生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬⑨)

妹背牛ななつぼし日記(6月下旬⑨)

  • 投稿日時: シャリ丸
  • 2008年7月15日 06:45
  • 産地訪問

前回のつづきです。

シャリ丸
「最後に今秋より発売となる コープ妹背牛産ななつぼし
のPRをどうぞ。」

佐藤さん
「さっきの話の続きになるかもしれないけど、妹背牛は
ななつぼし を中とした米作りに適した土地だと思います。」

1_2

佐藤さん
「妹背牛の地理的な良さは、町内に山が無く、平場だという
ことです。」

佐藤さん
「例えば、秋の夜温が10℃を下回ると稲の成長がとまります。
妹背牛は平場であるので、昼と夜の温度差が少なく、夜温も
極端に下がらないんです。」

佐藤さん
「秋は、登熟に最も大切な時期ですので、夜温が下がらない
ことは、美味しい米作りや農薬節減につながるのです。」

シャリ丸
「なるほど。」

3

佐藤さん
「あとは、自慢になってしまうけど、やっぱり自分でつくった米が
一番美味いです。外食で美味しいと思う米には、なかなか出会え
ません。]

シャリ丸
「それが、一番のPRかもしれませんね。
佐藤さん、本日はありがとうございました。」

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(6月下旬⑨)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ