生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(田植え②)

妹背牛ななつぼし日記(田植え②)

  • 投稿日時: シャリ丸
  • 2008年6月 2日 07:12
  • 産地訪問

こんにちは。シャリ丸です。

早速、佐藤さんへのインタビューの模様をお伝えします。

Photo_2 シャリ丸
「現在は田植えの真最中ですが、その前作業である播種
育苗、田おこし・しろかき の状況は例年と比較していかが
でしたでしょうか?」

佐藤さん
「3月の雪解けが早く、日照時間も多かった為、作業は概ね
順調に進みました。」

Photo_3

Photo_2 シャリ丸
「3~4月は気温も高く日照時間も多かったので、苗が早く
育ちすぎ、早めに作業せざる得なくなったということは無か
ったですか?」

佐藤さん
「ありませんね。農業は一時の天候や気温に左右されては
いけないと考えています。作物のことを第一に考え、基本的
に暦通りに進めています。」

Photo_4

Photo_2 シャリ丸
「その中で、特にご苦労された点や工夫された点は?」

佐藤さん
「3~4月が暖かくて日照多かったから、畦が乾燥して干割れ
してしまった箇所が多かったです。」

佐藤さん
「畦が干割れしてしまうと、田んぼにとって一番重要な水が
もれてしまうから、皆で干割れした箇所を踏み固める等して
補修しました。」

Photo_2 シャリ丸
「なるほどー。」

次回にづつく。

ホーム > 産地訪問 > 妹背牛ななつぼし日記(田植え②)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ