生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > お米 秘密の話 > | 新米情報 > 大将!新米の話しましょう。④

大将!新米の話しましょう。④

意外に話好きだった銀シャリ屋の面々。
新米の話は、まだ続いちゃうみたいです。

Photo_22大将シャリ男
「いろんなメニューに合うお米っていうのは、わかったけど
シャリ吉、お前は自宅ではどんな米食ってんだい?」

Photo_23 シャリ丸
「俺は去年から 八十九 と 岩手ひとめぼれ を半々づつ
釜の中で自分でブレンドして炊いてますよ。
これが、なかなか絶品です。今度は ふっくりんこ の
ブレンドに挑戦してみようと思ってますよ。」
5kg
Photo_21シャリ吉
「今は府県産米・北海道米ともに沢山の品種があるので
自分でブレンドしてみるのも面白いかもね。」

Photo_23シャリ丸
「お米のブレンドは、ミックスジュースの考え方と同じだと
思うんすよね。例えば、りんご と 洋ナシ をミックスして
ジューサーにかけたら、意外と 洋ナシだけのジュース
よりも美味しかったってことがあり得るじゃないっすか。」

Photo_22Photo_21大将シャリ男&シャリ吉
「フムフム。」

Photo_23シャリ丸
「米も同じすよ。組み合わせると、その品種単品よりも
美味しくなるってことがあるんすよ。」

Photo_21シャリ吉
「なるほど。ところで、話は変わるけど、日本の代表的な
品種 コシヒカリの話題が全然出てないっすね。
府県産米の中では、やはりコシヒカリはまだまだ評価が
高いのは事実ですよね?」

Photo_22大将シャリ男
「そうだね。」

Photo_23シャリ丸
「コシヒカリは日本一作付面積が大きい品種だけど、
何県産のコシヒカリがおススメなの?」

Photo_21シャリ吉
「うーん。山形・長野・富山・魚沼かな。」
5kg_8
Photo_23シャリ丸
「県によって、品質は違いますか?」

Photo_21シャリ吉
「そう。県の中でも更にどの地区が良いというのもある
よね。その代表格が新潟県の魚沼産ですね。
ただ、自分では高くて買えないけど...。
お願い!大将、給料上げて!!」

Photo_22 大将シャリ男
(無視)「さっ、ところで...」

話はまだ終わらぬようです。
まだ飽きていない辛抱強い奇特な方は、
次回を乞うご期待!

ホーム > お米 秘密の話 > | 新米情報 > 大将!新米の話しましょう。④

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ