生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > | クマ日記 > クマさんダイアリー 「20世紀禅」

クマさんダイアリー 「20世紀禅」

 
DSCF1964.JPG 
昨日、

「禅」という映画と、
「20世紀少年(第一章)」という映画を続けて観ました。
 
 
 
すごいミスマッチ、と思いきや、共通点がありました。
 

 
昨年の暮から5本の映画を観ています。
 
何故かありがたいことに「ただ券」「割引券」など(観た全てではないけど)いただいてのこと。○○やは○さんからもいただきました、どうもありがとう。
 
①252
②K20
③地球が静止する日

そして、昨日の
 
④「禅」  ⑤「20世紀少年」です。
 
④と⑤は異なる映画館です。いずれも「観賞味期限」が超短いため贅沢してまとめて観に行っています。
 
DSCF1967.JPG 
 「禅」は道元の生涯を描いた作品です。
 
 
「春は花 夏ほとどぎす ・・・」
 
 
の歌を歌った偉いお坊さんです。
 
「眼横鼻直」 (顔の見たまんま)とか、
「只管打坐」  (しかんたざ)とか、
 
北条時頼に「月を切らせる」シーンなどは

 ・・・なんとな~く、歴史の時間か、図書館の本とかで見たような内容も、
 
その崇高な「意味」は今もなんとなく「不明」です。
座禅を組めば深く悟れるのだろうか・・・。
 
それでも、見終わって清い気持ちにさせてくれます。この映画はおすすめです。
札幌市内では1箇所でしか上映していません。
 

DSCF5089.JPG 
そのあと「20世紀少年」を見るのは何となく180度ほどのギャップでしたが、
 
こちらはわかりやすく、マンガチックで面白かったです。
 
そしてこちらもある意味「宗教もの」です。
20世紀最後の日をクリアして第二章へと向います。  
 
 
両者とも「大量殺戮(さつりく)」の場面がありました。800年の時を経ても人類はその野蛮を繰り返しています。やはり宗教では万人を救うことはできないのか。
 
それでも、心の中に仏を見出し、幸せになった人もたくさんいることでしょう。
道元役の勘太朗さんも高僧を見事に演じていましたが、
100%満足しているんでしょうね。
 
「国民全員、20歳になったら演劇で高僧を演じる」
そんな法律があればいいと思います。裁判員制度などするよりよほどいい。
 
割引.JPG   
はあ・・・、なんだこりゃ。
 
 
(「坊主頭」の意味だとは思います。お坊さんが勘違いしなきゃいいなあと思います。) 
  
 
 
「春は花、・・・」 
 
 
DSCF2736.JPG 
「・・・夏ほととぎす、秋は月、
冬 雪さえてすずしかりけり」
 
 
 
 
 
DSCF5090.JPG 
帰り道は小雨で、
「雪さえて」という情景ではありません。
 
地球温暖化の現代を道元が見たら何と詠むんでしょうね。
 
それでもきっと、あるがままを受け入れるんだろうなあ。
 
20世紀の少年達は奇跡的に21世紀を生きている、
試練は続いているけど、それぞれの「禅」を探しながら生きているのです。 
 

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/23655
この記事へのトラックバック一覧
クマさんダイアリー 「20世紀禅」 from おいしいブログ

ホーム > ひとりごと > | クマ日記 > クマさんダイアリー 「20世紀禅」

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_1964.JPG
  • IMG_0668.JPG
  • IMG_0199.JPG
  • IMG_6523.JPG
  • IMG_6515.JPG
  • IMG_8844.JPG
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ