生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お米 秘密の話 > | バイヤーのつぶやき > | 産地交流 > 大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)④

大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)④

大将シャリ男の突撃産地取材の様子(つづき)を
どうぞ。
コープななつぼし などの指定産地となっている
JA北いぶき妹背牛支所 が今回の取材先です。

Photo_14 大将シャリ男
「19年産は、きらら397 の収量が低かったというのは
昨年の天候は きらら という品種にとっては不向きで
あったということですか?」

藤原次長
「暑さと低温の大きな差が何度もあると人間と同じで
ボケるのでしょうか?」

Photo_14 大将シャリ男
「ははっ(笑い)」

藤原次長
「7月上旬は低温で8月は暑い日が多く、難しい年だった
のは確かだと思います。」

Photo_15

Photo_14 大将シャリ男
「きらら397 を多く作付していた生産者は収量が低く
厳しかったということですね。」

Photo_2 

藤原次長
「そうですね。うつむく方とニコッとする方の両方いる
個人差のある年でしたね。」

Photo_14 大将シャリ男
「因みに ななつぼし の収量は、どうだったんですか?」

藤原次長
「ななつぼし は、一番安定していましたね。収量・品質
ともに生産者による個人差がきらら や ほしのゆめ に
比べて少なかったですね。」

Photo_14 大将シャリ男
「あー、それは良かった。やっぱり、ななつぼし は
人気が向上している品種ですからね。」

次回「大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)⑤」
へつづく。

ホーム > お米 秘密の話 > | バイヤーのつぶやき > | 産地交流 > 大将シャリ男の突撃取材!(妹背牛・冬編)④

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ