生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > バイヤーのつぶやき の一覧

バイヤーのつぶやき の一覧

コープ岩船産コシヒカリ②

こんにちは、シャリ吉です。

年末のお勧めとして、『Coop新潟県岩船産
コシヒカリ』をご紹介していますが、『岩船米』
についてもう少し紹介します。

 

【コープ新潟県岩船産コシヒカリ5㎏】

岩船コシ画像.jpgのサムネール画像

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

コープ岩船産コシヒカリ

こんにちは、シャリ吉です。

今年も早いもので、後1ヶ月足らずとなってし
まいました。
年末を迎えるにあたり、いつもよりワンランク
上のお米で年越しをされてはいかがでしょうか?

 

        【 コープ新潟県岩船産コシヒカリ5㎏】

岩船コシ画像.jpg

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

胚芽精米とは...?②

前回「胚芽精米とは...?①」のつづきです。

Photo_3 シャリ丸
「胚芽精米の炊き方は、通常の白米と同様で構いま
せん。ただ、胚芽を残して精米しているので、若干
パサパサして硬い感じがするかもしれません。」

Photo_3 シャリ丸
「もし、そのパサつきが嫌であれば、お好みで若干
加水量を多くして炊くことをおススメします。」

Photo_4 大将シャリ男
「そういう意味では、玄米よりは炊飯しやすく食べや
すいし、白米よりも栄養価が高い胚芽精米は健康に
関心が高い人には馴染みやすい米かもな。」

Photo_4 大将シャリ男
「胚芽精米って、どんな商品があるんだい?」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

胚芽精米とは...?①

Photo シャリ丸
「大将!先日の無洗米学習会で多かった質問について
早速お答えしていきたいと思いますが...。」

Photo_2 大将シャリ男
「イイねー。」

Photo シャリ丸
「では、まず組合員さんの関心が高かった質問...
胚芽精米とはどんなお米で、どんな炊き方が良いの?
にお答えしたいと思います。」

Photo_2 大将シャリ男
「それでは、わかりやすく頼むぞ。」

Photo シャリ丸
「はい。」

5kg

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

無洗米学習会を実施しました。②

前回「無洗米学習会を実施しました。①」のつづきを
どうぞ。

Photo シャリ丸
「折角、組合員さんと直接会話ができる貴重な貴会
だったので、学習会の質問は無洗米にかかわらず
お米全般を対象に受け付けました。」

Photo_2 大将シャリ男
「なるほどーそれは良いことだ。
それで、どんなご質問やご意見があった?」

2_2

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

無洗米学習会を実施しました。①

Photo_2 大将シャリ男
「シャリ丸、無洗米学習会はどうだった?」

Photo_3 シャリ丸
「参加された方は皆さん、本当に熱心で貴重なご質問や
ご意見を多数いただきました。」

Photo_2 大将シャリ男
「そうかー。もっと、詳しく聞かせてくれ。」

Photo

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今ならお得なチャンス!コープの無洗米。

Photo_2 大将シャリ男
「おいっ、シャリ丸!なんだか おいしい話があるって
聞いたけど...」

Photo_3 シャリ丸
「おー、さすが大将。早いですねー。」

Photo_2 シャリ丸
「コープの無洗米をお買い上げの皆様に おいしい
プレゼントのチャンスです。」

Photo_3 シャリ丸
「現在、コープさっぽろでは
米どころの水自慢・味自慢プレゼント
と題したキャンペーンを実施しています。」

Photo_2 大将シャリ男
「おー、もう少し内容を聞かせてくれ。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)⑨

いよいよ最終話です。

Photo_9 大将シャリ男
「他に 食べる・たいせつフェスティバル07に出展されて
気づいた点はありましたか?」

三山課長
「食べ比べクイズで実際にお客様と会話をする中で、
北海道米やコープの妹背牛産米を支持してくださる方
の多さを実感できたのは本当に嬉しかったですね。」

Photo_9 大将シャリ男
「それは嬉しいことですね。」

Photo_15   

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)⑧

大将シャリ男の突撃取材のつづきです。

Photo_7 大将シャリ男
「田植えや稲刈りツアーは、生産者やJA職員の皆さん
が最も忙しい時期に訪問するわけで、本当にご苦労を
お掛けしています。」

Photo_7 大将シャリ男
「ただ、こういった交流は、生産者と消費者の双方に
とって、大変貴重で信頼関係の向上にもつながると
思われるので、是非、今後とも御協力を宜しくお願い
します。」

三山課長
「こちらこそ。」

Photo_8

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)⑦

大将シャリ男の突撃取材のつづきをどうぞ。

Photo_4 大将シャリ男
「では、チョット気が早いですけど、08年以降の交流
会に向けて抱負や既に企画していることがあれば、
お聞かせ下さい。」

三山課長
「JAの中で考えているのは、参加される皆さん
自分達が田植え・草取り・収穫をする米として、より
身近に感じてもらえる企画です。」

Photo_6 

Photo_4 大将シャリ男
「なるほど。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)⑥

大将シャリ男の突撃産地取材の様子(つづき)を
どうぞ。

Photo_6 大将シャリ男
「安全・安心を追求するコープさっぽろ としては
JA北いぶき妹背牛はハーブ植栽を核として農薬節減
に取り組んでいるとうことを、もっと皆さんに広めていく
必要がありますね。」

Photo_6 大将シャリ男
「次は、19年産も田植え・草取り・稲刈り体験ツアーで
多くの組合員さんが、ここ妹背牛の体験圃場を訪れま
したが、ご感想をお聞かせ下さい。」

Photo_3  

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)⑤

大将シャリ男の突撃取材のつづきをどうぞ。

Photo 大将シャリ男
「ということは、妹背牛は ななつぼし の生産に向いている
ということですか?」

藤原次長
「そうですね。妹背牛の土壌分布は4つに分かれていて、
その土壌によって、きらら や ほしのゆめ は作りやすさ・
作りづらさが変わってくるけど ななつぼし は大きく差が
無いないようです。」

Photo_2

藤原次長
「あと、きらら や ほしのゆめ は、生産を始めてから、4~
5年は皆さん馴れるまで苦労したようですけど、ななつぼし
に関しては2~3年で馴れて、個人差もあまり無いようです
から。」

Photo 大将シャリ男
「なるほど。では、20年産に向けてですが、何か新たな
取り組みを予定されていますか?」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)④

大将シャリ男の突撃産地取材の様子(つづき)を
どうぞ。
コープななつぼし などの指定産地となっている
JA北いぶき妹背牛支所 が今回の取材先です。

Photo_14 大将シャリ男
「19年産は、きらら397 の収量が低かったというのは
昨年の天候は きらら という品種にとっては不向きで
あったということですか?」

藤原次長
「暑さと低温の大きな差が何度もあると人間と同じで
ボケるのでしょうか?」

Photo_14 大将シャリ男
「ははっ(笑い)」

藤原次長
「7月上旬は低温で8月は暑い日が多く、難しい年だった
のは確かだと思います。」

Photo_15

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)③

大将シャリ男の突撃産地取材の様子(つづき)を
ご紹介します。
コープななつぼし などの指定産地となっている
JA北いぶき妹背牛支所 が今回の取材先です。

Photo_9 大将シャリ男
「品質が良いのは、我々も何度も妹背牛産の新米を試食
して確認していましたよ。」

藤原次長
「我々も何度か試食会を実施して、19年産も自身を持って
皆様に出荷できると喜んでいます。」

Photo_10 大将シャリ男
「では、次の質問です。田んぼは今、見渡す限り雪に覆わ
れていますが、この時期の生産者やJAの職員の方々は
どんなことをされているんでしょうか?」

Photo_8

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)②

大将シャリ男の突撃産地取材の様子をご紹介します。
取材先は、コープななつぼし などの指定産地となって
いる JA北いぶき妹背牛支所 です。

Photo_2 大将シャリ男
「では、早速ですが...1つ目の質問です。
19年産の きらら397 ほしのゆめ ななつぼし 3品種の
作柄・品質状況について、現場の生のご意見(実感)を
お聞かせ下さい。」

藤原次長
「19年産は春は天候に恵まれて、田植えも順調に進んだ
んですが、7月の低温の影響が意外と大きかったと感じ
てます。」

藤原次長
「北海道農政事務所の発表した北空知地区の19年産米
作況指数は104でしたけど、実感としてはそんなに良くは
無いですね。」

Photo_5

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)①

Photo シャリ丸
「大将!妹背牛に行って来たんですって?」

Photo_2 大将シャリ男
「おう、そうだ。コープななつぼし 等の原料指定産地に
なっているJA北いぶき妹背牛支所へ取材に行って来た
よ。農協の方々の熱い話が沢山聞けたぞ。」

Photo シャリ丸
「そうですか。」

Photo_2 大将シャリ男
「今日から数回に分けて、その取材の様子を掲載したい
と思う。やっぱ、寒い冬には男たちの熱い語りが一番!」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース⑧

Photo_4 シャリ丸
「大将、いよいよ第1位っすね。」

Photo_5 大将シャリ男
「シャリ男の選ぶ年間3大ニュース、第1位は...
たべる・大切フェスティバル2007 大成功!だ。」

Photo_5 大将シャリ男
「当初、10,000人の来場を目標として行ったけど、なんと
15,000人以上の来場者だったからな。凄かったなー。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース⑦

Photo シャリ丸
「大将、では第2位を...」

Photo_2 大将シャリ男
「では、このシャリ男が選ぶ年間3大ニュース、第2位は...」

Photo_2 大将シャリ男
「東川町稲作研究会が 第4回コープさっぽろ農業賞 を受賞!
かな。」

10

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース⑥

Photo_16 シャリ丸
「いよいよ、大将の番ですね。」

Photo_17 大将シャリ男
「では、私シャリ男が選ぶ年間3大ニュース。第3位は...
やっぱり、北海道米の人気上昇!かな。」

Photo_17 大将シャリ男
「当たり前なんなけど、おいしいお米を食べたいという
多くの消費者の思いが、おいしくなった北海道米の人気に
益々拍車をかけているんだろうな。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース⑤

Photo_13 大将シャリ男
「シャリ吉!2位は何だ?」

Photo_14 シャリ吉
「では、私シャリ吉が選ぶ年間3大ニュース。第2位は...
なんとシャリ丸の第2位と同じ北海道米の人気上昇!です。」

Photo_14 シャリ吉
「やっぱり、八十九おぼろづき は本当にビックリしましたね。
18年産米は発売から約4ヶ月、07年の1月にはもう終売になって
ましたもんね。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース④

Photo_10 大将シャリ男
「シャリ吉!次はお前だ。」

Photo_11 シャリ吉
「では、シャリ吉の選ぶ年間3大ニュース 第3位は...
コープさっぽろ の米売場がわかりやすくなった!です。」

Photo_11 シャリ吉
「コープブランド商品のパッケージをリニューアルして、
品種毎のデザイン統一、無洗米との区別など、見やすく
なりましたよね。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース③

Photo_7 大将シャリ男
「シャリ丸!1位は何だ?」

Photo_8 シャリ丸
「いよいよシャリ丸の選ぶ年間3大ニュース1位ですが、
コープさっぽろ と ホクレンが米事業で提携。ホクレンの
パールライス砂川工場がコープ指定工場に!です。」

Photo_8 シャリ丸
「かねてより、コープさっぽろ と ホクレンが取組んできた
トレーサビリティシステムと製造・品質管理体制の強化の
思いが合致した形での提携でしたよね。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース②

Photo_2 大将シャリ男
「シャリ丸!2位は何だ?」

Photo_3 シャリ丸
「では、シャリ丸の選ぶ米の年間3大ニュース。2位は...
北海道米の人気が益々上昇!です。」

Photo_4 大将シャリ男
「おおー。」

Photo_3 シャリ丸
「19年産米(新米)の発売以降も更に人気が高まっています
よね?」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

発表!2007年、米の3大ニュース①

Photo_3 大将シャリ男
「いよいよ年の瀬、今年の流行語大賞も発表になったし
我々も米の3大ニュースでも発表するかい。」

Photo_4 シャリ吉
「いいですねー。」

Photo_5 シャリ丸
「一人一人、発表しますか?」

Photo_6 大将シャリ男
「おう!そうしよう。よーし、ハニカミ王子には負けないぞ。」

Photo_7 シャリ丸
「大将、目指すところが違うんじゃないっすか。」

Photo_8 大将シャリ男
「でも、そんなの関係ねー。でも、そんなの関係ねー。」

Photo_9 シャリ丸
「どちらかと言えば、そっちかも。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!師走ですねー。最終話

師走トークもようやく最終話です。

Photo_9 大将シャリ男
「ところで、12月はやっぱり高い米が売れるよな。
やっぱり、年末年始は帰省して 美味い料理に美味い米
そして美味い酒で盛り上がるってやつだな。」

Photo_10 シャリ丸
「冬のボーナスも出るし、みんな普段より少し贅沢する
んでしょうね。」

Photo_11 大将シャリ男
「たまには贅沢って良いよね。本当に、たまにしか出来
ないけど...。ううー悲しい。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!師走ですねー。⑤

もう少し師走トークにお付き合い下さい。

Photo シャリ吉
「ところで、今、市販されている 切り餅や鏡餅は安くて品質も
良くなってますよね?」

Photo_2 シャリ丸
「そうだね。」

Photo_3 大将シャリ男
「でも、もちつき は手間はかかるけど、つけば ふかし と つき に
よって、もち米の重量は約1.5倍にはなるんだから、本当は切り餅
を買うよりも、相当安上がりなんだけどな。」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!師走ですねー。④

もち米トークは粘り強く続いてました。

Photo_48  大将シャリ男
「もち米も一昔前は、北海道でも府県産米の販売が多かった
よな。」

Photo_47 シャリ丸
「そうですね。近年、うるち米がどんどん北海道米の食率が
向上しているけど、もち米も後を追うように はくちょうもち米の
比率が高くなってきてますよね。」

Photo_48 大将シャリ男
「はくちょうもち米も他の北海道米(うるち米)と同様に、品質の
高さが評価されて、府県産もち米より売れてきていると思うん
だけど、実際、どんな品種特性があるんだ?」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!師走ですねー。③

まだまだ話は続いています。

Photo_33 大将シャリ男
「もち米も全国では色々な品種があるけど、北海道は
今は圧倒的に はくちょうもち米 の販売が多いな。」

Photo_34 シャリ丸
「そうっすね。」

Photo_35 大将シャリ男
「全国ではヒヨクモチという品種が確か最も作付されて
いるんだったな。」

Photo_36 シャリ丸
「そうです。大将、もち米は結構くわしいっすね。」

Photo_37 大将シャリ男
「もち米も だろ!」

Photo_38 シャリ丸
「いいえ、もち米は です!」
450

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!師走ですねー。②

前回の話のつづきをどうぞ。

Photo_20 シャリ吉
「もちつき をする家庭が減っている理由は何個かあるんで
しょうね。」

Photo_21 シャリ吉
「一つは大家族が少なくなり、共稼ぎ世帯が増えているから
でしょう。」

Photo_22 シャリ丸
「そうだな。もちつき 一人や二人じゃ出来ないもんなー。」

Photo_23 大将シャリ男
「さすがの俺も一人じゃ もちつけねーな。ふふっ。」
Photo_32 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!師走ですねー。①

Photo_3 大将シャリ男
「いよいよ12月だな。早いもんだねー。」

Photo_4 シャリ丸
「そうっすね。師走ですね。」

Photo_5 シャリ吉
「ホント早いなー。米で言えば もち米 の最需要期っすね。」

Photo_6 大将シャリ男
「そうだな。銀シャリ屋も もちつき やるぞ。おいっ。
でも、つくのはお前らね。ふふっ。」

Photo_2

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。最終話

いよいよ感動の最終話です。

Photo_2 大将シャリ男
「あと、無洗米は環境にもやさしいと聞くが、どうなんだい?」

Photo_3 シャリ吉
「大将も環境問題に関心があるんですか?」

Photo_4 大将シャリ男
「失礼な奴だねー。
俺だって何か世の中の役に立ちたいと思っているのよ。」

Photo_5 シャリ丸
「例えば、身近にある北海道の自然って最高ですからね。
いつまでも大切にしたいっすよね。」

Photo_6 大将シャリ男
「人にやさしく、そして環境にやさしく ってことよ。」

Photo_7 シャリ丸&Photo_8 シャリ吉
「大将!カッコいいー!!」

Photo

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。⑥

我々の話をまだ聞いて下さるんですか?
ありがとうございます。

Photo_17 大将シャリ男
「他に無洗米を美味しく炊くポイントは無いかい?」

Photo_18 シャリ丸
「無洗米は普通精米のように洗米している間の吸水がない
っすよね。だから、お米を水に馴染ませることで吸水を促す
必要があるんすよ。」

Photo_19 大将シャリ男
「どうやって吸水を促すんだ?」

Photo_20 シャリ丸
「加水後、軽くかき混ぜます。そうすることによって吸水が
良くなります。特に水温が下がり、吸水しづらくなる冬場は
重要っすよ。」

Photo_22 大将シャリ男
「なるほど。他には?」

Photo_40

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。⑤

まだまだ尽きない無洗米の話のつづきをどうぞ。

Photo 大将シャリ男
「美味しく無さそうだから...と無洗米を利用していない方も
多いと思うんだが、実際には製法によるところも大きいって
ことだな。」

Photo_2 シャリ丸
「そうっすね。」

Photo_4 シャリ丸
「無洗米の品質は原料米や製法によっても異なりますが、
お米に無理な負荷がかからず加工された無洗米は、普通
精米より品質(美味しさ)が劣るということはないっすね。」

Photo_5 大将シャリ男
「ってことは、コープさっぽろ で販売されている無洗米も
BG製法ってやつだから、普通精米と同じ美味しさが味わ
えるってことだな。」

Photo_6 シャリ吉
「そうそう。ただ、若干炊飯方法を変えた方が良いですね。」

Photo_7 大将シャリ男
「おおー、それを教えてくれ。
いやっ、俺は知ってるけど。ふふっ。」

Photo_39

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。④

無洗米の話につづきをどうぞ。

Photo_28 大将シャリ男
「無洗米には沢山の製法があるってのは、わかったけど、
どの製法が良くて、どう見分ければ良いのかって、みんな
わかんねーんじゃないの?」

Photo_29 シャリ丸&Photo_30 シャリ吉
「たしかに。」

Photo_31 大将シャリ男
「例えば、コープさっぽろ で販売されている無洗米は
どの製法なんだっけ?」

Photo_38

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。③

引き続き、無洗米の話を聞いて下さい。

Photo_16 大将シャリ男
「話が後先になるけど、そもそも無洗米って、どういう米の
ことをいうんだい?」

Photo_17 大将シャリ男
「いっ、言っておくけど、俺は当然知ってるよ。
知ってるけど、敢えて世の中には正確にはわからないって
人も多いと思って聞いているからな。」

Photo_20 シャリ吉
「無洗米とは、玄米から普通精米にする精米工程の後に、
米粒表面に残る肌ヌカと呼ばれる付着ヌカを取り除いた
お米ですよね。」

Photo_21 大将シャリ男
「へえー、いやっ違った。その通り!良く言った。正解だ。
で、その無洗米には、どんな製法があるんだい?
いっ言っておくけど、俺は当然知ってるよ。知ってるけど
敢えて...。」

Photo_37

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。②

前回に引き続き無洗米の話をどうぞ。

Photo_2 大将シャリ男
「でも、無洗米は本当に糠が取れているんだろうか?
って思っている人も多いんじゃないか?」

Photo_3 シャリ吉
「うーん。」

Photo_4 大将シャリ男
「あと、無洗米は本当に美味しいの?
無洗米って何かイメージが良くない。とか...
無洗米を本当に理解している人は、意外と少ないんじゃ
ないか?」

Photo_5 大将シャリ男
「イメージは大事だよ。俺みたいに爽やかなイメージって
大事じゃん?ネェ、ネェ。」

Photo_6 シャリ丸&Photo_7 シャリ吉
(無視)

Goo

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大将!無洗米の季節ですねー。①

Photo 大将シャリ男
「そろそろ雪もちらつく季節になっちまったなー。おいっ。
熱燗(あつかん)が恋しくなる季節だねー。」

Photo_2 シャリ丸
「熱燗は年中、恋しがっているじゃないっすか。」

Photo_3 大将シャリ男
「おおーそうだった。ふふっ。」

Photo_4 シャリ吉
「でも真面目な話、寒くなってくると無洗米の販売量が
増えるらしいですよ。」

Photo_5 大将シャリ男
「へーイイコト言うねー。でも、何でだ?何で冬に
無洗米が売れるんだ???」

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

収穫間近!北海道米

毎度ありがとうございます。
銀シャリ屋一筋シャリ丸でございます。

さて、朝晩も寒くなってきて、いよいよ北海道も収穫の秋を迎えます。

今年は7月中下旬の低温・日照不足が心配されましたが、8月に入っては逆に高温が続き挽回した状況で、地区別に若干差はあるものの、北海道全体の作柄概況は平年並みとなっています。

私シャリ丸の経験上、やはり豊作の時の方が良い品質のものが多く、不作の時は品質も期待できないものです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

「新米」派 ? それとも...?

毎度ありがとうございます。
銀シャリ屋一筋シャリ丸でございます。

新米前線も宮崎、高知ときて、関東以北に向かい着実に上昇中です。
この時期、お客様が迷うのは「新米(宮崎コシヒカリ、高知コシヒカリなど)に変えてみようか、それとも、ふだん買っている米にしようか」ということだと思います。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

元気の秘訣は朝ごはんから!

こんにちは!
過ごし易い良い季節になりましたね。
旅行には、ピッタリのシーズンです。

旅といえば、先日こんな話を耳にしました。
楽しく旅行をする為に3つのものが必要なんだそうです。
何だと思いますか?

答えは、「てんき、げんき、げんきん」(天気、元気、現金)!

天気が良くて、元気があって、その上お小遣い(現金)があれば、確かに楽しい旅ができますね。
納得!

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

気持ちいい~夏、美味しい~秋!

こんにちは、シャリ吉です。

札幌に引越し、はや1年ですが、北海道の夏を体験するのは、今年が初めて。
いやぁ~、今の時期は最高ですね~。

Photo_7 
Photo_6

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

全ての記事

ホーム > バイヤーのつぶやき の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ