。編集長のチクリンです。
    
7月末から学生は夏休みに入り休日ごとに家庭内のイベント?
で疲れが取れずに仕事に支障をきたしていませんか?
 
我が家では来年受験を控えている娘がいるので今年の夏休みは楽ができるかな~
  
8月といえば、
「お盆」があるので帰省をする人も多いのでは・・・・
  
お盆の行事に「送り火」(今年は8/16)の行事がありますが「送り酒」ってあるんですね!
  
お盆には日本酒は欠かせない!
 
そこで・・・ おすすめしたいのは、
「久保田千寿」
   
飲み口の良い、すっきりとした辛口が気に入っています!
1_24
朝日酒造が創業時の屋号を使った看板商品で、
私も何かあると必ずこれを・・・

こんにちは。企画編集担当のマーチンです。

みなさん、お気づきですか?
最近、SakeTaro(サケタロー)のリキュールページに
「ディタ・ライチリキュール」が載っているのを。
ディタ・ライチリキュール
これおいしいんです。

ビール派の私は普段リキュール類は口にしないんですが、
これはいけます!!

イメージとはちがい、甘ったるくなく、爽やかな味わいで、
フレッシュジュースとの相性も抜群なんです。

みなさん!
サケタロー7月号はお手元にございますか?
テツです!!

いつもご愛読ありがとうございます。

今日はSakeTaro(サケタロー)誌面で展開されている
イメージの世界のその裏側をちょっとだけお見せします。

手品の種明かし的にお楽しみください。

こんにちは。商品企画のワッキーです。

今まで、赤ワインは
私にとって全くと言っていいほど馴染みのないものでした。

何度かは口にしたことはあったものの、
「な~んだかしっくりこないな~」というのが正直な感想でした。

そんな私がこの度出合ってしまいました。
素直においしいと感じることが出来たワインに!!

こんにちは。
気づけば昼間っから酔っ払ってしまっていたマーチンです。

本格焼酎の米焼酎部門No1は「白岳」でしたね。

しかし今回私が押したいのは、
「長期熟成 空海の道」
長期熟成 空海の道

最近どうも飲む量が減ってしまっているテツです。

昨年までなら1日1本は余裕で飲んでいたのですが、
最近はなかなか飲みきれないことも多くなりました。。

どうも途中で「明日も仕事が・・」と守りに入っているようで、いけないですね。

2日にかけて飲むことが多くなってきているのですが
やはりどうしても2日目は味が落ちていることがほとんど。

保存の方法をもっと考えようかなぁと思いながら
結局何もしてません。。。

そんなことを考えながら
今回飲んだのは、
         

こんにちは、編集デザインのユッキーです。

北海道も夏らしく暑くなってきましたね。
外玄関式の我が家は、冬は凍えそうに寒いのに、
夏は暑くて寝苦しいという、過酷な日々が続いています…。

今日も暑いので、名前が涼しげな日本酒
純米大吟醸 喜多屋 寒山水を飲むことにしました。
Kc3a0039

甘口のお酒が好きな商品企画のフナピーです。

暑くなってきたので爽やかなお酒が飲みたい今日この頃です。


皆さんはどんなお酒を楽しんでますか?

最近の私のお勧めは「いいちこBAR ゆずリキュール」
いいちこBAR ゆずリキュール
「いいちこ」と言うだけで飲みやすいイメージがわいてきて
ついつい手が伸びてしまうのですが、

いつも飲んでいるのは「久保田千寿」ですが、
今回はちょっと道内清酒No1の「北の誉 純米原酒 侍」を
チョイスしてみました編集長のチクリンです。

気温も高めなので生酒も一緒に・・・ 

「大関 爽 さわやか」も・・・

どうせ飲むのなら・・・ 
北の誉 純米原酒 侍・大関 爽 さわやか
ゼイタクだなぁ~  明日に残らないようにしないと!

「侍」は原酒なので、「グッとくる」感じで・・・ 

やや辛口で・・・ 

まさに侍の名に相応しい切れ味・・・
 

こんにちは。編集長のチクリンです。

個人的な酒類No1は焼酎で決まり!!

いろいろな原料から製造されますが・・・
一番売れているのは芋焼酎(ガツンとくる風味がたまらない)ですが、 

黒糖の甘さ・風味もいい~ と思うし、

米のほんのりとした甘さもいい~ と思うし・・・・・・・・、

その時の気分で楽しめるので一番好きなのかな??
      
         
今回のオススメは・・・
米焼酎の「白岳」 値段後手ごろなのがいいね~
白岳
SakeTaro(サケタロー)7月号P12掲載

全ての記事

ホーム > 過去記事 > 2007年7月 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ