生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おいしい食べ方 > ごはんの保管

ごはんの保管

こんにちはシャリ吉です。

いつもおいしくご飯を食べるなら、そのとき必要な分だ
け炊飯して炊きたてを食べるのがベストだよね。

けど、家族全員がそろって食卓を囲み、炊きたてご飯
を食べられるのは、休みの日ぐらいだよね。

やっぱり、普段は仕事で遅くなるお父さん達の夕飯は、
みんなと一緒って訳には行かず、お母さんとしては、いつ
帰って来ても温かいご飯を食べてほしいと、炊飯器に保
温したまま、何時間もそのままというケースが多いかな。

けど、長時間の保温はご飯が堅くなったり、黄ばんだり
して、炊きたてのときから比べるとグゥーと味が落ちてし
まうことに。

炊飯器の保温温度は、メーカーによって異なりますが
一般的なもので60~70℃くらいなので、ご飯を長時間
保温して置くと当然水分がとび堅くなったり、色が黄色
く変色する原因になりかねないよね。

そこで、我が家では炊き上がってから、 すぐに食べない
ご飯はボールかお茶碗に移してラップを掛けておきま
す。

Ca3a0011

そして、食べる時に電子レンジで温めると炊きたての
ご飯のような艶々したおいしいご飯に仕上がります。

ホーム > おいしい食べ方 > ごはんの保管

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ