生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 運営日記 > クマさんダイアリー 環境対策マシン①

クマさんダイアリー 環境対策マシン①

  • 投稿日時: クマさん運営部クマくん
  • 2008年7月 2日 09:29
  • 運営日記

 
P1040482_2 先日
全国の流通関係者が集まった「環境サミット」
(詳しくはふーさんの記事で)http://www.oisi-blog.jp/2008/06/post_1b46.html
で話題になった、このキオスク端末。
 
・・・P1050088_4
 
 
 
 
 どうしてこれが、
 
「環境」と結びつくか、おわかりになりますか?
 
 
 
 
 
 
 
 

 
7月いっぱいで全店に配備される予定のこの機械。
 
P1050481 現在ついている機能は、
 
 
 (※画像はクリックすると
  大きくなります。) 
 
 
 
 
 
P1050482 
  組合員情報は出資金残高などの照会
 
 
 

P1050484P1050483
そして、「お買物履歴」と、「商品情報」
 
この、「お買物履歴」と「商品情報」は、見る人が見れば
「環境対策」なのです。
 
たとえば、
 
P1050485P1050488_2
 
左のブロッコリーと右のブロッコリー、味も産地も同じなら、「環境を大事にしたいあなた」はどちらを選びますか?当然左ですよね。
 
では、
 
P1050500_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左のナポリタンと右のミートソース、味や好みはともかく、「環境を大事にしたいあなた」はどちらを選びますか???
 
P1050497 そこでこのマシンです。
バーコードをかざすと、
 
 
 
 
 
 
 
P1050495 流通経路がわかります。
 
ナポリタンは、
大豆は国産で、にんにくは中国産、たまねぎは4ヶ国から仕入れていますね。
 
 
 
 
P1050496 ミートソースは、
牛肉はオーストラリア、
にんじんは国産、
 
 
これだけでは「環境云々」はよくわからない。
 
 
 
でも、
近々やってくるCO2社会ではその商品が環境にいいかどうかの判断基準が必要になります。
 
P1050308 外国ではパッケージに「環境指数」なるものを表記することが進んでいます。
 
 
 
 
 
 
 
P1050310 CO2をいくら使用するかの表示がもしも義務化されるとしたら・・・
 
 
 消費者はなるべく流通経路の短い品を選ぶようになるのかなあ~。 
 
 
 
P1050071 現在キオスク端末ではCO2の使用量こそ表示されていませんが、流通経路を店頭で確認できるマシンです。
  
「コープさんの環境への取り組みは進んでいますね」
「いつCO2の法制度が決まっても準備万端ですね」
 
と、見る人が見ると、・・・そうなのです。
 
 
P1050502 しかも、「ここから紙が出てくるんですか?CO2排出権もクーポンで出せるんですか?」などという質問も。 
 
 
 




環境保全の世論が高まると、消費者は
おいしい、とか、身体にいい、とかいうことのほかに、
「この商品CO2いくら?」という尺度で商品を選ぶようになる、かもしれないのです。
 
P1050503P1050504
 
更にこのような取り組みをご覧になり感心されました。
「地元の商品を大事にする取り組み」  
 
 
 
P1050514 さらに、
 
 
 
レジ後方の台で宣伝している、
 
 
 
 
P1050513 Myトドック。
 
キオスク端末と同じ情報をご自宅で見ることができます。
 
 
 
 
 
 
P1050483_2 レインボーカードのポイントをつけてお買物した商品の履歴をご自宅のパソコンでも確認できます。
 
 
 
進んでる進んでる。
 
 
地球環境のため、地域組合員さんのため、「環境頭」に発想を切り替えていかないといけない時期なんだかなあと思います。

ホーム > 運営日記 > クマさんダイアリー 環境対策マシン①

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもおいしいブログ
http://blog.todock.com/mt4i/oisi/
新着写真
  • IMG_1964.JPG
  • IMG_0668.JPG
  • IMG_0199.JPG
  • IMG_6523.JPG
  • IMG_6515.JPG
  • IMG_8844.JPG
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ