生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 炊き方アドバイス > シャリ吉お薦め・白米の炊き方!

シャリ吉お薦め・白米の炊き方!

こんにちは、シャリ吉です。

今日ご紹介するのは、お米の美味しい炊き方。
『お米の炊き方なんてしってるよ!』と言う人も多いかもしれないけれど、けっこう家庭によって微妙に違うんだよね~。

お米大好き・シャリ吉お薦めの「白米の炊き方」はこちら。

~ 白米(一般精米)の美味しい炊き方 ~

1、 計量の仕方
まずは、お米を計量カップ山盛に入れて、カップの表面を平らなものですりきりましょう!
ちなみに、容器180ccの計量カップすりきりいっぱいで、重量約150gです。

2、洗米

1回目
内釜へ一気に水を入れ、手早くすすぎ洗いし、すぐ水を捨てます。

■ここがポイント!
1回目の洗米は特に重要です。なぜって?それは、まだヌカがたくさんついているので、手早く洗わないとヌカを吸収してヌカくさくなってしまうから!
水は入れたら、すぐ流すだけでもOK!

2・3回目
内釜に水をためながらとぎ洗いし、水を捨てます。

Photo_10

猫の手のようにし、30回くらい手を回す感じでとぎます。
力を入れるとお米が割れちゃうので注意!押し洗いは×!

4回目
水を入れ軽くすすぎ洗いし、水を捨てます。
ザルあげは×。洗米したお米は割れやすいので、すぐに水加減してください。

3、 水加減
平らな場所で炊飯器の目盛に正確に合わせます。
精米1合に対して、必要な水は約210cc。

4、水に浸す
季節をとわず60分程度お米を水に浸してください。

■ ここがポイント!
時間が無くて、すぐ炊いちゃう人が多いけど、出来るだけ多く水を吸わせた方がふっくら炊き上がります。理想は120分程度。

5、炊飯・蒸らし
炊きムラを防ぐために、米をならし平らにしてからスイッチを入れてください。
それから、最近の炊飯器は、炊飯完了で蒸らされていることが多いので、炊飯・蒸らしは炊飯器の説明にしたがってくださいね。

6、ほぐし
蒸らしが終わったら、すぐにほぐしましょう!

■ここがポイント!
釜の周りからご飯をはがすように、しゃもじを1周させます。十文字に4等分し、釜底からまんべんなく空気を入れるようにほぐします。

7、できあがり
長時間保温すると水分がとんでしまうので、なるべく早めに食べてくださいね。

ではここで、
シャリ吉まめ知識 「 新米の水加減 」

「新米の水加減を多めに」が通例でしたが、今は年間を通し、お米の水分値がある程度同じになっているので、特別に水の量を多めにしなくて大丈夫ですよ!

以上、シャリ吉太鼓判の「お米の美味しい炊き方」でした。
皆さんのご家庭の炊き方と比べていかがでしょうか?
一度是非、シャリ吉流を試してみて下さい。
きっとおいしいごはんが炊けますよ!

次回は、無洗米の炊き方をご紹介します。
お楽しみに!(^^)!

ホーム > 炊き方アドバイス > シャリ吉お薦め・白米の炊き方!

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ