生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬③)

妹背牛ななつぼし日記(6月下旬③)

  • 投稿日時: シャリ丸
  • 2008年7月 8日 06:07
  • 産地訪問

前回のつづきです。

長谷さん
「水管理のことで付け加えると.、ついこの間までは
1週間ほど 中干し といって全く水の無い状態に
なっていました。」

長谷さん
「田んぼの土は気温が上昇すると、土壌分解が進み
ガスを発生するんです。ガスといっても全く有害なもの
ではないんですが、田んぼの水にブクブクって泡が
発生したりします。」

シャリ丸
「へー。そうなんですか」

3_2

長谷さん
「中干し は、そのガスを抜きつつ、稲の根に養分が
十分に吸収されるようにする効果があります。」

長谷さん
「中干し して田んぼに1㎝程の深さのヒビを発生させ
稲の根に酸素を送るんです。これが終われば、また
水を入れるんです。」

シャリ丸
「なるほど。」

長谷さん
「何度も言いますが、田んぼの水管理というのは、
本当に大切で色々な役割があるんです。気温が低い
と保温、気温が高いと放熱の役割をし、更に中干しを
すると根に酸素を送るんです。」

Photo_5

長谷さん
「だから水管理には気を遣います。生産者個々の人の
性格も出るしね。」

シャリ丸
「水管理は本当に繊細なんですね。」

次回「妹背牛ななつぼし日記(6月下旬④)」につづく。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬③)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ