生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 白米ができるまで > 精米工場リポートその4

精米工場リポートその4

みなさーん 麺類ばかりでなく、ごはんも食べてくださーい。

まあ、麺もご飯も炭水化物たっぷりの食品ですけれど(@_@;)

シャリ造です<m(__)m>

「精米工場リポート」も、いよいよ終盤にさしかかってきました。
今回は『ロータリーシフター』と『色彩選別機』について書いてみます(@_@;)

って言われても…………なんのこっちゃって話ですよね。

まずは、ロータリーシフター から。
       

11

これは、砕けてしまったお米を除去する機械なのです。
この中には金網が『7枚』入っていて、円を描いて振動します。
わかりやすいイメージは、ふるいにかけているんです。

12

これが、除去された砕米です。

そして……… 色彩選別機へ

業界では 略して色選(しきせん)と呼んでいます。

こちらは 着色したお米を除去する機械なんです。

どーゆー仕組みかとゆーと……

特殊な蛍光管とハロゲン球で流れているお米に光をあて、着色したお米を見つけると、エアーではじいて除去します。
かなり精密な機械です。金額も高いです。

こればかりは、わがまま言って機械の内部を見ることはできないので、隙間から写真をとりました。

14
↑窓の横から

んで…除去されたのが ↓
15

色彩選別機を通過しましたら、タンクにいったんおさまります。

この段階でほぼ完了になります。
みなさん、だいたい伝わりました?(~o~)

それでは次回、工場リポート最終話で<m(__)m>

ホーム > 白米ができるまで > 精米工場リポートその4

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ