生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ひとりごと > クマさんダイアリー 熊笹

クマさんダイアリー 熊笹

  • 投稿日時: クマさん運営部クマくん
  • 2008年8月10日 19:38
  • ひとりごと

 
Dscf1681 七夕飾りを
おさめにきました。
 
 
「TONOが・・・」
 
の祈願もしました。
 
 

 
Dscf1679 ここでおおさめします。
 
無事に帰国できたらクマくんのおかげ・・・、いやいや、
神様のおかげ、そして、
ご家族の祈りや全国TONOファンの祈りが通じたおかげ、であります。もちろん日ごろの行いもであります。
 
ところで、 
 
昔々のかすかな記憶では、七夕飾りは川に流していました。
 
生家は札幌市の桑園にありましたが、
 
Dscf1691 そう、この川です。って、いまは道路です。ここをまっすぐ桑園駅構内をつきぬけ、新川ができる前は茨戸まで伸びていたらしい。
 
その川でよく遊んだものですが、ちちくまの弁当箱を流してしまい、しばらく毎日のように探しました。それを
いまでもときどき思い出します。 
 
 
Dscf1692 桑園のこの予備校は以前は国鉄の倉庫で、ここまで線路が伸びていてSLにひかれた国鉄の貨物列車が停泊していましたが、その更に以前は沼地だったそうです。 
 
 
 
 
 
Dscf1695 このあたりはまだ昔の面影があります。倉庫に向って鉄道の線路がタコ足のように延び、線路を横切るくも糸のように川が流れているまちでした。 

 
 
 

Dscf1696_2 このあたりにも全く違う川が流れていて、札幌駅の方に向っていました。
 
このマンションあたりでお月見用の「ガマの穂」を採っていました。
 
 
 
 
Dscf1687 桑園卸売市場や競馬場の横を進む環状通りも以前は川でした。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf1728 八軒あたりで少し顔を出します。地下に埋まった川だけに「地下川」とかいうのでしょうか。こんなんですから、七夕飾りを流すなんて風習はすたれるわけです。もっとも、下流で「ゴミになるべあ」とか言われる、ということはあります。 
 
 
 
Dscf1699 このごろの子供は笹の葉舟なんか知らないでしょう。くまみちゃんとくまるくんにお手本を作ってもらいましょう。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf1702 たたんでまげて、
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf1703 よいしょ、こらしょ、
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf1708 くまるくん上手にできたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf1711 くまみちゃん蹴ったらだめだよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf1713 川に流します。
 
盤渓まできました。市内で笹舟をながして遊ぶのに
よさげなきれいな流れって、ほんと山にこなきゃないです。
 
 
 
 
 
Dscf1722 海までいけるかなあ。
 
 
なんて、子供でも大人でも思いをはせます。 
 
 
 
 
 
Dscf1727 海まで行ってその先はアメリカだったりシンガポールだったりアフリカだったり。
 
名も知らぬ遠き島より・・・
 
 
無人島とかで優雅に暮らすのもいいなあ、と思ったりしますが、どうぞ、ご無事で
お帰りください。

ホーム > ひとりごと > クマさんダイアリー 熊笹

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_1964.JPG
  • IMG_0668.JPG
  • IMG_0199.JPG
  • IMG_6523.JPG
  • IMG_6515.JPG
  • IMG_8844.JPG
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ