生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 白米ができるまで の一覧

白米ができるまで の一覧

定期点検②

こんにちは。シャリ丸です。
前回のつづきをどうぞ。

定期点検は、COOPさっぽろ米担当バイヤー、
ホクレンパールライス砂川工場から製造課長と品質管理課長が
入って行われます。

打合せ風景①.JPG

この工場ではトレーサビリティシステムが徹底しているため
製造ロット毎に荷受原料の荷受日・産地・品種・数量から
精米日・精米数量、包装数量等の製造の流れ、更に原料・
精米・製品3段階でのサンプリング分析結果が一覧で記録
されており、確認できます。

そのため、COOPさっぽろ米担当バイヤーは製造課長と
品質管理課長の説明を受けつつ、COOP指定産地から入荷
する原料玄米の品質状況や製品の品質状況を中心に、一覧
を隈なくチェックします。

打合せ風景③.JPG

打合せ風景④.JPG

また、工場側もCOOPさっぽろの直近の販売動向・販売計画等
の説明を受け、安定的な生産体制をとれるよう今後の製造計画
を組む際の参考としています。

打合せ風景⑤.JPG

尚、必要に応じて、こうした点検・情報交換の後、製造ライン
(製造現場)の立入点検も行っています。




  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

定期点検①

こんにちは。シャリ丸です。

今回は『COOPさっぽろ指定精米工場』となっている
『ホクレンパールライス砂川工場』をご紹介します。

砂川PF外観①.JPG

訪問した日は、さすが道内有数の豪雪地域の砂川らしく
雪が時折強く降っていました。

ホクレンパールライス砂川工場は、「安全・安心」なお米を
望む組合員さんの期待に応え、高品質で安定した量の精米
ができるよう、07年3月からCOOPさっぽろ指定精米工場
として稼動しています。

そのため、COOPさっぽろの米担当バイヤーが、必ず月1回
以上訪れ、製造管理・品質管理状況を点検しています。

その点検状況は次回「定期点検②」で詳しくお伝えします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

水稲種子温湯消毒って?

こんにちはシャリ吉です。

P3050446

水稲種子温湯消毒とは、種子をお湯で消毒をする事です。
種子消毒は、米つくりの最初の作業なんです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

胚芽精米とは...?②

前回「胚芽精米とは...?①」のつづきです。

Photo_3 シャリ丸
「胚芽精米の炊き方は、通常の白米と同様で構いま
せん。ただ、胚芽を残して精米しているので、若干
パサパサして硬い感じがするかもしれません。」

Photo_3 シャリ丸
「もし、そのパサつきが嫌であれば、お好みで若干
加水量を多くして炊くことをおススメします。」

Photo_4 大将シャリ男
「そういう意味では、玄米よりは炊飯しやすく食べや
すいし、白米よりも栄養価が高い胚芽精米は健康に
関心が高い人には馴染みやすい米かもな。」

Photo_4 大将シャリ男
「胚芽精米って、どんな商品があるんだい?」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

胚芽精米とは...?①

Photo シャリ丸
「大将!先日の無洗米学習会で多かった質問について
早速お答えしていきたいと思いますが...。」

Photo_2 大将シャリ男
「イイねー。」

Photo シャリ丸
「では、まず組合員さんの関心が高かった質問...
胚芽精米とはどんなお米で、どんな炊き方が良いの?
にお答えしたいと思います。」

Photo_2 大将シャリ男
「それでは、わかりやすく頼むぞ。」

Photo シャリ丸
「はい。」

5kg

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

無洗米学習会を実施しました。②

前回「無洗米学習会を実施しました。①」のつづきを
どうぞ。

Photo シャリ丸
「折角、組合員さんと直接会話ができる貴重な貴会
だったので、学習会の質問は無洗米にかかわらず
お米全般を対象に受け付けました。」

Photo_2 大将シャリ男
「なるほどーそれは良いことだ。
それで、どんなご質問やご意見があった?」

2_2

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

お米のネーミング由来②

こんにちは、シャリ吉です。

前回の続きですが、みなさんが普段食べている銘柄米の
由来をお教えしましょう!

お米のネーミング由来①

こんにちは、シャリ吉です!

毎日寒いですね~。。。。
北海道に住んで1年半。2回目の冬ですが、
昨年と比べて今年は寒い!茅ヶ崎に住んでいた
私からは氷点下なんてほとんど経験した事がないのに。
なれって怖いですね~-1℃・-2℃では暖かいな~って
感じるようになりました!(^^)!

話は変わりますが、お米のネーミングって昔は
ひらがなとカタカナの意味があったって知ってました~?

精米工場リポート最終回

シャリ造です<m(__)m>

今回で、工場編最終話です(^。^)
最後は、袋詰めの工程です。

白米タンクから『パッカー』という袋詰めの機械に流れる時に、
↓の『スーパーチェッカー』を通ります。

16

この機械は、前回説明した色彩選別機のようなものです。
ここで、米の品質をさらに高めるんですねー。
  

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

精米工場リポートその4

みなさーん 麺類ばかりでなく、ごはんも食べてくださーい。

まあ、麺もご飯も炭水化物たっぷりの食品ですけれど(@_@;)

シャリ造です<m(__)m>

「精米工場リポート」も、いよいよ終盤にさしかかってきました。
今回は『ロータリーシフター』と『色彩選別機』について書いてみます(@_@;)

って言われても…………なんのこっちゃって話ですよね。

まずは、ロータリーシフター から。
       

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

精米工場リポートその3

みなさーん 肉だけじゃなく魚や野菜も食べてますかーーーーー。
シャリ造です<m(__)m>

前回は、精米工場の中枢にまで足をすすめた私、シャリ造。
そこで、作業に勤しむ皆さんの真剣な表情と逞しい腕に見入ることしばし・・・

おいおい、これじゃぁ、話が全然先に進まないじゃないか
との声もそろそろ聞こえてきましたので、前置きはこの辺で切り上げて、先に進みましょう(汗)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

精米工場リポートその2

みなさーん ごはん食べてますかーーーー!
シャリ造です。

さて、お米の奥深さに魅せられた私。

玄米がどのようにして白米になるのかをお伝えするため、今回も前回に続き、砂川市にある精米工場の取材報告ですよ~。

さぁ、お待たせしました!シャリ造、いよいよ工場内へ・・・

しかしその前に(笑)!
『精米』についてちょっとご紹介。
玄米から白米にすることを『精米する』といいますが、ではなぜ、時間と労力をかけてまで精米するのでしょうか。

これにはさまざま理由がありますが、主な理由は、

① おいしくするため。
   と言っても、実は私、玄米を食したことがありませんが(汗)
   一般的に玄米より白米の方がおいしいと言われています。
② 消化吸収をよくするため
③ 調理しやすくするため

の3つだそうです。
さて、精米についてより理解を深めたところで、いよいよ工場内へ・・・

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

精米工場リポートその1

こんにちは。シャリ造です<(_ _)>

みなさーん ごはん食べてますかーーーー(^.^)

先日の金曜日、某深夜番組で、20歳の女性が『出産したらごはんが食べられなくなった』と言っていました。
そんなこともあるんですね。
ちなみに、その女性の出産後の主食は、ごはんではなく『柿ピー』でした(^^ゞ

しかし、日本人の主食は、なんといってもごはんです。

ところで、お米って、
種 → 苗 → 稲 → もみ → 玄米 → 白米 と、 
田んぼから私たちの食卓に並ぶ過程で、呼び名がここまで変わるんですよ。

奥が深いなーーーーー(-_-;)

そこで今回は、『玄米→白米』の部分に着目し、
精米工場を取材してきました!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

全ての記事

ホーム > 白米ができるまで の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ