生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 産地訪問 > 米づくりの舞台裏

米づくりの舞台裏

こんにちは!銀シャリ屋のシャリ男です。

お待たせいたしました!

今回は、美味しいお米づくりの舞台裏リポート!
東川ほしのゆめの産地である東川町稲作研究会について、お知らせします。

この研究会は、「北海道一安全で美味しい米づくり」を目標に、町じゅうの米農家が会員となって活動しています。
北海道の大自然を生かした、美味しくて、安全で、健康にも良いお米を皆さんにお届けすることを誇りに思っている東川町農家の会です。

写真は代表の皆さんたち。


どうです、『米作りにガンコです!』という感じでしょう?
皆さん定期的に集まり、どうやったら美味しいお米が作れるのかいつも研究しています。

澄んだ空気、美味しい水、健康な田んぼ。


「東川町は日本一米作りに適した環境だと思っています。美味しくて、安心安全なお米は、みんなを幸せにしてくれる。」と皆さんの思い入れは熱く・・・

稲作研究会会長の金盛勇松です。


「コープ組合員の皆さまの食卓へ、米農家の誇りと責任を持って最高の道産米『東川米』をお届けします!」

次回は8/1~2日に実施した「体験交流会」の内容をお知らせします。
総勢150名のCOOPさっぽろ組合員さんが参加しました。

楽しかった交流会の模様は間もなく更新。

乞うご期待!!
        

ホーム > 産地訪問 > 米づくりの舞台裏

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でも米一筋 食品部銀シャリ屋
http://blog.todock.com/mt4i/okome/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ