生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 過去記事 > 2007年4月 の一覧

2007年4月 の一覧

こんにちは。。。
最近ますます春らしくなってきて
うきうきのタカムーです。

いやぁ。。。
なんか始めたくなります。
ふだんあまりしないことに
手を出したくなるこの季節。

久々にお菓子作りです。やってみました!

後片付けがめんどくさいので
最近遠ざかっていたのですが、
春らしい甘味を作ろうかなぁと。

ということで。
抹茶。。。お抹茶のシフォンを作りました。
Dsc00143

こんにちは、
SakeTaro企画デザイン担当のテツです。

と、いうことで、
メインが終わったところで軽いおつまみ系に突入です。

まず、
「オート コート ド ニュイ ルージュ/グロF&S」のお供になったのは、
生ハム。
Photo_29
味はあっさり系で
これも合いますね。
ワインの味が一番邪魔されていない気がします。

さて、カマンベール。
今日は生協の店舗でフランス産のカマンベールが安かったので飛びついてしまいました。
どれどれ、
う、うまい!
一番合う!
料理には失礼ながらさっき買ってきたカマンベールとの相性がバツグン!
相乗効果でよりまろやかな味になってます。
これがやはりワインの醍醐味ですよね。

ワインは食中酒。
食事と一緒に愉しみ、
お互いの味をより高めあうことが楽しいですね。

まぁワインにチーズが合うのはあまりにも常識的過ぎて
おもしろみにかけるかもしれませんが
まぁやはり定番ですよね。

では、デザートへ。

こんにちは、
SakeTaro企画デザイン担当のテツです。

昨日のつづきです。
SakeTaro(サケタロー)5月号P9掲載の
ブルゴーニュのオート コート ド ニュイ ルージュ/グロF&S。
オート コート ド ニュイ ルージュ/グロF&S
実はこのラベル昔から気になっていました。

では、さっそく飲んでみましょう。
香りはとってもエレガント!
期待はますます高まります。
では一口。
ん! うまい。。
これはうまいですね。

たまに飲む安いブルゴーニュはいつも酸味がきつすぎて
おいしいと思えないのですが
これは酸味と渋み果実味のバランスが絶妙!

まさに絶妙という文字がピッタリあてはまります。
そしてこのバランスの良さが飲み飽きさせないワインとなっています。

札幌ワインアカデミーの講師である大床(おおとこ)さんの説明によると・・・

こんにちは、
SakeTaro企画デザイン担当のテツです。

さて、私の手元にある赤ワイン。
ついにこの日が来ました!
ワインのテイスティングレポートをブログでできる!
なんて趣味と実益を兼ねた仕事なんでしょうか。
この仕事やっててよかったと実感します。

さて、今日はすばらしいワインのために
料理をいろいろ用意しました。
ちょっとハリキリ過ぎかも知れませんが
それだけワインにかける情熱が込められているということ!

では、飲む前にウンチクと私のワインの歴史を少し。

今でこそワインなら一人で1本は飲みますが(最高では2本一人で空けました)、
昔はまったく飲みませんでした。

そんなときドイツの白ワインと出会い、
なんて甘くて飲みやすいんだろうと
それ以来ワイン好きになりました。
しかし、甘口ワインはどうも食事にはあわせずらい。。。
          

こんにちは。
みじかい北海道の春がだいすきなタカムーです。

今月のSakeTaro(サケタロー)5月号の中の9ページ。
ワインレギュラー商品のページなんですけれども。。。

もう見ていただけました?

ちょっと素敵な一本があるんです。
しゅっとしたお顔立ち。パッケージもモノトーンでシック。
月浦ワイン

そうです。
「月浦ワイン ミュラー・トゥルガウ」です。

お値段はちょっとお高め。
でも奮発する価値ありと見た!!!

こんにちは、
SakeTaro企画デザイン担当のテツです。

本日のテイスティングとしてのお酒はワイン!

ついに念願のワインをブログで書くことができるぞ!
と思いきや、
この商品名「夢和飲(ユメワイン)」という名前でありながら
なんと清酒なんです。発泡性の。

夢和飲 5月号P7掲載

まぎらわしいネーミングだなぁと思いつつ開栓。
本日のつまみにはピーナッツとカマンベールを用意しました。

こんにちは。
SakeTaro企画編集担当のマーチンです。

と、いうことで『大雪乃蔵』出張報告のつづきです。

「蔵人さんはどのような仕事をしているんでしょうか?」
それは、管理をしているんです。

全自動といっても、完全に信頼しているわけではありません。
万が一にも備えて、きちんと温度やお酒の状態を管理しています。

そして、酒造りの重要な「もろみ」。
この状態を管理しているのが「人」なんですね。

よく言われるのが「“もろみ”は生き物である」ということ。
環境をいくら整えても、「もろみ」は同じように育ってくれないのです。

やはりここは「人の目と口と愛情で」育成を見守っているんですね~。
タンクを覗いてみると元気いっぱい発酵していました。
Photo_2

こんにちは。
SakeTaro企画編集担当のマーチンです。

今回はちょっとだけまじめに。

SakeTaro(サケタロー)5月号P11に掲載している、
合同酒精『大雪乃蔵』に取材を兼ねて訪問しました。

お伺いしたのが、3月9日。
大雪乃蔵 外観

実はSakeTaro5月号に向けて、2ヶ月前から準備を始めているんです。

まず足を踏み入れてびっくりしたのが、蔵の中がとってもきれいな事。
この蔵は、全国でもめずらしいオートメーション化された
最新式の酒蔵だったのです。

麹室 こんな感じです。

こんにちは、SakeTaro編集デザインのユッキーです。

みなさんは、日本酒をよく飲みますか?

どちらかというと男性のイメージが強く、
普段はあまり飲まない日本酒に今回チャレンジしてみました!

ご紹介するのは、
SakeTaro(サケタロー)5月号P2「外で楽しむお酒」に掲載している
『純米吟醸 玉乃光 冷蔵酒』です。
純米吟醸 玉乃光 冷蔵酒

こんにちは。
SakeTaro編集長のチクリンです。

そろそろ日中の温度も上がってきて、
外に出かけるには最高の季節になってきています。
 
花見、行楽、ドライブと休日ごとに私を責め立てるように「どこかに連れってて~」
と堰かされていますが・・・ なかなか簡単には・・・ 

こんにちは。

SakeTaro商品企画担当のフナピーです。

私事ですが、、、
この仕事をはじめてからいろんなお酒を飲んできたけど、
私が一番好きなのは「チューハイ」です。

なんといっても気軽に飲めるのがいい。

日本酒とか焼酎とかも大好きですが、
どうしても分析したくなっちゃうんですよね。

こんにちは。
SakeTaro編集長のチクリンです。

題名の「ライスパワーエキス」。

日本古来の米の発酵技術の組合せにより作り上げた物で、
遺伝子の組替えによって自然界に無いものを
作り出していないので副作用も無く安全性は証明済です。
(製造方法は清酒の作り方と変わらず最初に医薬部外品として認可されたのは勇心酒造)
P4110134 ライスパワー!!

SakeTaro編集デザイン担当のユッキーです。

私事になりますが、3月に入籍をしました。

これからは主婦の目線も活かして、お酒情報を発信していきたいと思っています!

入籍のお祝いに、
お花とモエ・エ・シャンドンをいただきました。

P1000420

こんばんは。
SakeTaro企画編集担当そして愛犬家のマーチンです。

今日は久しぶりに静かな夜を一人楽しんでます。

というのも、こいつがいないんです。
ショコラ ←こいつです。(ショコラ/♀)

たまにはいいもんです。ゆっくりお酒を楽しめます。

開けたのは『シングルモルト 余市』。
シングルモルト 余市

こんにちは!
企画編集担当タカムーです。

今日は昨日のつづき。
梅酒テイスティング大会inタカムー家(居間)

最終日は「萬歳楽 加賀梅酒」から。

加賀梅酒 4月号P16掲載

だんだんあったかくなってきましたねぇ。
こんにちは。企画編集担当のタカムーです。

まずは「球磨焼酎 梅酒ひとよし」から本日の梅酒飲み比べスタート。

梅酒ひとよし 4月号P16掲載

こいつぁびっくり。。。他の梅酒とまったく違う舌触り。

こんにちは!

   

二度目のになりますが・・・

寝る前にいけないとわかっていながら

ついつい甘いものとお酒を口にしてしまう。。。

SakeTaro編集部 企画編集担当のタカムーです。

          

今日も一日お疲れさまー、、、ふぅーっと一息つきたいなぁ。
まずはお風呂に入ろうかな。たまってたビデオも見たいし。。
            

夜が更けてからって、結構充実しちゃうんですよね。
寝不足になるってわかっていても、もくもくと何かに熱中。
          

そんな夜のおとも。。。
・・・それは梅酒。

P1010077_1

こんにちは。企画編集のマーチンです。
今日はやきいも焼酎の話。
                  

突然、商品企画担当のフナピーが、やきいも焼酎をやりたいと。

                     

鬼火-1 それがこの「焼きいも焼酎 鬼火」

            

やきいも?芋焼酎じゃないの?なんだろ?
僕は芋焼酎が大好きですが、やきいも焼酎は飲んだことがない。
フナピーがあんなに熱くなるんだから・・・と、味見をすると・・・
鬼火-2

全ての記事

ホーム > 過去記事 > 2007年4月 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもSake Taro Blog
http://blog.todock.com/mt4i/saketaro/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ