生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬①)

妹背牛ななつぼし日記(6月下旬①)

  • 投稿日時: シャリ丸
  • 2008年7月 5日 06:00
  • 産地訪問

こんにちは。シャリ丸です。

5月下旬の田植え時期に取材させていただいた
妹背牛の生産者「長谷さん」と「佐藤さん」に
その後の生育状況をインタビューしてきました。

お二人とも日中のお忙しい中、熱心に沢山のことを
教えていただきました。

まずは、「長谷さん」のインタビューを、これから数回
に分けて掲載していきます。

Photo_2

シャリ丸
「お久しぶりです。本日も宜しくお願い致します。」

シャリ丸
「早速ですが、生育状況をお聞きしたいと思います。」

長谷さん
「はい。どうぞ。」

シャリ丸
「生育ステージは 苗が茎数をふやしていく 分けつ期
に入っていると思いますが、田植え後から今までの
生育状況はいかがでしょうか?」

長谷さん
「生育ステージでいくと分けつ期の終盤と幼穂形成期
の始まりが重なり合った時期です。」

3 

長谷さん
「田植え後の5月末から6月中旬までが、低温・日照
不足であったため、分けつ数は例年と比べ若干少ない
状況です。」

シャリ丸
「そうですか。」

長谷さん
「このままだと収穫量に影響が出てしまいそうですが、
ここ数日は気温も高く天候も良いので、7月初旬までに
もう少し分けつ数が増えればと思っています。」

次回「妹背牛ななつぼし日記(6月下旬②)」につづく。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬①)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ