生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 先輩職員のお仕事 > 農産部門のお仕事 ~ その3

農産部門のお仕事 ~ その3

前回から引き続きまして、今日は
影本さん農産部門での午後からのお仕事
をお届けします。

( ☆前回までのお話はこちらから☆ )


それでは前回と同じく・・
一日の仕事の流れを追ってきました!

【14:00】 発注
午後からは翌々日に入荷する商品の発注業務を行います。
どの商品をどのくらい発注すればよいか、見極める事が
難しいです。

まず、発注する数量を決めるために倉庫にある商品
(在庫)がどれくらいあるか確認します。
また、売り場をチェックして、商品の数量をチェック。
参考のために過去の発注データも確認します。

Photo_2
 
それから、翌々日に売れるであろう数量・売りたい
商品を、各商品予測して発注を行います。


【15:30】 ピッキング

入荷されてきた商品のチェックをします。
取り扱っているものが生モノなので、日によってどうしても
商品の鮮度に良し悪しがあって、一定ではないんです。

鮮度の悪いものは売り場に出せませんので、
商品に傷が付いているもの・鮮度劣化しているものを
検品する作業をします。

 
【16:00】 売り場の手直し・品出し
夕方、お客様がご来店するピーク帯に向けて、売り場に
商品の補充をしていきます。
 
Photo_3
 
商品が綺麗に並んであるようにするため
商品の手直しも欠かせません。

 
【17:30】 翌日の準備
翌日の準備をします。商品のPOPづくりや、翌日売る
商品の価格設定を行います。

また、売場の商品の陳列位置を変えるなど、売り場
変更をする時もあります。

 
【18:00】 退社
これで1日の仕事は終了です!!
日によって退勤時間は変わってきますね。
効率よく仕事を終わらせられれば定時で退勤する
こともできますし、繁忙期などは残業が発生する
こともあります。

うーん。発注作業って難しいですね。
すでに店にある数量を念頭に置きながら、
売れるであろう数量を予測して発注する。

予想外に売れて『足りない・・・』っていう事になったら
「買いたい」と思ってご来店したお客様に申し訳ないし・・
逆に売れなくて『あまっちゃった。』っていう事になっても
野菜は生モノなので早く売らないと傷んでしまうし・・


『その日の状態によって発注量が変わるので、
最初はどれだけ発注していいか全く分らなかった』
と影本さんも苦労していました。

今、色々な商品の発注業務をして勉強中だそうです。
たくさん経験して、勉強して頑張ってください!



さて、次回は影本さんに1年前を振り返ってもらい、
影本さんの就職活動について(その他諸々)インタビュー
してきました!

では次回(農産部門のお仕事最終回☆)へ  
つづく。

↓↓ エントリーはこちらから ↓↓

ホーム > 先輩職員のお仕事 > 農産部門のお仕事 ~ その3

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
http://blog.todock.com/saiyou/

こんにちは!人事部ななです!採用活動日記では、説明会などの採用情報や先輩のお仕事など、コープさっぽろについてたくさんお知らせしていきたいと思います。
コープさっぽろの魅力をお伝えできればと思っていますので、ぜひチェックしてくださいね☆

採用バナー

コープさっぽろは
「みんなを引っ張っていける人」
「人と話をするのが好きな人」
「なんにでもチャレンジする人」

そんな人材を募集しています!

ページ一覧
プロフィール
QRコード
携帯でもななの採用活動日記
http://blog.todock.com/mt4i/saiyou/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ