生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お米 秘密の話 > | 白米ができるまで > お米のネーミング由来①

お米のネーミング由来①

こんにちは、シャリ吉です!

毎日寒いですね~。。。。
北海道に住んで1年半。2回目の冬ですが、
昨年と比べて今年は寒い!茅ヶ崎に住んでいた
私からは氷点下なんてほとんど経験した事がないのに。
なれって怖いですね~-1℃・-2℃では暖かいな~って
感じるようになりました!(^^)!

話は変わりますが、お米のネーミングって昔は
ひらがなとカタカナの意味があったって知ってました~?

ひらがなネーミングは?
県の農業試験場が独自に開発した品種です。
例、あきたこまち・きらら397・はえぬき

カタカナネーミングは?
国または国が指定した試験場で開発した品種です。

今では上記の規制が緩和され’ほしのゆめ・ななつぼし
ひとめぼれ・などなどありますが、ネーミングが自由化に
なり、一般公募による決め方が増えてます。

知らなくてもまったく問題ナイ事なのですが!

次回は、銘柄米のネーミング由来について。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/14011
この記事へのトラックバック一覧
お米のネーミング由来① from 米一筋 食品部銀シャリ屋

ホーム > お米 秘密の話 > | 白米ができるまで > お米のネーミング由来①

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ