生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > | ミミヨリ情報! > くまのいい湯だな日記PartⅡ⑧

くまのいい湯だな日記PartⅡ⑧

 
Dscf2252 秘境
と言われるところだけに、
 
未知の世界、とまでは言わないけど「未開」な自然の広がりにワクワクします。
 
地底探検の気分で入ってみました。 
 
 
《瀬石温泉/相泊温泉》
 

 
Photo_7 知床峠を超えて羅臼から太平洋側をいけるところまで進みます。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2255 相泊で道路は行き止まりになります。
反対側の斜里側はすっかり観光都市の賑わいですが、こちら側はすれ違う車も少なく、まだ知床の風情を残しています。 
 
 
 
 
 
 
Dscf2256 入ってみたくなりますね~。このおうちを過ぎて、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2201 おおお、見えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2202 瀬石温泉は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2226 道路から丸見えの露天風呂です。
ただし、人通りがほとんどないので、誰もいないのを確認して入りました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2215 コンクリートで海水の浸入を防いでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2209 岩礁からこんこんといい温度のお湯が沸き出ています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2220 ふふふん♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2206 う~ん、ただし、
 
ちょっとヌメヌメします。藻が茂っています。
立っても座ってもズリっとすべりますので、ちょっと落ち着かない。 
 
 
 
 
Dscf2214 潔癖気味の方は嫌うかもしれませんね。ただし、「藻」が生えているのはワケがあります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2224 瀬石温泉は個人で管理しています。つまり「私設」の浴場です。管理費(気持ち)を払います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2203 瀬石温泉をあとにして、
 
おおっと、ライダーや家族連れが来ました。よかった。すっぽんぽんのところ見られなくて。 
 
 
 
 
 
 
Dscf2227 車で5分も走ると行き止まりに。このすぐ手前に、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2228 相泊温泉があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2229 ここも道路から丸見えではありますが、「屋根」があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2231 階段を下りて、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2234 近所に住むおじいさんがちょうど上がるところでした。ここは「公営」でしかも無料です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2236 底にスノコが敷いてあって、スノコが浮かばないようにでしょう、石が乗せてあります。
 
どおれ、 
 
 
 
 
 
 
Dscf2239 ぐおあっち、っ熱っち
 
これは熱い・・・。45℃は間違いなくある。スノコは火傷しないためだな。ドラムカン風呂と同じです。
(ドラムカン風呂入ったことある?) 
 
 
Dscf2237 熱いのが好きなクマくんでも1分が限度です。あがったあと皮膚がジンジンしています。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2244 よく見たら「熱かったら水を入れて」と書いてある。でも温泉に水混ぜたら天然温泉じゃないよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2243 むかし銭湯に行って水入れようとしたら、「ぼうず、男だったら我慢しろ」とか「肩までちゃんとつかれ」と、知らないおじさんから怒られたものです。 
 
 
 
 
 
Dscf2246 男湯と女湯は壁一枚で仕切られています。
けっこうキレイに管理されていて、クマくんは相泊温泉のこととても気に入れましたが、 
 
 
 
 
 
 
Dscf2230 あとでガイドブックみて、さっきの瀬石温泉もとても気に入りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2223 満潮になったら沈むんだそうです。こちらに藻が生えていたのは多分そのせいです。しかも夏場しか入ることができません。
 
さすが秘境知床。 
 
 
 
 
Dscf2212 ともに浜辺に涌くお湯を地元の人たちが見つけ、大切に受け継いできた温泉です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf2528 涌き上がるお湯に地球の中心から湧く大地のパワーを感じました。
 
そういえば、センターオブジアースの映画が公開されるの思い出しました。 
 
 


 
Dscf2207   
地面の下にはどんな世界が広がっているか。
なんて、風呂につかりながら地底や海底に少し思いをはせてみたりします。
 
 
 
 

 
今日もいいお湯でした!

ホーム > ひとりごと > | ミミヨリ情報! > くまのいい湯だな日記PartⅡ⑧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_1964.JPG
  • IMG_0668.JPG
  • IMG_0199.JPG
  • IMG_6523.JPG
  • IMG_6515.JPG
  • IMG_8844.JPG
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ