生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 先輩職員のお仕事 > 水産部門のお仕事 ~ その3

水産部門のお仕事 ~ その3


では、前回からの続き、

☆前回までのお話はこちらから☆

八木橋さんの午後からのお仕事に密着!です!

■ 1日の仕事を追ってきました! ■


【14:00】 翌日の準備

翌日の朝の作業のために準備をしておく「仕越し」をします。
「仕越し」とは
あらかじめ魚をおおまかに加工しておいて、あとは若干の
加工とパック詰めと値付けをすれば売り場に出せるような形
に準備しておく事です。

Photo_3
↑ 商品を売り場に出すところ

例えば生鮭だと、
丸ごと一尾を切り身に加工し、トレイに置いておく。

マグロだと、
サク取り(四角いブロックみたいな形)してトレイに置いておく。

あとは若干加工したり、パックして値付けすれば、
翌日の朝すぐに商品を売り場に並べることができます。


【15:00】 発注業務

まずは倉庫にある商品(在庫)の確認・売り場をチェック。
商品の数を確認します。

Photo_7

また、過去の発注データを参考に見て、量を決め込んで発注します。

季節催事やセールなどの日々の状況によって、発注する
魚種やその量も変わってきますね。


【17:00】 売態変更

生魚の売態変更をします。
売態変更とは、すでに売り場に並んである商品にさらに手を
加えて、別の商品に作り変える事です。

例えば1匹丸ごとの状態で売ってあった魚を二枚下ろしに
したり、切り身にしたりしていきます。

Photo_2
 ↑ 水産売り場

時間帯によって、魚の売る形・売り方を変えていくんです。

夕方にお買い物に来るお客様は、丸ごとの魚を買って
行っても、それから自分でさばいて料理をつくるのは
大変だと思いますし・・・
なるべく手間をかけないで調理が
できる商品を売り場に置いておきます。


【18:00】 指示書の作成・引き継ぎ、退勤


アルバイトさんが出勤してくるので、夜間の作業の指示をします。
商品の値引き指示や、夜間の作業を細かく指示をしてから
退勤します。退勤時間は日によって違ってきますね。
早く上がれる日もあれば、繁忙期や上司不在時には
仕事が多く、残業することもあります。


時間帯によって売る商品の形を変えていく工夫をしてるんですね。
お勤めをしている方だと、お仕事が終わってから料理
するのであれば、めんどくさい加工があらかじめしてある
モノが売っていると便利ですよね。
あとは、あまりナマ魚を触るの得意じゃない方とか、魚を
加工するのが得意じゃない方にとっても便利ですね。

ありがとうございます!
これで八木橋さんの1日の仕事は終了~
お疲れ様でした☆

では次回予告を・・・
水産部門のお仕事最終回!!
『八木橋さんのお仕事体験談』です☆

                          つづく。


↓↓ エントリーはこちらから ↓↓

ホーム > 先輩職員のお仕事 > 水産部門のお仕事 ~ その3

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
http://blog.todock.com/saiyou/

こんにちは!人事部ななです!採用活動日記では、説明会などの採用情報や先輩のお仕事など、コープさっぽろについてたくさんお知らせしていきたいと思います。
コープさっぽろの魅力をお伝えできればと思っていますので、ぜひチェックしてくださいね☆

採用バナー

コープさっぽろは
「みんなを引っ張っていける人」
「人と話をするのが好きな人」
「なんにでもチャレンジする人」

そんな人材を募集しています!

ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもななの採用活動日記
http://blog.todock.com/mt4i/saiyou/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ