生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お米 秘密の話 > | バイヤーのつぶやき > 大将!師走ですねー。④

大将!師走ですねー。④

もち米トークは粘り強く続いてました。

Photo_48  大将シャリ男
「もち米も一昔前は、北海道でも府県産米の販売が多かった
よな。」

Photo_47 シャリ丸
「そうですね。近年、うるち米がどんどん北海道米の食率が
向上しているけど、もち米も後を追うように はくちょうもち米の
比率が高くなってきてますよね。」

Photo_48 大将シャリ男
「はくちょうもち米も他の北海道米(うるち米)と同様に、品質の
高さが評価されて、府県産もち米より売れてきていると思うん
だけど、実際、どんな品種特性があるんだ?」

Photo_49 シャリ丸
「例えば、業界大手のあるコンビニさんで販売されている赤飯
オニギリや おこわオニギリは はくちょうもち米を使用している
らしいですけど・・・」

Photo_50 シャリ吉
「俺も結構食べてるわ。」

Photo_49 シャリ丸
「やっぱり、はくちょうもち は硬化速度が遅く、加工直後の柔ら
かさ・粘りが長い時間維持されることを高く評価して採用した
みたいっすよ。」

Photo_48 大将シャリ男
「なるほどな。もち米っても、餅として食べるばかりで無いしな。
赤飯・おこわへのメニュー適性っていうのも大事だよな。」

Photo_50 シャリ吉
「そうですね。」

Photo_48 大将シャリ男
「因みに俺もよく粘り強い男って言われるけど。結構、長い間
粘りが維持されるんだなー。ふふっ。」

Photo_50 シャリ吉
「そうですか。ところで・・・」

もう少し もち米について話したいみたいです。
次回「大将!師走ですねー。⑤」につづく。

ホーム > お米 秘密の話 > | バイヤーのつぶやき > 大将!師走ですねー。④

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ