生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬④)

妹背牛ななつぼし日記(6月下旬④)

  • 投稿日時: シャリ丸
  • 2008年7月 9日 06:09
  • 産地訪問

前回のつづきです。

シャリ丸
「では、質問を変えますが、食糧危機・国内自給率低下
について生産者のお立場で感じることをお聞かせ下さい。」

長谷さん
「やはり、こういう状況になれば、理想というのは自給自足
だと思います。ただ、今の日本では自給率100%は無理
でしょう。」

長谷さん
「だから、まずは出来る限り地産地消をすることから始める
べきだと思います。北海道産や国産にこだわることから
でしょうね。」

4

長谷さん
「国内の農地を有効に利用するなど、先を見越した農業
政策が必要でしょうね。」

シャリ丸
「そうですね。今後益々農業政策は重要になってきます
よね。」

長谷さん
「あと、価格は市場で所得は政策でと言われますが、
農産物の市場評価は重視しつつも一定の農家所得の
維持を図られていくことも重要と思います。」

Photo_8

長谷さん
「自給自足という面では、昔は米農家でも綿羊や鶏、豚
を飼っていました。米だけでなく、卵や肉も自給自足して
いた訳です。」

シャリ丸
「科学技術の発展は重要で新しいものに期待しますけど
食に関して言えば昔に戻った方が、人にも環境にも
良い生活ということですよね。」

次回「妹背牛ななつぼし日記(6月下旬⑤)」につづく。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬④)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ